ハワイ初上陸!ミシュラン星付きシェフが展開する「ストリップステーキ・ワイキキ」

2016年10月11日 火曜日 4:44 PM

再開発が完了したインターナショナル・マーケット・プレイス3階にオープン

全米を中心に数多くのレストランを展開し、米国料理界のアカデミー賞と言われるジェームズ・ビアード賞やミシュランの星を獲得したシェフ、マイケル・ミーナは、モダンなステーキハウス「ストリップステーキ・ワイキキ」を、ワイキキの中心に位置する再開発が完了したインターナショナル・マーケット・プレイスの3階に開業しました。広々とした空間に高級感漂う屋内のソファー席や客席とオープンエアーのテラス席、プライベート・ダイニングルームを備えています。


(c) Stripsteak Waikiki
全米を中心に数多くのレストランを展開し、米国料理界のアカデミー賞と言われるジェームズ・ビアード賞やミシュランの星を獲得したシェフ、マイケル・ミーナは、モダンなステーキハウス「ストリップステーキ・ワイキキ(STRIPSTEAK Waikiki)」を、ワイキキの中心に位置する再開発が完了したインターナショナル・マーケット・プレイスの3階に2016年8月25日に開業しました。

ストリップステーキ・ワイキキは、伝統的なアメリカのステーキハウスの要素に、気軽さとヘルシーさを加え、串焼き、小皿料理、寿司、刺身、サラダ、メイン料理、ハワイ料理のポキ、ミーナの付け合わせ料理などのメニューに、日本の伝統料理の繊細さを取り入れながら、ハワイにも触発された刺激的かつ現代風のアレンジを施しています。ストリップステーキ・ワイキキで提供する丁寧に切り分けられた貴重な和牛と米国産アンガス牛肉のステーキは、ミーナの独特な仕込みとバターの中でゆっくりと加熱調理され、最後にグリルで仕上げられる人気の一品です。新鮮な魚介類の食材は、その日に水揚げされた厳選した魚介類が供給されます。
(c) Stripsteak Waikiki
ストリップステーキ・ワイキキの試みとして、ミーナはこのレストランを指揮するエグゼクティブシェフのベンジャミン・ジェンキンスの協力を得て、大胆な味と多様性のあるインスピレーション、そして楽しさと創造力に富んだメニューを作りました。ミーナが創り出すステーキハウスの料理と同時に、日本料理から受けた影響とハワイの島々で作られる最高級の地元食材との組み合わせを最大限に活かし、さらに季節感の伴った進化し続けるメニューを開発しました。

レストランの床面積は約800m2 と広々とした空間で、高級感漂う屋内のソファー席や客席とオープンエアーのテラス席を合わせて最大120名まで収容することができます。また、プライベート・ダイニングルームを備えており、36名まで収容することができます。
(c) Stripsteak Waikiki
ミーナは、「私は、ハワイとその活気に満ちた料理のシーンにいつも引き寄せられてきました。インターナショナル・マーケット・プレイスという歴史的な場所にレストランを開業できる喜びと、ハワイの社会が発する温かいおもてなしの一部になれることへの特別な思いがあります。」と述べています。またジェンキンスは、「ミーナと私は、ヘルシーな季節の野菜や豊富な魚介類を厳選した小皿料理の数々をストリップステーキ・ワイキキのメニューに考案しました。また、私はイメージを再構成したミーナの料理に敬意の念を持つことに心がけました。そしてハワイの食文化と豊富な島の恵みからとても刺激を受けました。」と述べています。

さらにミーナは、「数多くの地元の食材と料理の多様性はハワイの至る所で見つけることができました。ハワイならではの特別な料理の概念を創るための環境はすべて揃っています。このことを念頭に置いて、私たちが創る料理は、利用可能な選択肢として健康的な食材を分かち合うハワイの“オハナ・スタイル”を助長することを目的としています。私たちの料理は、お客様もシェフも今の時代に好まれている軽くてさっぱりした健康志向の料理を取り揃えています」と述べています。
エアルーム トマト(c) Stripsteak Waikiki
ストリップステーキ・ワイキキのメニューには、アジア産の梨、焼いた松の実、ウズラの卵の黄身、胡麻とミントを使った“マイケルのアヒ ツナ タルタル”、ジンのカクテルソースを添えた“シュリンプ カクテル”、柚胡椒とライム風味の醤油で和えた“柚子かんぱち”、生姜と小ネギ、ホー農園産十六大角豆、有機のたまり出汁を使った“地魚のシトラス蒸し”、キングクラブ、ロブスター(1尾)、カキ(6個)、海老(6尾)、刺身(6切れ)、巻き寿司(2本)、にぎり(6貫)、ポキ(2品)を含む4~6名向けの宴を称した“シーフード タワー”などがあります。

シーフード タワー(c) Stripsteak Waikiki
絶対に食べるべきお薦めの一品は、日本産A5ランクのサーロイン、米国産牛ハラミ、オーストラリア産ショートリブを楽しめる“ワールドワイド和牛”と、地元ハワイ産ロブスターとブランデー漬けロブスタークリーム、ハワイ島北部のハマクア産マッシュルーム、黒トリュフを使った“マイケルのコナ ロブスター ポットパイ”です。

ワールドワイド和牛(c) Stripsteak Waikiki
ソムリエのチームは、ストリップステーキ・ワイキキの食事に合う最適なペアリングのために、専門店が提供するフランスのボルドー、スペイン、米国のナパ、オーストラリアなどのワインセレクションから細心の注意を払い厳選しました。バーテンダーのレイムンド・ジェイミーによって考案されたカクテル・プログラムは、“アイランドライフ”の革新的なバージョンが組み込まれると共に、スタンダードカクテルにひねりを効かしたり、古典的なお酒を楽しんだり、食前酒でも食後酒でも手作りのカクテルが楽しめます。加えて、ストリップステーキ・ワイキキでは、芳醇なスコッチや日本のウイスキーのセレクションを提供する予定です。またバーでは、午後2時30分から午後5時30分までハッピーアワーを提供しています。

ストリップステーキ・ワイキキ(Stripsteak Waikiki)
住所: 2330 Kalakaua Avenue, Suite 330, Honolulu, HI, 96815
    インターナショナル・マーケット・プレイス3階グランド・ラナイ
電話: 808-800-3094
営業: 午前11時30分~午後10時30分(無休)
URL: http://www.michaelmina.net/restaurants/hawaii/stripsteak-waikiki/

※ 当資料は2016 年8 月25日(現地時間)に米国ハワイ州で発表されたニュースリリースの抄訳です。

ミーナ・グループについて
ミーナ・グループは2002年に設立。高級で革新的なレストランのコンセプトの開発・経営を専門とする米国の都市サンフランシスコを基盤とするレストラン経営会社です。ミーナ・グループは、シェフ兼オーナーのマイケル・ミーナによって主導されており、マイケル・ミーナは、ジェームズ・ビアード財団の“Who’s Who in American Food and Beverage”に2013年殿堂入りし、“Bon Appétit Chef of the Year”、“Food Arts Silver Spoon Award”、“San Francisco Magazine Chef of the Year”、“International Food and Beverage Forum’s Restaurateur of the Year”などの数々の輝かしい受賞歴を誇ります。現在ミーナ・グループは、全米で29店舗のレストランを経営しています。公式サイト: http://www.michaelmina.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内