来年の干支「子(ネズミ)」にちなんだ海の生き物を特別展示「2020年干支の生き物~海の子(ネズミ)たち~」開催

グランビスタ ホテル&リゾート (

2019年12月14日(土)~2020年1月31日(金)までトロピカルアイランド特設会場で開催 http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/aquarium_info/newyear_eto.html



 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、2019年12月14日(土)から2020年1月31日(金)までの期間限定で、2020年の干支「子(ネズミ)」にちなんだ、海の生き物を特別に展示する「2020年干支の生き物~海の子(ネズミ)たち~」をトロピカルアイランド特設会場にて開催いたします。

 展示生物は来年の干支・子(ネズミ)にちなんだ名前が付いた海の生き物で、顔がネズミに似ていることから名付けられたと考えられる「ネズミフグ(鼠河豚)」1種類と、漢字で「海鼠」と書く「ナマコ(海鼠)の仲間」2種類、計3種12点です。

 これらの海の生物に、なぜ「子(ネズミ)」にちなんだ名前が付けられたのか、その由来を楽しみつつ、新年の新たな気持ちとともに、干支にちなんだ「海のネズミたち」の姿を観察してみてはいかがでしょうか。




展示名称 : 2020年 子年の生き物 ~海の子(ネズミ)たち~
展示期間 : 2019年12月14日(土)~2020年1月31日(金)まで
場  所 : トロピカルアイランド 特設会場
展示生物 : ネズミフグ 1種1点
      ナマコの仲間 2種11点 計3種12点

1.「ネズミフグ(鼠河豚)」
顔の形がネズミに似ていることからその名が付いたと考えられる。
ハリセンボンの仲間では大型になり、体は堅い棘で覆われている。


2.「ナマコ(海鼠)の仲間」
ウニやヒトデと同じ棘皮(きょくひ)動物のナマコの仲間は、多くは夜行性で夜になると
ネズミのように這い回ることや、ネズミの後ろ姿に似ていることから「海鼠」の名が付いたと考えられる。


■鴨川シーワールド概要
名称 : 鴨川シーワールド
所在地 : 〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL : 04-7093-4803
開業 : 1970年10月1日
休館日 : 不定休
入園料 : 大人 3,000円、小人(小学生・中学生) 1,800円
幼児(4歳以上) 1,200円、60歳以上の方 2,400円
URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kamosea   Twitter:https://twitter.com/kamoseaOfficial

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物パフォーマンスが人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時をお楽しみください。
※鴨川シーワールドは、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

■グランビスタ ホテル&リゾートについて
グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランド
ホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業、物販事業を展開、地域とともに歩んでいます。

企業名 : 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地 : 東京都千代田区内神田2-3-4
     S-GATE大手町北5F
創立 : 1958年8月27日  資本金: 1億円
代表取締役社長 : 須田 貞則
TEL : 03-5209-4121(代表)
URL:http://www.granvista.co.jp/   Facebook:https://www.facebook.com/granvista.co.jp

≪施設一覧≫ 札幌グランドホテル/ 札幌パークホテル/ 熊本ホテルキャッスル(提携施設)/ ホテルインターゲート京都 四条新町
ホテルインターゲート東京 京橋/ ホテルインターゲート広島/ ホテルインターゲート金沢
銀座グランドホテル/ ホテル・ザ・ルーテル/ 白良荘グランドホテル/ ホテルゆもと登別/ 鴨川シーワールド/ 鴨川シーワールドホテル
苫小牧ゴルフリゾート72/ 佐野ハイウエイレストラン/ 足柄ハイウエイレストラン/ 大津ハイウエイレストラン/ 熱海ビーチライン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ