タオル技法を使って表現した、今までにない「ディック・ブルーナ」の世界ディック・ブルーナ タオルアート展

2016年9月8日 木曜日 1:37 PM

2016年9月10日~2017年2月19日までタオル美術館にて開催




「毎日使うタオルだからこそ、最高品質を」をビジョンとして掲げる、タオル美術館グループ(本社:愛媛県
今治市代表取締役社長:越智 康行)は、2016年9月10日~2017年2月19日までタオル美術館にてディック・
ブルーナタオルアート展を開催致します。

「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親、ディック・ブルーナは、オランダの絵本作家でありグラフィック
デザイナーです。幼い頃から絵を描くことが好きで、やがて画家になりたいという夢を抱くようになりました。
イギリスとフランスで出版業を学んだ後、オランダに戻り、出版社でデザイナーとして働き始めました。1950年
代から大人向け推理小説“ブラック・ベア”ペーパーバックシリーズの装丁を手掛ける一方で、絵本制作を始め
ます。以来20年の間にペーパーバックの装丁を2000冊以上手がけ、絵本は現在までに120作品以上を発
表しています。今回のタオル美術館企画展は特別展として、ブルーナのこれまでの制作活動から厳選した作品を
タオルが持つ技法(ジャカード織、朱子織り、インクジェットプリントなど)を駆使し、ブルーナの世界をタオ
ルアートで表現しました。ブルーナの初期のグラフィック・デザインから、ミッフィーをはじめとする絵本や社
会活動のポスターなど、タオルの技法で表現する新たなディック・ブルーナの世界をお楽しみください。


日本一のタオルの産地今治。その郊外、瀬戸内海国立公園、笠松山の麓にいだかれた朝倉の地に自然とアートの
融合、癒しのスペースをコンセプトに開館したタオル美術館。綿花から糸になるまでの紡績工程から、タオルの
製織工程まで実際の機械を使用して展示したスペースを抜けると、そこはタオルアートの世界。また、四季を通
じていろいろな表情をみせる庭園に、こだわりのグルメを加えて、ゆとりとくつろぎの贅沢な時間をお約束いた
します。

【イベント概要】                                         
【開催日】2016年9月10日(土)~2017年2月19日(日)
 ※2017年1月17日(火)、24日(火)はメンテナンスのため休業
【場所】タオル美術館5階ギャラリー
【時間】午前9時30分~午後6時 
※最終入館は閉館の30分前土曜日、連休(最終日除く)は延長営業
【入館料】大人800円/中高生600円/小学生400円
 ※タオル製造工程、常設展を含む

【企画展限定タオルアイテムも発売!】
タオル美術館でしか売っていない、企画展限定ご当地タオルや、ベビー用小物など魅力あふれるグッズをご用意しました。


【タオル美術館企画展特別イベント】                                            ミッフィーと「ハイ、ポーズ!」ミッフィーといっしょに写真を撮ろう!
●各回約20分 ◎各回先着30組さま 場所:4階コットンロード前
・9月10日(土)イベント 受付:1.10:50/2.12:50 開始:1.11:00/2.13:00
・9月11日(日)イベント 受付:1.10:50/2.12:50/3.14:50 開始:1.11:00/2.13:00/15:00



【イベント関係の問い合わせ先】
タオル美術館 電話:0898-56-1515 またはメール:art@ichihiro.co.jp
http://www.towelmuseum.com

【報道関係問い合わせ先】
一広株式会社 東京営業所 広報担当 芝(しば)
TEL:03-5791-5102 FAX:03-5791-5103 Email:shiba@ichihiro-jp.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内