横浜にぎわい座、9月の興行は桂三木男さんが登場!祖父である三代目桂三木助の十八番ネタ「宿屋の仇討ち」(やどやのあだうち)に挑戦する、奮闘公演をお楽しみに!

2016年9月8日 木曜日 10:04 AM

来年秋の真打昇進が決定!桂三木男独演会 「第四回 助けに向かう会」を開催。


(C)大野隆介

横浜にぎわい座が若手を応援する“登竜門シリーズ”。今回は平成27年3月に初登場し4回目となる桂三木男の独演会を開催、祖父である三代目桂三木助の十八番ネタ「宿屋の仇討ち」に挑戦します。
 三代目桂三木助は、立川談志など後の落語家たちに影響を与えた昭和の名人の一人です。公演タイトルの「助けに向かう会」は、桂三木助の孫であるという自負のもとに、三木助襲名も視野に、偉大な祖父に近づこう(三木助=「助」に向かう)と精進する三木男の姿をまさに現しています。

平成29年秋の真打昇進が発表されたばかり、進境著しい桂三木男の挑戦、タイトルに込められた意気込みを一緒に応援してください!




【プロフィール】
桂 三木男(かつら みきお)
本名 小林康浩 (こばやしやすひろ)
生年月日1984年3月19日  出身地 東京都
2003(平成15)年 国士舘大学法学部中退
2003(平成15)年 金原亭馬生に入門 前座名「駒春」
2006(平成18)年11月 二ツ目昇進 「桂三木男」を襲名
2017(平成29年)秋 真打昇進予定




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内