森山未來とエラ・ホチルドによる『JUDAS, CHRIST WITH SOY ユダ、キリスト ウィズ ソイ~太宰治「駈込み訴え」より~』横浜赤レンガ倉庫1号館にて上演が決定!

2016年10月13日 木曜日 6:45 PM

待ち望まれていた話題作、音楽に蓮沼執太を迎え横浜で再びのクリエーション!

太宰治の短編「駈込み訴え」を題材に、作品に描かれるユダとキリストの複雑な関係性が変幻自在なムーブ メントと音楽で織りなされる世界。性別や国籍、文化も違う森山未來とエラ・ホチルドの言語感覚の往還が予期しない解釈へと導いていく―。


(C)bozzo
俳優・ダンサーの森山未來が、文化交流使としてイスラエルに滞在中、気鋭の振付家・ダンサー、エラ・ホチ
ルドと太宰治の短編「駈込み訴え」を下敷きに共作したこの作品。
2014年9月にテルアビブで世界初演。2015年には愛媛県・内子座にて1ヶ月間のレジデンスを経て再演。その滞在制作の模様はNHK総合「自撮りドキュメンタリー」でも紹介されました。(→http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3778/2907013/)その後〈Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015〉の特別プログラムとして横浜・HONMOKU AREA-2での公演を成功させました。

ひとつの話の中にふたつの異なる視点、文化、言語、が重ね合わせされているこの作品は、上演のたびに更新され、アーティスト達がクリエーションを重ねていきます。
「作品は上演を重ねるたびに深度が増していくもの。今回もエラ(エラ・ホチルドさん)と、執太(蓮沼執太さん)と再び会ってセッションを深め、作品を発展させていきたいと思っています。」と話す森山さんに今回のクリエーションについて、お話を伺いました。

(C)Takeshi Miyamoto


「作品は、太宰治の小説からエッセンスを抽出していますが、ストーリー通りに展開しているわけでもなく、エラと自分のどちらがユダでどちらがキリスト、と役を決めているわけでもありません。2人の身体の向こう側に透けて見える存在として感じられるくらいなんです。また、言葉を発しながら踊りますが、言葉と身体の動きがフィットすることもあればそうでない時もある。それらに生じるひずみの奥に広がる世界をお客様に感じていただけたらと思っています。だから、観てくださった方が何を想像するかはとても自由です。想像する時間を楽しんでほしいなと。」


(C)bozzo

ユダとキリストの複雑な関係性が、ムーブメントとテキスト、そして音楽で織りなされるこの作品。なんだか難しそう…と思う人もいらっしゃるかもしれません。
「ダンスに限らずどのジャンルのアーティストたちも皆、自分たちが感じている驚きや美しさをギュっと作品に閉じ込めて提示しています。なので、そこには見たこともない世界が広がっているのは当然で、それを“なんだか分からない”と言ってしまうのはもったいないなと思うんです。初めて見る表現に怖がらず、何かを感じとって、今度はそれを自分の生活の中に取り入れていく、そんな鑑賞ができたら素敵ですね。それにはまず、僕たちが何を美しいと感じ、何を衝撃だと思ったか、それを常に感じていることが大事だと思っています。」(2016年9月、新宿にて)


作り手が感じる驚きや美しさに、横浜赤レンガ倉庫1号館の空間でふれてみませんか?
※ 森山未來さんのインタビューは11月18日発行(予定) 「Yokohama Art Navi 11月号」にて掲載します。
  http://yan.yafjp.org/magazine




■提携企画も開催!
『 SAL -Dance and Music Installation- 』 (SAL(サル / סל ) ヘブライ語:籠・バスケット)
2014年イスラエルでの世界初演を皮切りに、日本での公演も話題となった、森山未來とエラ・ホチルドによ
る『JUDAS, CHRIST WITH SOY ユダ、キリスト ウィズ ソイ』の再演に先駆け、スパイラルガーデンではジャンルの異なる5 名のミュージシャンを招き、その日限りのダンスと音楽のコラボレーションを展開。変幻自在なムーブメントと音楽が予期せぬ世界へと我々を誘う――。
会期: 2016年12月27日(火)~29日(木)
開場: 20:00 開演: 20:30 ※各日とも
会場: Spiral Garden 港区南青山5-6-23(Spiral 1F)
演出・振付・出演: エラ・ホチルド
共同制作・出演: 森山未來
音楽・演奏:12.27. 阿部海太郎、青葉市子
      12.28. 堀つばさ、U-zhaan
      12.29. 吉井盛悟、青葉市子、U-zhaan
主催: 株式会社ワコールアートセンター
提携: 横浜赤レンガ倉庫1 号館 [公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
後援: イスラエル大使館
助成: Mifal HaPayis
制作:スパイラル
お問合せ: スパイラル 03-3498-1171(11:00~20:00) http://www.spiral.co.jp/sal



チケット: 2016年10月28日(金) 発売!


横浜赤レンガ倉庫 1号館 公演
前売 ¥4,000(当日 ¥4,500) 学生/高校生以下 ¥3,000(前売券のみ・枚数限定)
スパイラル公演
前売 ¥4,500(当日 ¥5,000) スパイラル3公演通し券 ¥10,000(30枚限定・11月22日まで前売り販売)
 ※各公演に1 ドリンク付き
2会場セット券
¥7,500 (横浜赤レンガ1 公演+スパイラル1 公演 /30枚限定・11月22日まで前売り販売)
 ※スパイラル公演には1 ドリンク付き

チケット取扱(2会場共通):
■カンフェティ
http://confetti-web.com
TEL:0120-240-540 (平日 10:00~18:00)
■MINA-TO(ミナト)
港区南青山5-6-23(スパイラル 1F) http://www.spiral.co.jp
TEL:03-3498-4015(11:00~20:00)

チケット注意事項:
※全席自由・整理番号付
※整理番号順の入場となります
※スパイラル公演はアクティングエリアに最も近いスタンディングスペースと着席のいずれかを
 当日、お選びいただきます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※小学生以上のお子様は公演チケットが必要です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内