「わくわく散歩道」で、地下街を活性化【第2弾】 9月16日、「メトロこうべ」に、全長45mの巨大壁画が登場!~神戸市内の観光スポットをかわいいイラスト風に描いた作品で、地下街を活性化~

2016年9月13日 火曜日 10:29 AM

神戸高速興業株式会社(本社:神戸市中央区、社長:松浦厚)、神戸高速鉄道株式会社(本社:神戸市中央区、社長:佐々木浩)及び阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、高速神戸駅・新開地駅間の地下街「メトロこうべ」の壁面に、9月16日(金)から、幅全長約45m(高さは約2.4m)の巨大壁画「わくわく散歩道」を設置します。


今回の壁画は、地元神戸市在住のイラストレーター 都あきこさんのイラストによるもので、新開地・神戸の風景を中心とした主な観光スポットの風景を描いたものです。大きさも巨大ですが、壁画には動物と背比べができるイラストや、海の生物を迷路に仕立てたイラストが描かれるなど、大人からお子さままで、見て楽しく、また、体験もしていただける内容となっており、地下通路を歩きながら、散歩気分で楽しんでいただけるものとなっています。
「メトロこうべ」では、去る3月から、地下街の活性化第1弾の取組みとして、トリックアート作品3点を設置しており、ご利用の方々には楽しんでいただいておりますが、今回の壁画の設置は、これに続くものです。
3者では、今後も引き続き「メトロこうべ」の活性化に向けて、継続的に検討を行ってまいります。
<壁画「わくわく散歩道」の一部>

【設置する壁画について】
1.設置場所
メトロこうべ地下通路内壁面
阪神電鉄神戸高速線新開地駅 東改札口より地下通路東方約80m
【メトロこうべ地下通路の地図】

2.完成日
2016年9月16日(金)



(参考)壁画「わくわく散歩道」の制作者 都あきこさん プロフィール
兵庫県生まれ。関西学院大学卒業。
広告関連の会社に入社後、在職中に「黒潮マンガ大賞」入賞。
それを機にイラストレーター、エッセイマンガ家に転身。
腰痛予防のためにヨガを始めたことから、東洋医学、生命医学に興味を持ち、神戸大学理学部に編入学。
卒業後、大学で学んだ理学の知識をいかして、生活や健康術に関するエッセイ漫画、街歩き取材漫画などを主に手掛けている。
甲南女子大学文学部メディア表現学科 非常勤講師。


神戸高速鉄道 http://bit.ly/2c6GDV5
阪神電気鉄道 http://bit.ly/M31G1p

リリース http://bit.ly/2crbg3d

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内