デルタ航空が参加する羽田アメリカフェアが開幕

2016年10月9日 日曜日 5:48 PM

羽田空港国際線ターミナルにて、明日10日まで


【東京、2016年10月9日】 – デルタ航空は、10月9日(日)と10日(月・祝)の二日間にわたり羽田空港国際線ターミナルで開催中のアメリカフェアに参加し、10月30日から運航する羽田-ミネアポリス直行便、および同日に昼間の時間帯での運航に変わる羽田-ロサンゼルス便のプロモーションを行います。

5階のデルタ航空ブースでは、羽田-ミネアポリス就航記念ステッカー等の記念品を配布するほか、アメリカから来日している現役のパイロットや客室乗務員と一緒に記念撮影を行っていただけます。その他、1日1回、4階のメインステージにてパイロットと客室乗務員によるトークショーを実施します。
羽田アメリカフェア デルタ航空ブース
羽田アメリカフェア デルタ航空ブース
 羽田アメリカフェア デルタ航空トークショー
羽田アメリカフェア 羽田-ミネアポリス就航記念ステッカーの配布
アメリカフェア会場では、航空会社ブースのほか、アメリカらしいハンバーガー等が味わえるフードコーナーが特設されます。また、アメリカの観光情報を提供する「ブランドUSA」により、米国の国立公園をテーマにした映画「アメリカ・ワイルド」(http://americawildfilm.jp/)が無料で上映されます。

<イベント概要>
名称: TIAT World Culture Event アメリカフェア(入場無料)
http://www.haneda-airport.jp/inter/event/E0000271/20160930.jpg
主催: 東京国際空港ターミナル株式会社(TIAT)
会場: 羽田空港国際線ターミナル4階・5階
協力: デルタ航空、アメリカ大使館農産物貿易事務所、ブランドUSAほか
日時: 10月9日(日)、10日(月・祝)の二日間 11時から19時まで
10日のデルタ航空ステージは13:30~13:45を予定
 羽田アメリカフェア ブランドUSAブース
 羽田アメリカフェア 特設フードコーナー(MLBカフェ)
 羽田アメリカフェア 特設フードコーナー(チキンブリトー)
 羽田アメリカフェア 特設フードコーナー(ミネラルウォーター)

<デルタ航空の羽田路線>
デルタ航空の羽田-ロサンゼルス便は、ロサンゼルスから北米35以上の都市への乗り継ぎが可能です。羽田-ミネアポリス便は、ミネアポリス/セントポール空港の立地の良さと広範な路線網により、米国とカナダの計110以上の都市への乗り継ぎを提供します。羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス両路線とも、ビジネスクラス「デルタ・ワン」37席、「デルタ・コンフォートプラス」が36席、エコノミークラス「メインキャビン」が218席、計291席のボーイング777-200LR型機を使用します。

長距離国際線の最上級クラスとなる「デルタ・ワン」のお客様には、チェックインから空港ラウンジの利用、搭乗まで、全ての過程で優先サービスを提供します。座席は、完全に水平になるフルフラットベッドシートで、全席が通路に直接出られる1-2-1の配置です。和洋選べるコース料理、一流のワインとリキュール類、ウェスティンホテル開発のヘブンリー寝具、TUMIのアメニティキットと共に快適にお過ごしいただけます。

エコノミークラス「メインキャビン」では、アイマスク、耳栓、イヤホンが入ったスリープキットに加え、ペットボトルのお水、機内用スリッパを提供します。足もとが約10センチ広く、リクライニング角度が1.5倍になる「デルタ・コンフォートプラス」では、優先搭乗のサービスや、専用の頭上の荷物棚が用意されるほか、エコノミークラスのアメニティに加えて、歯磨きセットが提供されます。また、全てのお座席で、最新のオンデマンド型機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」と、機内インターネットWi-Fi(ゴーゴーインターネット社による有料サービス)をご利用いただけます。

デルタ航空B777型機材
デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人近くの搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の5年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界57カ国、319都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内