「美祭-BISAI-」

2016年10月14日 金曜日 2:32 PM

~伊藤若冲・曾我蕭白・円山應挙・岩佐又兵衛・横山大観・前田青邨・上村松園・ 仙厓義梵・本阿弥光悦・西郷南洲(隆盛)・夏目漱石などの作品が一堂に!~ 

【「美祭-BISAI-」とは?】 加島美術が年に2回春と秋に開催する、江戸時代から現代までの美術品の展示販売会です。絵画、墨蹟を中心に400点を超える選りすぐりの日本美術の作品を取り揃え、ギャラリーに展示し販売します。また、全ての出品作品を掲載した図録を発行し、ご来場いただけない方にも、見て、買って、愉しんてでいただく機会をご提供します。


株式会社 加島美術(代表取締役:加島林衛)は、美術品展示販売会 「美祭 –BISAI–」を10月22日(土)~11月3日(木・祝)に東京・京橋の自社ギャラリーで開催いたします。


林 十江 「虎独風直図」
紙本 淡彩 松下英麿箱書 板橋区立美術館「林十江展」所載
本紙130×66cm / 全体222×85cm

▼今回の「美祭-BISAI-」の4つの見どころ

1、数百点を超える作品が、ガラスケースなしに見られます!

美祭の一番の魅力は、何と言っても作品に直に触れられることです。ガラス越しではなかなか感じることのできない、生の作品の持つ独特の味わいを存分に堪能していただけます。今回の注目作品は伊藤若冲、曾我蕭白、横山大観、本阿弥光悦など。他にも円山應挙や仙厓義梵、前田青邨や上村松園などの作品も出品予定です。

2、10周年・第20回特別企画!

美術品展示販売会「美祭-BISAI-」が10周年を迎えます!記念の回となる今回の美祭。これまでの感謝を込め、様々な企画を準備中です。
●美祭20記念価格出品:10万円、20万円、100万円、200万円の特別価格で作品をご提供。
●松田正平展:詩情豊かな作風で人気を集める洋画家・松田正平の作品、20数点を展示販売します。(協力:アート・スペースキムラ・アスク)
●チャリティー入札会開催:円山應挙「旭鶴図」、勝海舟「一言...」、鏑木清方「杜若」などが出品予定です!
●ご来場、ご購入の方にノベリティプレゼント! など。詳細はお問い合わせください。

3、業界著名人によるトークイベントを開催します!

今回のトークイベントには、「和の心を楽しむ」をテーマにした雑誌「和樂」の編集長・高木史郎氏をお招きし、弊社社長・ 加島林衛が対談形式でお話を伺います。
抽選で30名様を無料でご招待します!
テーマ「日本美術をいかに楽しむか-見る楽しみ・買う楽しみ-」
日時 :2016 年 10 月 29 日(土)17:30 開場 / 18:00 スタート
講演時間 :約 1 時間
会場:加島美術
定員:30 名 (1 組 2 名様まで / 抽選 )
申込方法:電話、ハガキ、FAX、WEB 申し込みフォーム
申込締切日 :10 月 22 日(土)

4、作品掲載点数400点超の販売カタログを発行!

加島美術のこだわりが詰まった「美祭20」のカタログ。作品をより魅力的に見せる飾り方を提案するページや、数寄者によるコラム、日本美術に携わる方へのインタビューなど読み応えたっぷりの一冊です。新規でお申し込みの方には無料で進呈致します!
申込方法: 電話、FAX、メール、加島美術WEBサイトより
*数に限りがございますのでお早めにお申し込みください

▼開催概要
日時:2016年10月22日(土)~11月3日(木・祝) 10:00~18:00 ※会期中無休
会場:
美祭 / 加島美術・・・東京都中央区京橋3-3-2
松田正平展 / アートスペースキムラ・アスク ・・・東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F
特設サイト:http://www.kashima-arts.co.jp/events/index.html

【会社概要】

商号:株式会社 加島美術
所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
代表者:代表取締役 加島林衛
事業内容:美術品販売、ギャラリー運営、美術関連のイベント企画開催、美術品査定
資本金:1000万円
URL:http://www.kashima-arts.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内