【セルリアンタワー東急ホテル】2016年度客室リノベーション完了 

2016年9月16日 金曜日 6:21 PM

客室改装計画3年目。全6フロア137室の改装を実施。ベッドプランの変更、表装改装、照明のLED化等、快適な空間つくりを目指して参ります



2014年よりスタートした客室の改装計画も3年目になり、2016年度は、23~27階及び31階の6フロア(全137室)の客室改装を実施いたしました。インバウンド需要に対応することを計画の機軸とし、今後この改装によって海外からのビジネス利用、休前日のレジャー利用増強を見込んでまいります。デザイン面では改装計画スタート時より取り入れている日本の伝統色を基調としたコンセプトを継承。客室フロア全体の統一感を図りながら、家庭のように寛げるシンプルで快適な空間を提案してまいります。機能面においては、ベッドプランの変更、壁紙等の表装改装、照明のLED化の他、世界各国のプラグに対応できるマルチコンセントの新設など、設備の充実を図りました。今回の改装をもってスタンダードフロアの改装計画が全て完了、9月16日(金)より販売を開始いたします。

【改装概要】
■主な改装内容 :添付次ページに詳細を明記いたしました。ご参照ください
■実施済客室数 :総客室数19フロア411室の内、6フロア137室
■改装工期 :2016年6月5日(日)~9月14日(水)
■販売開始日 :2016年9月16日(金)
■総工費 :約2億4千万円(計画時)
■設計・施工 :<設計>株式会社観光企画設計社 
         <施工>株式会社東急ホームズ・東急リニューアル株式会社


2016年度客室改装実施済 内容詳細
23~27F・31F の6フロア137室の改装を実施

1.ベッドプランの変更
国内・海外ファミリー層取り込みや海外ゲストの取り込みを視野にツインルームをハリウッドタイプへ変更いたします。(*ハリウッドタイプ=シングルベッド2台を隙間なく寄せて配置したタイプ。

2.照明のLED化
省エネルギー効果を期待し、環境に配慮した客室を目指します。

3.通信環境等、マルチメディア対応のための設備変更
スマートフォン等、携帯端末普及への対応のためのマルチコンセントなど電源環境の変更。ご就寝中にも端末
の充電および操作が行いやすいようベッド周りコンセントの充実を図りました。
VOD(ビデオ・オン・デマンド)システム対応を見込んで、テレビ用ケーブルやLANケーブル(2系統)の新設。

3.表装改装
天井、壁面の壁紙、カーペットを一新、「利休カラー」や「さくらカラー」などの日本の伝統色をカラー
スキームとして取り入れ、日本の美意識を演出するフロアにグレードアップ。

【・利休カラー (24・26F)2フロア46室】
“利休ねず”は粋(いき)を表すやや緑がかったグレー色。江戸時代から続く“東京の粋”をあらわす色として
選択いたしました。日本ならではの粋なおもてなしを色調から感じていただきたいという願いをこめています。

【・さくらカラー(23・25・27・31F)4フロア91室】
ホテルの建つ「桜丘町」にちなんで選ばれました。フロントカウンターも桜材で作られており、ホテルにとって桜はお迎え花のひとつであることから、今回のリノベーションではこの桜色のカラースキームを取り入れることで“日本のおもてなしの心”を色で表現いたしました。

4.家具他の一部リニューアル
アームチェアをソファに変更の他、フットスローやクッションなどファブリック類を変更し、客室のトータル
コーディネートをいたします。
※上記客室内にあわせて、エレベーターホールや廊下部分の表装改装もいたします。





※スタンダード:「シティビューフロア」19~24F 「スカイビューフロア」25~32Fエグゼクティブ:「タワーズフロア」33・34F 「セルリアンフロア」35~37F



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内