映画『レッド・ツェッペリン狂熱のライブ』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp

2016年9月8日 木曜日 9:25 AM

全盛期のZeppelnのライヴを擬似体験できる“最初で最後のイベント”

公開から40周年を迎えたZeppelinのライヴ映画『狂熱のライブ』の ZEPPで行われる1夜限りのライヴ絶響上映に 音楽評論家、伊藤政則氏の登壇決定! ご入場者の皆さまには、“映画タイトル入りイベント・ステッカー”と“耳栓”をプレゼント!!


マスコミ関係各位

平素はお世話になっております。
1976年10月21日、ニューヨークにて世界初公開されたLED ZEPPELIN(以下ZEPPELIN)の伝説的ライヴ・ドキュメンタリー・フィルム『狂熱のライブ/THE SONG REMAINS THE SAME』(日本公開は1977年7月)。その公開から40年の時を経て、世界でも類をみないライヴ会場のPAシステムをフル活用したライヴ音響による大音量上映を行うことになりました。

 会場は、Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Namba(OSAKA)の東名阪3箇所で、Zepp DiverCityでは、音楽評論家の伊藤政則氏が、上映前にご登壇することが決定しました。2007年12月にロンドンO2アリーナにて行われたZeppelin 奇跡の再結成ライヴの数少ない目撃者であり、Zeppelinのギターリスト、ジミーペイジ氏を招いて行われた昨年のZeppelinイベントでもホスト&MCを務めるなど、Zeppelinに所縁のある伊藤さんのご登壇なだけに、Zeppelin映画の上映前にいろんなエピソードが聞けそうだ。

 そして、当日ご来場のみなさまに配布されるプレゼントが、“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”と“耳栓”の2in1特典であることも発表された。“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”は、映画の原題である[Led Zeppelin THE SONG REMAINS THE SAME]と上映日/上映会場名が入ったメモラブルな代物で、質感を出す為に布地(サテン地)に拘った仕様となった。また、“耳栓”は、“圧巻の音圧”と“大音量”を売りにした本イベントにふさわしく、趣向を凝らしたプレゼントとなっている。(先着での配布となっております。入場者プレゼントは数に限りがございます。配布は無くなり次第配布終了とさせていただきます)

 今年は、ZEPPELINが、71年10月に初来日公演を行ってからちょうど45年目にあたるアニバーサリー・イヤーということで、現体現者はもちろんのこと未体験の音楽ファンにとってメモリアルなイベントとなりそう。ロックファンならずとも知ってる名曲中の名曲「ロックン・ロール」「天国への階段」「胸いっぱいの愛を」ほか全11曲のライヴを中心に構成されたドキュメンタリー映画で、音楽以外の映像もインサートされてるがメインは伝説となった’73年にニューヨークにあるマジソン・スクエア・ガーデンでの狂熱のライヴの模様が、東京・大阪・名古屋の3大Zeppの巨大スクリーンで蘇ります。オリジナルのZEPPELINが残したライブ映像作品としては最上級の作品。本イベントは、“絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、スタンディングで絶叫しながら歌ったりとライヴを観てる様な醍醐味を味わうことができる。このライヴ絶響上映は、ご家庭では絶対味わうことができない、“圧巻の音圧”“大音量”“大画面”を体感頂けます。日本ではなかなか体験することができなかったZEPPELINの狂熱のライヴをZEPPで絶叫しながら擬似体験しよう!!

【写真】映画『レッド・ツェッペリン 狂熱のライブ』
==============================================================
『レッド・ツェッペリン狂熱のライブ』(デジタル・リマスター版)1夜限りのライヴ絶響上映@Zepp
原題|[Led Zeppelin THE SONG REMAINS THE SAME ]
1976年/カラー(一部白黒)/2ch/137分/16:9/blu-ray

日程|2016年9月14日(水)
開場|18:30 開演|19:15
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Namba(OSAKA)
座席|エリア内自由。1Fの座席のみの販売になります。

Zepp DiverCity(TOKYO)のみ伊藤政則さんのご登壇がございます。(ご登壇は上映前になります)

ライヴ絶響上映|スタンディングも歓声もOK。ライヴハウスの音響で、通常の音楽ライヴと同様に楽しんでいただく上映スタイル。
※主催者側の判断によっては、お声を掛けさせていただく場合もございます。  ※blu-rayでの上映になります。

出演・演奏|LED ZEPPELIN  制作|ピーター・グラント 監督|ジョー・マソット、ピーター・クリフトン

[チケット]
現在、一般発売中。
前売券|センターエリア・シート3,900円(税込)  一般席2,900円(税込)  
当日窓口料金|センターエリア・シート4,300円(税込)  一般3,300円(税込)
ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。

入場者特典|“映画タイトル入りサテン地イベント・ステッカー”と“耳栓”の2in1 
      (先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)


公式ホームページ|www.110107.com/zepp-de-zep
=============================================================
ロックバンド『レッド・ツェッペリン』のライヴを描いた長編ドキュメンタリー。'73年のマジソン・スクェア・ガーデンでの熱狂的なコンサートを中心に、その中で映像と音楽を通して創られている彼らの世界--考え、夢、感情という内面生活をも浮かび上がらせていく。製作総指揮は『レッド・ツェッペリン』のマネージャーでもあるピーター・グラント、監督はピーター・クリフトンとジョー・マソット、撮影はアーニー・デイ、編集監督はP・クリフトン、音響監修は『レッド・ツェッペリン』のメンバーの1人ジミー・ペイジが各々担当。出演は『レッド・ツェッペリン』の4人のメンバー(ジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、ロバート・プラント)ほか。「ロックン・ロール」「天国への階段」「胸いっぱいの愛を」ほか全11曲収録。

企画・主催: (株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト
(C)1976Warner Bros. All Rights Reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内