竹を灯す、人を灯す。奈良・高山で第二十回「高山 竹あかり」を開催!

2016年9月26日 月曜日 9:14 AM

秋夜に浮かびあがる竹の造形物群の展示をはじめ、人と竹の関わりを感じるイベントが盛りだくさん。竹製品の里で過ごす、静かで豊かな秋の二日間。

高山 竹あかり実行委員会(谷村佳彦実行委員長)は、全国シェア90%以上を占める茶筌(ちゃせん)をはじめ、茶道具や編み針などの竹製品づくりが盛んな奈良県生駒市高山地域にある高山竹林園を舞台に、第20回「高山 竹あかり」を開催します。竹製品のつくり手たちが力をあわせ生み出す風景は、古くから続く人と竹の関わりを感じさせてくれる「竹あかり」をはじめ、竹をより身近に感じられる体験型のイベントも同時開催。静かで豊かな秋をお楽しみください。



【概 要】

〈会期〉平成28年10月9日(日)・10日(月・祝)
※入場無料 ※雨天時は中止

〈会場〉生駒市高山竹林園(奈良県生駒市高山町3440)
※イベント当日は近鉄けいはんな線・学研北生駒駅よりシャトルバスを運行します。
http://www.city.ikoma.lg.jp/0000007115.html




【イベント詳細】

〈10月9日・10日 共通〉


●竹あかり
奈良在住の美術家・川井ミカコがデザイン、地元産業組合が制作を担当する竹の造形作品を園内に展示、ロウソクの灯りで照らし出します。今年は、奈良芸術短期大学の学生たちがデザインした作品も登場。
〈時間〉18:00~20:00 ※点灯は両日共17:30~
〈場所〉園内全域

●行燈
公募した川柳を行燈に書き入れ、会場内に展示、点灯します。
〈時間〉18:00~20:00 ※点灯は17:30~
〈場所〉園内数カ所

〈10月9日(日)〉

●野点
生駒市内の生駒北、生駒、緑ヶ丘各中学校・茶道部による野点
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉多目的広場

●茶筌製作実演
奈良県高山茶筌生産協同組合による茶筌製作実演
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉資料館・実演コーナー

●竹馬づくり体験教室
いこま宝の里による竹馬づくり教室。できた竹馬にその場で乗って遊べます。
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉東側広場

●ミニコンサート
出演:オカダユータ(シンガーソングライター)
〈時間〉15:00~16:00
〈場所〉多目的広場

●お抹茶コーナー
生駒市シルバー人材センターと奈良県高山茶筌生産協同組合によるお抹茶の提供
〈時間〉15:00~17:00/18:00~20:00
〈場所〉和室A・B

●略盆茶
奈良県立大学茶道部による略盆茶
〈時間〉16:00~20:00
〈場所〉多目的広場

●落語
出演:生駒亭茶千
〈時間〉16:00~17:00
〈場所〉資料館実演コーナー

●尺八演奏
出演:松本太郎(尺八演奏家)
〈時間〉17:00~18:00
〈場所〉多目的広場

●パネルシアター
生駒市北第一地区民生・児童委員によるブラックライトを使ったお子様向けパネルシアター
〈時間〉18:00~19:00
〈場所〉資料館実演コーナー

〈10月10日(月)〉

●円楽大楽茶
奈良県高山茶筌生産協同組合による、直径が39cm、3kgもあるお茶わんや長さが40cmもある茶筌など、すべて大きなサイズのお茶の道具を使って、みんな丸く輪になって行うお茶会。
〈時間〉14:00~17:00
〈場所〉多目的広場

●親子茶道体験
生駒市茶道協会と奈良県高山茶筌生産協同組合による親子のための茶道体験
〈時間〉14:00~15:00
〈場所〉和室A・B

●茶筌製作実演
奈良県高山茶筌生産協同組合による実演
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉資料館実演コーナー

●茶筌上編み体験
奈良県高山茶筌生産協同組合による茶筌の「上編み」体験
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉資料館実演コーナー

●茶杓・箸削り体験
奈良県茶道具同業組合による茶杓削り、箸削り体験
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉東側広場

●編物体験
奈良県編針工業協同組合による竹の編み針を使った編み物体験
〈時間〉14:00~16:00
〈場所〉東側広場

●お点前
生駒市茶道協会によるお点前
〈時間〉15:00~19:00
〈場所〉和室A・B

●本席(お点前あり)
生駒市茶道協会による本席
〈時間〉15:00~19:00
〈場所〉和室A・B・C

●ミニコンサート
出演:Grupo TANTANAKUY 井上暁
〈時間〉17:00~18:00/18:30~19:30
〈場所〉多目的広場

※略盆茶、野点、円楽大楽茶、お点前披露は各400円。当日チケットを販売。

「若い力で伝え、繋ぐ」
「高山 竹あかり」は、2014年から奈良県の大学生とのコラボレーションを行っています。奈良県立大学の学生は、主にSNSによる広報を担当。イベントに関わる様々な立場の人にインタビューを行い、Facebookページに記事を掲載し、そこにかける思いや、高山の美しい風景を伝えてくれています。奈良芸術短期大学の学生はポスターとチラシ、会場マップなどのデザインを担当。また2016年は、一部の造形物デザインにも挑戦します。若い力で、地域の物語を伝え、繋いでいきます。

【主催】
高山竹あかり実行委員会、生駒市

【造形物デザインプロデュース・イベントディレクション】
川井ミカコ
大阪芸術大学で芸術の基本を学んだ後、メキシコ留学。
帰国後美術アーティストとして東京・大阪・京都など国内はもとより、ハワイ・韓国・ドイツ・スコットランドなどで個展・グループ展多数開催。又、店舗デザイン制作、イベントアートプロデュース、舞台美術演出をはじめ、ミュージシャン・スタイリスト・ダンサーなど、他ジャンルとの作品制作を積極的に展開し、表現の可能性を探っている。

【造形物制作】
奈良県高山茶筌生産協同組合、奈良県茶道具同業組合、奈良県編針工業協同組合、奈良芸術短期大学

【広報】
NPOならそら、奈良県立大学、奈良芸術短期大学

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内