エルプフィルハーモニー・ハンブルク、初のテクニカルリハーサルを実施

2016年9月20日 火曜日 2:25 PM

~ドイツの新しいランドマーク、来年1月オープン~


ドイツに新たに加わる建築と音楽のランドマーク、エルプフィルハーモニー・ハンブルクでは、来年2017年1月のオープンに備え、初めてのテクニカルリハーサルを実施しました。テクニカルリハーサルは、9月初めに大ホールでおこなわれ、世界屈指のオーケストラ、NDR (北ドイツ放送) エルプフィルハーモニー・オーケストラが会場の音の感触を確かめました。ここを新しい本拠地とするNDR (北ドイツ放送) エルプフィルハーモニー・オーケストラは、トマス・ヘンゲルブロック(Thomas Hengelbrock)氏が指揮者を務めます。ヘンゲルブロック氏は実力と人気を兼ね備え、創造力豊かで斬新な演出などで評価されています。

エルプフィルハーモニー・ハンブルクの中心である大ホールは、建築家ユニットのヘルツォーク&ド・ムーロンが音響設計家の豊田泰久氏との密な協力のもと開発した特殊な壁「白い皮膚(White Skin)」で覆われています。一枚一枚異なる加工を施した約1万枚の石膏ファイバープレートで壁と天井をカバーするユニークな構造は、音を狙い通りに分散させ、すばらしい音響効果を生み出し、観客に強烈な音響体験を提供します。

リハーサルに参加した豊田氏は世界で最も有名な音響設計家の一人とされ、これまでにアメリカ・ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホールや日本のサントリーホールを含む、約60のコンサートホールの音響設計を手がけています。今回のエルプフィルハーモニー・ハンブルク大ホールでの初の音出しの結果に豊田氏は大いに感動し、「幸せの一言に尽きる」と述べました。

リハーサルを終えて、エルプフィルハーモニーで総監督 兼 芸術監督を務めるクリストフ・リーベンゾイター(Christoph Lieben-Seutter)氏は、「音響面には大変期待していたが、実際は予想を上回るものでした。初めてのリハーサルはチームにとっても、私にとっても大事な瞬間のひとつになりました」と述べています。今回のリハーサルにはハンブルク市第一市長オーラフ・ショルツ(Olaf Scholz)氏も来場し、「ハンブルク市民と街を訪れる人々は、このコンサートホールの完成と、様々な音楽イベントの開催を心待ちにしています」とエルプフィルハーモニーに対する期待の言葉を述べました。

エルプフィルハーモニー・ハンブルクは、2017年1月11日と12日にグランドオープニングを迎えます。この両日のこけら落としコンサートプログラムには、現代ドイツを代表する作曲家とも評されるヴォルフガング・リーム(Wolfgang Rihm)氏が、この二日間のために作曲した作品が含まれています。オープニング公演では、NDR (北ドイツ放送) エルプフィルハーモニー・オーケストラの他に、ドイツのソプラノ歌手、アニヤ・ハルテロス(Anja Harteros)氏、ドイツの歌手、ヴィーブケ・レームクール(Wiebke Lehmkuhl)氏、フランスのカウンターテナー歌手、フィリップ・ジャルスキー (Philippe Jaroussky)氏、ドイツのテノール歌手、ヨナス・カウフマン(Jonas Kaufmann)氏、そしてイギリスのバス・バリトン歌手として、ブリン・ターフェル(Bryn Terfel)氏と、世界的に著名な5人の歌手が出演します。北ドイツで最高と言われるオーケストラとこの5人の歌手が生み出すメロディは、ハンブルクの新しい建築と音楽のランドマークの幕開けにふさわしいものになると期待されています。


エルプフィルハーモニー・ハンブルクについて
2017年1月11日と12日にグランドオープンニングを迎えるエルプフィルハーモニー・ハンブルクは、ユネスコの世界遺産に指定された古いレンガ倉庫街シュパイヒャーシュタット(Speicherstadt)と臨港地域に囲まれ、欧州最大規模の都市再開発が進められているハンブルク・ハーフェンシティ地区に位置するユニークなコンサートホールです。かつて茶葉やたばこ、コーヒーなどの貯蔵に用いられた歴史的な古い倉庫跡「カイシュパイヒャーA(KaispeicherA)」の上部、高さ110メートルにそびえ立つ、まばゆいばかりのガラスに覆われた斬新な建物は、スイス出身の著名な建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計によるものです。エルフィは、多彩な音楽イベントを始め、総合的な音楽教育プログラムが提供される3つのコンサートホール、ホテル、そして地上37メートルの高さからハンブルクの町が一望できる公共広場(プラツァ)で構成されています。

情報とチケット: https://www.elbphilharmonie.de/en
Facebook: www.facebook.com/elbphilharmonie.hamburg
Twitter: www.twitter.com/elbphilharmonie

プレスリリースおよびイメージ、Web TVビデオのダウンロードはこちらから:
https://www.elbphilharmonie.de/en/press

ハンブルクについて
ハンブルクは人口180万を擁する、ベルリンに次ぐドイツ第2の大都市です。 隣接地域を含めたハンブルク圏には500万人が住み、数百年もの歴史を誇る港湾と商業の都市として、ハンブルクは世界各地とのつながりを持っています。この街はヨーロッパで緑豊かで海辺にも近く、文化的にも充実していることから人々を惹き付け、この数年間、ハンブルクを訪れる旅行者は増加し続け、ヨーロッパの人気訪問地のトップ10入りを果たしました。

ハンブルクの詳しい情報: https://marketing.hamburg.de/press-service.html
イメージのダウンロードはこちらから:https://marketing.hamburg.de/mediaserver_en.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内