秋の行楽シーズン到来!秋の最新イベント、紅葉スポットを一挙紹介 ~歴史や自然文化、毎年恒例お子様に大人気のイベントまで~

2016年10月5日 水曜日 1:20 PM

 松戸市は、「やさシティ、まつど。」をスローガンに掲げ、地域や住民にやさしい取り組みや催しを通年開催しています。今回は、秋の行楽シーズンにぴったりの市内でオススメの最新イベント・スポットを一挙にご紹介いたします。


 東京に隣接する松戸市。この地には多くの人が暮らし、さまざまな文化が生まれてきました。その歴史や文化の積み重ねが紡ぎだす魅力は、住む人も訪れる人も楽しませてくれます。また、新しい文化や楽しいスポットも続々と生まれてきていて、注目を集めています。そこで今回、2016年松戸市秋のオススメイベントやスポットを一挙にご紹介いたします。歴史に残る重要文化財の名所から最新カルチャースポットまで幅広く、大人から子供まで楽しめます。是非、松戸市を訪れて、秋一番の思い出作りをしてみてください。


松戸市の人気イベントとスポット5選


1.日本の歴史公園100選に選定!『戸定(とじょう)が丘歴史公園』



国重要文化財の戸定邸と、松戸徳川家ゆかりの品を展示した戸定歴史館のある公園で、『日本の歴史公園100選』『関東の富士見百景』に選ばれています!戸定邸は、最後の将軍・徳川慶喜の弟にして最後の水戸藩主・徳川昭武(あきたけ)が明治になって住んだ邸宅で、国内で唯一、一般公開されている徳川の住まいです。
明治期の和風上流建築として貴重とされ、国の重要文化財に指定されています。
また、旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)は、国の名勝にも指定されています。


■紅葉データ
例年の紅葉時期:11月下旬~12月上旬



■アクセスデータ
住所:千葉県松戸市松戸714-1
交通アクセス:JR・新京成電鉄松戸駅 徒歩10分
開門時間:9:00~17:00
料金:公園は無料 戸定邸,戸定歴史館は有料
共通入館券:240円
※この時期限定で、戸定が丘歴史公園と千葉大学園芸学部の間
「回廊門」を解放。
10/29~12/18(毎週月曜日と11/12,11/13,11/26,11/27,12/1を除く。)


戸定(とじょう)が丘歴史公園では“戸定菊花祭”も開催!!


徳川昭武が心血を注いで明治17年に完成させた戸定邸。
この空間の歴史と景観を活かし、
千松菊花会(せんしょうきっかかい)の協力を得て
約180鉢の菊花で戸定邸を彩ります!!
七五三の記念写真の場所としても人気です!
(撮影は各自)


会期:平成28年11月2日(水)から11月13日(日)
費用:共通入館料 一般240円など
※七五三のお子さんとご家族の方2人までは無料。

2.色々な葉色が混ざってカラフルな景色が楽しめる『21世紀の森と広場』



松戸市のほぼ中央に位置する「21世紀の森と広場」は、東京ドーム約11個分の広さで、バーベキューや自然散策もできる公園です。豊かな自然に囲まれ、11月中旬~12月中旬にかけて紅葉の見ごろを迎えます。
真っ赤に紅葉したモミジは、“光と風の広場”“つどいの広場”あたりで見ることが出来、絶景ポイントです!また“生命の森・親緑の丘”は、既存の樹木をそのまま生かした森となっているので、紅葉とともに森林浴も楽しめます。

■紅葉データ
例年の紅葉時期:11月中旬~12月中旬

■アクセスデータ
住所:千葉県松戸市千駄堀269
交通アクセス:新京成電鉄八柱駅南口下車/JR武蔵野線新八柱駅下車徒歩15分
開門時間:9:00~17:00(11月~2月は16:30まで)
駐車場:622台(1日500円)、225台(料金時間制)

3.松戸市の歴史ある紅葉スポット!約1500本のモミジが彩る『本土寺』



1277年に創建された歴史あるお寺です。
紅葉の見頃は11月下旬から。境内には五重塔や弁天堂などがあり、どこか京都を思わせるような佇まいです。真っ赤な紅葉を選定し植栽しています。紅葉と織りなす美しい景観を楽しみに毎年多くの参拝者が訪れます。

■紅葉データ
例年の紅葉時期:11月下旬

■アクセスデータ
住所:千葉県松戸市平賀63
交通アクセス:JR北小金駅から徒歩10分
開門時間:8:00~17:00(最終受付16:30)
参拝料:中学生以上500円

4.大人から子供まで楽しめる!『松戸ハロウィンフェスティバル&菓子祭り』を開催!
松戸駅周辺の店舗がブースやキッチンカーを出店。
スタンプラリーやファッションショー、餅つき、ロールケーキ作りなど、
子どもたちだけでなく大人も楽しめるイベントが盛りだくさんです!!
また、コスプレのままお寺で写真撮影が出来る企画は、全国からコスプレイヤーたちが集まります。
※天候等により、イベントが変更・中止となる場合があります。

開催日時:10月30日(日)
時間:10:00~17:00
松戸駅周辺活性化協議会



5.収穫の秋!松戸の「食」と「農」を楽しむ収穫祭!『まつど大農業まつり』を開催!
松戸市は地産地消にも積極的です。
まつど大農業まつりでは、松戸産農産物に加え大人気の“花のせり(競り)即売会”や松戸で1番の野菜を決める品評会のほか、豚汁やつきたてのおもちなど、秋の食欲をくすぐる模擬店たちがズラリと並びます。



開催日時:11月23日(水/祝)
会場:21世紀の森と広場 松戸市千駄堀269
駐車場:622台(1日500円)、225台(料金時間制)


やさシティ、まつど。
松戸市制70周年を記念して作成された松戸市のスローガン。
「やさシティ」とは、高齢者や障がい者、年少者、
そして地域や地球に対して大切なやさしさとcityを掛け合わせたことば。
ロゴは楽しくおしゃれで元気な松戸市を表現。
公式サイト:http://www.city.matsudo.chiba.jp/


まつどやさしい暮らしラボ
松戸市民と松戸市役所が一緒になって、まつどの魅力や暮らしやすさを、
“やさしい暮らし”という視点で見つけて、情報発信する市民参加型の
プロジェクトチーム。
ラボサイト:http://matsudo-yasashii-labo.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内