マンスリー カルチャーイベント「アニエスベー キオスク」 第7弾!

2016年9月8日 木曜日 4:17 PM

アニエスベー キオスク 第7弾【9月14日(水) 18:30 - 20:00】


アニエスベー銀座Rue du Jour店では毎月違ったキュレーターがアーティストのセレクトと演出を行うマンスリーカルチャーイベント、アニエスベー キオスクを開催。今シーズンも12月まで毎月第2水曜日の開催が決定。9月14日は8月につづいてWWW Xをキュレーターとして迎え、WWW X のオープニングシリーズとして開催される「Mary Joy Recordings」のレーベルイベントにバンドセットで出演するShing02を、またDJにはSPIN MASTER A-1を迎える。

また、アニエスベーとの親交が深い日本人アーティストの鈴木ヒラクが、新しく始まる外壁アートプロジェクト『Point to line』の第一弾として銀座店の階段周りにドローイングを施す。このプロジェクトは、この日スタートし半年に一度のペースで鈴木ヒラクがキュレートする1~2名のアーティストが『Point to line』(点から線)をテーマに1Fから3Fまでの階段に作品を作り出すというもの。初回はキュレーター自身が、空間に新しいコントラストを描きだす。

当日は、アニエスベー銀座Rue du Jour店限定のアニエスベー定番ボーダーTシャツやバッグがあたる抽選会も開催。

アニエスベー キオスク公式イベントページ:https://www.facebook.com/events/1768037793481247/
アニエスベー銀座Rue du Jour店公式facebook: https://www.facebook.com/agnesb.ginza/
アニエスベー公式Instagram:@agnesb_tokyo


会場:アニエスベー 銀座 Rue du Jour店
東京都中央区銀座3-7-1松屋銀座マロニエ通り館
日時:2016年9月14日(水)18:30-20:00


Live: Shing02
環太平洋を拠点に活動するMC / プロデューサー。これまでに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を発表し、発案したfaderboardを取り入れたKosmic Renaissanceなど、国内外の競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを体現する。近年は「FTTB」「LIVE FROM ANNEN ANNEX」シリーズを発表、DJ $HINとアルバム「1200 Ways」をリリースし、日本語盤の「有事通信」も控えている。2015年は短編四作目となる「The Divider」、22分の大作「日本国憲法」もネットで公開した。

DJ: SPIN MASTER A-1
現在までに様々なキャリアと経験でオリジナルスタイルを確立し、その幅の広さと洗練されたテクニックでオーディエンスを魅了し、突出した個性と独自のアイデアを武器に表現力をアップデートしながら進化を続けている。「LIVEができるターンテーブルアーティスト」としてショーケースをはじめ、来日アーティストやバンドのフロントアクトなども務める。あらゆる音楽にハイレベルなスキルと最新のアイデアでオーディエンスと共振するその空間はまさにOne and Only そこに"SPIN MASTER"という新たな世界がある。「ハイクオリティなShow」と「今まで無かった何か?」をテーマに様々な場所でエネルギーの交信&交換を続けている現在進行形アーティストの一人である。またShing02のLIVEターンテーブル担当制作面でもNujabes作品への作品参加やコンスタントにリリースされる良質なMIXなど音源でも高い評価を得ている。オリジナルアルバム"KIX to..."が2015年12月にリリースされ、その活躍から目が離せない。

Live Drawing: 鈴木ヒラク
1978年生まれ。アーティスト。
“描く”という行為を主題に、平面、インスタレーション、壁画、映像、パフォーマンス、彫刻など多岐にわたる制作を展開し、ドローイングの領域を拡張し続けている。主な展覧会に「かなたの記号」国際芸術センター青森(青森、2015)、「TRAITS d’esprit」アニエスベー ギャラリー デュ ジュール(パリ、2015)、「バンクーバー・ビエンナーレ」(バンクーバー、2014)、「Excavated Reverberations」Daiwa Foundation(ロンドン、2013)、「ソンエリュミエール、そして叡智」金沢21世紀美術館(石川、2012)、「六本木クロッシング2010 展:芸術は可能か?」森美術館(東京、2010)他。著書に「GENGA」(河出書房新社/アニエスベー、2010)などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内