開け、工場!第4回「燕三条 工場の祭典」10月6日(木)- 9日(日)

2016年10月5日 水曜日 1:20 PM

開催直前情報!工場・耕場・購場。3種の「KOUBA」を巡る旅。

新潟県燕三条地域の企業が一斉に工場を開放する、年に1度のイベント「燕三条 工場(こうば)の祭典」が2016年10月6日(木) - 9日(日)の4日間にわたり開催されます。 「燕三条 工場の祭典」は2013年にスタートし、開催4回目を迎える2016年は96拠点の工場を開放いたします。日本を代表する産地で多種多様な製品を産み出している燕三条地域の「工場(KOUBA)」、米どころとしても有名なこの地で 農業に取り組む「耕場(KOUBA)」、この地でつくられた産品を提供する商店などを営む「購場(KOUBA)」、3種の「KOUBA」 が新たな扉を開きます。


Photo:「燕三条 工場の祭典」実行委員会


開催概要
開催名 「燕三条 工場の祭典」
開催期間 2016年10月6日(木) - 10月9日(日) 9:00-16:00 (*12:00-13:00を除く)
開催場所 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域
参加工場数 96拠点
交通 JR東日本「燕三条駅」から「三条ものづくり学校」まで臨時バスを運行予定
※便数に限りがあります ※参加費 無料

「燕三条 工場の祭典」では、普段は閉ざされている場所を訪れ、職人たちの手仕事を間近に見て、彼らと対話し、ワークショップに参加することもできます。KOUBAを見学してみたい方、ものづくりに興味のある方、職人と話してみたい方など、大人から子供まで気軽に参加いただけるイベントとなります。ものづくりとの出会いは、新しい発見をもたらします。
カイボイスンのデザートスプーン製造体験(大泉物産)、自動車塗装体験 (山田ガレージ)、木を削って 八角箸を作る体験(マルナオ)、 その他、多数のコンテンツをご用意して皆さまをお待ちしています。
工場見学、ワークショップ、レセプション。昼夜楽しめるイベントが盛りだくさん。産地を味わう秋の4日間をぜひお楽しみください。

オフィシャルレセプション
今年も夜の工場を開きます。昨年は、各工場を舞台にレセプションパーティを開催し工場の作業から離れた職人たちとの交流の場として開放し、イベントを実施しました。今年は更に盛りだくさんの内容で皆様をお迎えします。燕三条地域の工場を巡る旅、夜の部もぜひお見逃しなく。

工場見学、ワークショップ
工場が趣向をこらしたワークショップや見学ツアーを開催します。子供から大人まで 楽しめるイベントとなっています。

JTBによるガイドツアー
毎日工場を巡るバスツアーが開催されています。


「燕三条 工場の祭典」 連携コンテンツ

大日本市博覧会 第4回 新潟博覧会
日程:10月6日(木)ー10月9日(日)開催
会場:三条ものづくり学校 新潟県三条市桜木町 12-38(三条駅より徒歩10分) 2016年に創業300周年を迎えた奈良の老舗、株式会社中川政七商店が、300周年 を記念して全国5地域で開催しているイベント。日本の工芸のこれまでとこれからを視覚的に学べる工芸クロニクルの展示、物販、ワークショップ、トークショー などを開催し、「作り手」と「使い手」が出会える場として、ものづくりの魅力 を発信します。

JR臨時列車『工場の祭典号』運行
日程:10月8日(土)
「燕三条 工場の祭典」・「燕三条駅県央祭り」に合わせ、弥彦線の東三条駅と弥彦駅をつなぐ列車が運行されます。

他、多数の連携イベントが開催されます。
詳細はプレスリリースやウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイト:http://kouba-fes.jp
Facebook Page:https://www.facebook.com/koubafes
概要プレスリリース:http://how-pr.co.jp/pressrelease/tsubamesanjo_2016Sep08.pdf
夜のレセプション情報:http://how-pr.co.jp/pressrelease/kouba_reception_2016oct.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内