第1回TKゴルフサービス杯【元単年若手女子プロゴルファー支援/親睦コンペ】を企画。総勢15名の元単年登録若手女子ゴルファーが成田ヒルズCC(千葉)に集結!ファンとバトルを展開しメモリアル懇親会も開催。

株式会社TKゴルフサービス (

成田ヒルズCCにて元プロ・アマを開催。丹萌乃、瀬戸瑞希、幡野夏生、澤田千佳、篠崎愛、中野恵里花、瀬賀百花、飯田真梨、今綾奈、工藤優海、山下美樹、平井亜美、笹原優美、本田奈央、リカ パーク達が参加予定。

LPGAのルール改正により、2020年度以降は、元TPD単年登録プレーヤーは2019年度のファイナルQTに出場した選手以外は、人気や実力があっても試合(レギュラーツアーやステップアップツアー)に出場出来なくなりました。そこで、本クラウドファンディングでは、今まで単年プレーヤーとしてご活躍されて来られた若手人気女子ゴルファーで2020年度の試合に出場できなくなった選手15名にお集まりいただき、成田ヒルズカントリークラブ(千葉)を貸し切り、ファンの方々と新ぺリアで豪華賞品争奪を賭けて熱いバトル(真剣勝負のコンペ)を繰り広げて頂くと同時に、ラウンド終了後のパーティでは某有名2枚目タレント司会のもと、華やかな表彰式(プロジャズシンガーによる歌の披露や参加女子ゴルファー全員に取り囲まれての記念撮影など)も行いますので、女子プロファンにとっては生涯忘れることのできないメモリアルゴルフになると確信致しております。また、本企画実現の場合には、有名男子プロも応援に駆けつけてくれる予定となっておりますので、皆様からの心温まるごご支援をお待ち致しております。


今回は、元女子プロ(元単年プロ15名)を一同に会し、千葉県の名門、成田ヒルズカントリークラブにて総勢105名【元女子プロ(15名)およびアマチュア(90名)】の30組で、成田ヒルズカントリークラブを貸し切り、新ぺリア方式により豪華賞品を争奪していただきます。

組み合わせとしましては、アマは3名で一組となり、18ホールのうち9ホールを元単年プロと同伴ラウンドしていただく方式を採用します。参加予定選手としましては、丹萌乃、瀬戸瑞希、幡野夏生、澤田千佳、篠崎愛、中野恵里花、瀬賀百花、飯田真梨、今綾奈、工藤優海、山下美樹、平井亜美、笹原優美、本田奈央、リカ パーク、など、総勢15名の元単年女子プロゴルファーの参加を予定しております。

表彰式では『芸能界ではゴルフが上手い』と評判の某2枚目有名タレントが司会を務め、優勝、準優勝、3位、5位、7位、10位、15位、20位、25位、30位(等の飛び賞、100位迄)、ブービー賞、ニアピン賞(2つ)、ドラコン賞(2つ)、ベストドレッサー賞などを華々しく表彰します。

また、当日参加の元女子プロとの記念撮影やサイン会のほか、弊社提携のジャズシンガーによるジャズソングも数曲披露しますので、参加者様にとって生涯忘れられないメモリアルコンペになると思います。

<本コンペ参加選手の2019年度の試合参加資格と主な戦績>

丹萌乃(22歳) (リランキング33位/QTランキング7位)


◎レギュラーツアー
Tポイント26位T、アクサレディース29位T、ヤマハレディース49位T、フジサンケイクラシック11位T、ワールドレディスサロンパス30位T、中京テレビ・ブリヂストン20位T 、リゾートトラスト7位T、ニトリレディース51位T、デサントレディース48位T、ミヤギテレビ杯ダンロップ50位

瀬戸瑞希(24歳)(リランキング70位/QTランキング19位)



※パナソニックオープンで令和初のイーグルを記録

◎レギュラーツアー

フジサンケイ52位T、パナソニックオープン25位T、ゴルフ5レディース16位T

〇ステップアップツアー

山陽合同銀行Duo49位T、中国新聞ちゅーピー32位T、フンドーキン51位T

幡野夏生(22歳)(リランキング69位/QTランキング49位)



※フジサンケイクラッシック(初日)にホールインワンを記録

◎レギュラーツアー

アクサレディース41位T、パナソニックオープン25位T、ワールドレディスサロンパス65位T、リゾートトラスト40位T、富士通レディース5位

〇ステップアップツアー

静ヒルズ森ビル25位T、山陽合同Duoカード49位T、中国ちゅーピー32位T、フンドーキン2位、京都レディース29位T

澤田知佳(21歳;黄金世代)(リランキング61位/QTランキング45位)


◎レギュラーツアー

ヤマハレディースオープン葛城22位T、アース・モンダミンカップ32位T、大東建託。いい部屋ネットレディス48位T、日本女子オープン60位

〇ステップアップツアー

Rashinkba×RE 32位T、中国ちゅーピー3位

篠崎愛(22歳)(リランキング73位/QTランキング54位)



※ゴルフサバイバル12月の陣優勝

◎レギュラーツアー

スタジオアリス女子オープン45位T 、中京テレビブリヂストン42位T、資生堂アネッサ38位T、ゴルフ5レディース47位T

〇ステップアップツアー

静ヒルズ森ビルC 30位T、ECCレディース40位T、ANA PRINCESS31位T、カストロールレディース3位T、ダイクレディース28位T、山陰合同銀行DUOカード12位T、山陽新聞18位T、中国新聞ちゅーピー4位T、フンドーキン33位T、京都レディース47位T

中野恵里花(19歳;プラチナ世代)(リランキング104位/QTランキング64位)



〇ステップアップツアー

九州みら建設48位、日医工50位T、SkyレディースABC杯17位T、ANA PRINCESS20位T、カストロールレディース3位T、山陽新聞レディース54位T、中国ちゅーピー24位T、フンドーキン3位T、日台交流うどん県39位T

瀬賀百花(20歳;黄金世代)(リランキング116位/QTランキング83位)



〇ステップアップツアー

Ranshink×RE32位T、静ヒルズ森ビル16位T、ツインフィールズ28位T、ルートインカップ42位T、ユピテル静岡新聞20位T、ANA PRINCESS20位T、山陽合同銀行Duoカード23位T、山陽新聞31位T、フンドーキン30位T、日台交流うどん県24位T、京都レディース24位T

飯田真梨(24歳)(リランキング121位/QTランキング88位)



※ゴルフサバイバル5月の陣優勝

〇ステップアップツアー

九州みらい建設グループ37位T、日医工45位T、カストロール51位T、京都レディース24位T

今綾奈(21歳;黄金世代)(QTランキング99位/リランキング99位)



◎レギュラーツアー

リゾートトラスト52位T

〇ステップアップツアー

Hanasaka Ladies 14位T、静ヒルズ森ビル7位T、日医工37位T 、ECC5位T、カストロール、35位T、中国ちゅーピー43位T、フンドーキン33位T 、京都レディース14位T

工藤優海(20歳;黄金世代)(元単年)



〇ステップアップツアー

九州みらい建設グループレディース2位、ツインフィールズ、56位T、日医工9位T、ユピテル・静岡新聞SBS12位T、ECCレディース5位T、ANA PRINCESS 9位T、フンドーキンレディース12位T、日台交流うどん県14位T

山下美樹(26歳)(元単年;2019年度は台湾LPGAに参戦)



〇ステップアップツアー(2018年度)

SkyレディースABC8位、フンドーキンレディース23位T、中国ちゅーピー22位T、日医工31位T

平井亜美(23歳)(元単年)



※中国ツアー(三菱重工オリエントマスターズ)優勝

〇ステップアップツアー(2017年度)

フンドーキン27位T、中国ちゅーピー48位、山院合同銀行Duoカード7位T

カストロールレディース50位T

笹原優美(27歳)(元単年)



◎レギュラーツアー(2018年、2017年)

リゾートトラスト99位T、横浜タイヤPRGRレディス76位、ミヤギテレビ杯ダンロップ19位、ゴルフ5レディース91位

〇ステップアップツアー

Rashink×RE 32位T、中国ちゅーピー3位

本田 奈央(24歳)(元単年)


〇ステップアップツアー(2014年度)

山陰合同銀行Duoカードレディース7位T、カストロールレディース20位T

リカ パーク(27歳)(元単年)



第17回グアム知事杯女子プロゴルフトーナメント 17位T


▼プロジェクトの展望・ビジョン
今年は日本人として43年ぶりに日本人が海外メジャー(全英女子オープン)を制したに止まらず、国内女子ツアーでは3名のプロが最後の最後まで熾烈な賞金王争いを繰り広げるなど、女子プロツアーは過去最高の盛り上がりを見せています。黄金世代やプラチナ世代などがマスコミに大きく取り上げられるようになったことに加え、来年(2020年)は、東京五輪(霞ヶ関カンツリー倶楽部にて)の開催も控えており、ゴルフというスポーツがより身近なものになっています。

そこで、『百聞は一見にしかず』で、一度、女子プロゴルファーと同条件でラウンドしていただき、どのようにして女子プロの方々がドライバーショットを遠くに運び、アプローチやパッティングでスコアを纏めてくるのかを是非とも体感していただきたい、そして、本大会を通してゴルフというスポーツを今まで以上に好きになって欲しいと考えております。

本大会には黄金世代やプラチナ世代の元単年プロもご参加され、前述のようにラウンド終了後の華やかな表彰式およびパーティ(当日ご参加される元女子プロ15名に囲まれた記念撮影をご希望者を対象に実施)も企画しておりますので、実現されれば一般アマチュアゴルファーにとって、夢のようなメモリアルコンペになると確信致しております。

本企画は、株式会社TKゴルフサービス(https://www.tk-golf.com)が主催します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ