世界最大規模!武蔵野エリアのカレーパンを1万2千個以上集めたフェスティバル開催

2016年10月14日 金曜日 5:40 PM

~吉祥寺、世田谷、田園調布…多摩川を巡るカレーパンの旅~

日本カレーパン協会(東京都港区、理事長やすひさてっぺい)は、日本中央競馬会が2016年10月15日(土)~16日(日)に東京競馬場で主催する、40種1万2千個以上のカレーパンを東京都、神奈川県から一堂に集めた『カレーパンサミットin東京競馬場』を後援いたします。




なぜ、カレーパンを1日ごとに6,000個も集めるのか?

それは、「みんなカレーパンが大好きだから」です。
当協会が2016年3月に開催したカレーパン博覧会では、30分で5,000個すべてのカレーパンが完売という、驚異的な結果となりました。



さらに、池袋西武にて2016年8月17日から開催した「真夏のカレーパンフェスタ」では、より多くの方に楽しんでいただけるよう、7日間の開催で毎日約1,000個を準備。しかし、連日1,000~1,500個が夕方までには完売。台風が直撃した日があったのにも関わらずです。みんなのカレーパン愛に驚きを受けました。




そこで、中京競馬場で2016年9月18日に開催した「カレーパンサミット」では、世界最大規模の1日1万個を準備。当日はあいにくの雨天だったにも関わらず、長蛇の列。1万個以上あったすべてのカレーパンが1日を待つことなく15:00には、完売いたしました。


中京競馬場では、小さなお子様のいる家族連れも多く「カレーパンという食べ物は、広い世代の人々に楽しまれている」ということを認識しました。開催が1日では、みんなのカレーパン愛が集中しすぎてしまうのです。そのため今回は、1万2千個を2日間に分けて、すぐに売り切れてしまう人気のカレーパンも2日間準備することにします。


なぜ、武蔵野エリアなの?

武蔵野の真ん中を流れる多摩川が東京都民の喉を潤すように、1つの笑顔が大きな流れとなり、日本全国、さらには世界中に広がることを願うからです。

日本カレーパン協会には、カレーパンを通じて「世界平和」を実現するビジョンがあります。多くの人に楽しんでいただき、美味しい笑顔を作りだすことで世界平和を実現する。そして、笑顔になって家庭へ戻り、それぞれが笑顔を交わしながら幸せを創り出す。

私たち日本カレーパン協会は、「大好きなものを大好き」と率先して伝え続けることで、これからの時代を創り上げることができると考えています。他愛もない小さなことかもしれません。しかし、その小さな一滴が世界中に広まれば、好きなものを好きと言いながら、美味しいものを食べて笑顔あふれる世界平和へとつながる大きな一歩になると確信しています。


具体的にどんなサミットなのか?

全国のカレーパン好きが選んだ美味しいカレーパン、多摩・武蔵野エリアで評判のカレーパンを一堂に集めたカレーパンのお祭りとなります。さらに、世界一カレーパンに詳しい日本カレーパン協会会長が、TBSの番組で「知らない世界」として紹介したカレーパンも今回に合わせて準備しました。

昨今のカレーパン人気を考えると売り切れの可能性もありますが、私たちはこれまでのイベントの経験を活かし、1日ではなく2日間の開催として、各日、6,000個のカレーパンを集めます。

カレーパンサミットは、由緒ある大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)とけやき並木が特徴の街、府中にて開催いたします。もちろん食べ比べしやすいように、個別包装。その場で食べてもよし、持ち帰って家でゆっくり楽しんで良し。色づき始めるけやき並木を散歩しながら食べるのも粋な秋の楽しみではないでしょうか。


催事名 カレーパンサミットin東京競馬場
開催日 2016年10月15日(土)~16日(日) 開始09:30~終了17:00(カレーパンが売り切れ次第終了)
場 所 東京競馬場(〒183-0024 東京都府中市日吉町1−1)
入場料 ¥200
特設サイト http://jra.jp/news/201604tokyo/#cs_02_02
主 催 日本中央競馬会 / 後 援 日本カレーパン協会


<<当プレスリリースについてのお問い合わせ>>
●カレーパン関係について
日本カレーパン協会 広報担当 畑(はた)/白鳥(しらとり)担当D:石井 担当P:やすひさ
メールフォーム:http://www.currypan.jp/contact/
TEL:03ー4570ー4165(AXISTOOL内)

●その他のイベントについて
JRA東京競馬場
TEL:042-363-3141
http://www.jra.go.jp


(参考)

カレーパン協会とは?
名称 日本カレーパン協会
目的 カレーパンで地球、全員、笑顔を目指します。
理事長 やすひさ てっぺい
事務局情報 〒108-0074東京都港区高輪4-20-19HIGH BEACH TAKANAWA 1F
連絡先 03-4570-4165(AXISTOOL内)
創業 2013年4月1日
オフィシャルWEB http://www.currypan.jp/

日本カレーパン協会は、カレーパンを通じて地球に住むすべての人を笑顔にするために存在します。
私たち日本カレーパン協会は、争い・孤独・貧困など、あらゆる問題をやさしくカレーパンに包み込み、国内はもとより世界中の人々とカレーパンを通じて連帯し、笑顔あふれる平和な世の中を創造します。

美味しさが、人を笑顔にするのは、万国共通です。
日本で生まれたカレーパンですが、和を重んじる日本人らしく異なる食をみごとに融合してできています。
世界中で様々な形で愛され食されている「カレー」と「パン」の融合した食べ物だから、自由であり、可能性にあふれており、そして平和的。世界中一人ひとりを笑顔にするためには、いろいろなタイプの美味しさに対応できることが求められますが、まさにカレーパンは対応が可能です。更に、どこにでも持ち運べ、いつでも食べることが出来るという形態、まさに、地球・全員・笑顔の実現にぴったりだと考えています。

会長 佐藤 絵里
カレーパン好きの象徴である会長職に2013年設立当初よりやすひさ理事長より請われ着任。
1年365日毎日必ずカレーパンを食べるという筋金入りのカレーパンマニア。今まで食したカレーパンは4000個以上。時間があれば美味いカレーパンを探して各地を訪ね食べ歩き、カレーパンの素晴らしさを訴求する意味でも様々なカレーパンをブログにて紹介している。本業は行政書士として活躍中。

総合プロデューサー 兼 理事長 やすひさ てっぺい
日本カレーパン協会創業者。総合プロデューサーおよび最高責任者である理事長を兼務。
今、日本の飲食業界だけでなく、コミュニティ構築、協会運営などでも最も注目を集めている一般社団法人日本唐揚協会の創業者。独自のWEB戦略で、公開より半年間に唐揚げ好き(カラアゲニスト)1,000人以上の会員を集め、現在70,000名(2016/6月現在)を超える世界最大のファン協会『日本唐揚協会』を運営。
多い時は10万人以上を集めるからあげイベント「からあげカーニバル」「からあげフェスティバル」をはじめ、様々な唐揚げの啓蒙活動を行う他、ローソン『からあげクン』ご当地唐揚げシリーズや、ニチレイ『からあげチキン』など、様々な唐揚げ関連商品のプロデュースなども手掛け、数多くのヒット商品を生み出すヒットメーカーとしても活躍。「日本中へ 自分の好きなコトを生き生きとできる【やり方】と【考え方】を伝えたい」という熱い想いで、その協会運営ノウハウを提供し協会・団体支援を行っている。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内