鉄道旅行ならではの魅力を発信する「鉄旅オブザイヤー2016」作品募集開始!!

2016年9月17日 土曜日 10:29 AM

旅行のプロがこだわって造成した国内の鉄道旅行商品と今年新設した一般の鉄旅ファンによる「夢の鉄道旅行」企画を募集いたします。

鉄旅オブザイヤー実行委員会は、9月16日(金)より「鉄旅オブザイヤー2016」の募集を開始します。 「鉄旅オブザイヤー」は、2011年度の創設以来、国内の優れた鉄道旅行商品に対して表彰を行い、鉄道旅行ならではの魅力を発信し、お客様に“鉄道旅行そのもの”を楽しんで欲しいという願いをこめた今年度で6回目を迎えるアワードです。これまで業界関係者、各メディアの方々や一般の方々から多くの反響を頂いており、今後も更に鉄道旅行の楽しさを広める事を目的として、今年度より初めて旅行会社以外の一般鉄道旅行ファンによる「鉄道旅行」企画の募集を行います。 ※鉄旅オブザイヤーの詳細はこちら  http://www.tetsutabi-award.net/



■旅行のプロのみならず、一般の方々も参加できる鉄旅オブザイヤーに!
鉄道旅行が好きで、企画・旅程作り等にこだわる方や本アワードに興味をお持ちの方々に、
積極的に参加していただけるよう一般の個人の方や同好会グループの方が応募できる企画を新設しました。
「こんな鉄道旅行があったらいいな」という消費者・旅行者の夢の鉄道旅行を募集します。
■応募方法
鉄旅OF THE YEAR公式サイト(http://www.tetsutabi-award.net/)に、応募フォームを設置します。
■選定基準
鉄道旅行企画の対象エリアを2017年度のデスティネーションキャンペーン開催地である京都・四国・長野・山口のいずれかに限定します。
■募集締切:10月19日(水)
■表彰・賞品
2017年1月25日(水)(於:鉄道博物館/大宮)の授賞式にて、「ベストアマチュア賞」(1作品)として
表彰、賞金5万円とJR協賛による記念品(予定) を贈呈します。
昨年の受賞者 記念撮影

■結果発表
審査結果は2017年1月末頃に、鉄旅OF THE YEAR公式サイト(http://www.tetsutabi-award.net/)にて
発表。受賞された方には実行委員会からご連絡をさせていただき、授賞式に出席いただきます。
※授賞式会場までの交通費、宿泊費等については各自にてご負担いただきます。

<鉄旅オブザイヤー2016概要> 
「鉄旅 オブザイヤー2016http://www.tetsutabi-award.net/
表彰対象
<旅行会社部門>
2016年10月までに催行決定された日本国内を目的地とする募集型企画旅行および受注型企画旅行。  
<一般部門>◎新設
2017年度デスティネーションキャンペーン開催地(京都・四国・長野・山口)の何れかを対象エリアとした
鉄道旅行ツアー企画、アイデア。
表彰
<旅行会社部門>
グランプリ 1作品、準グランプリ 1作品、審査員特別賞 2作品、DC賞、ルーキー賞1作品 計6作品
<一般部門>◎新設
ベストアマチュア賞 1作品 (賞金5万円とJR協賛による記念品(予定))
審査
鉄旅オブザイヤー実行委員会
審査員 ※敬称略・五十音順
委員長  芦原 伸 「旅と鉄道」編集長、日本旅行作家協会常任理事
委員   井門 隆夫  (株)井門観光研究所、高崎経済大学地域政策学部観光政策学科准教授
委員   五十嵐 匡一  月刊「旅の手帖」編集長
委員   榎本 聖之  鉄道模型バー銀座パノラマ渋谷店オーナー
委員    オオゼキタク シンガーソングライター
委員    大塚圭一郎 共同通信社ニューヨーク支局記者、鉄道コラム「汐留鉄道倶楽部」執筆者
委員   栗原 景  フォトライター
委員   島川 崇 東洋大学国際地域学部国際観光学科 学科長 教授
委員   杉山 淳一 鉄道ライター
委員 鉄旅ガールズ 鉄旅好き女子
委員   南田裕介 鉄道好きマネージャー(株式会社ホリプロ)
委員   豊岡 真澄  元祖鉄道アイドル、ママ鉄代表
委員   矢野 直美  旅をしながら「撮って書く」フォトライター
発表・表彰式
審査結果発表及び表彰式は、2017年1月25日(水)に実施。( 於:鉄道博物館/大宮)
◎鉄道好き著名人・ダーリンハニー吉川正洋さん、久野知美さん、南田裕介さんも出演。
受賞者の方々と鉄旅についての面白企画を予定!
組織
■主催:鉄旅オブザイヤー実行委員会(委員長 戸川和良)
■後援:北海道旅客鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、
西日本旅客鉄道株式会社、四国旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社、
一般社団法人日本民営鉄道協会、社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、
一般社団法人全国旅行業協会(予定)
■協力:交通新聞社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内