東芝グランドコンサート2017 クシシュトフ・ウルバンスキ指揮 NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)

2016年10月21日 金曜日 11:23 AM

2017年3月7日より、東京、仙台、名古屋、川崎、福岡、大阪の国内6都市6公演を開催。名門NDR、若き天才と新たなるステージへ。10月22日(土)よりチケット発売開始。

株式会社フジテレビジョン(本社:東京港区)は、株式会社東芝の提供により、国内屈指の伝統あるクラシックコンサート「東芝グランドコンサート」シリーズを毎年開催しております。本コンサートシリーズは、毎年海外の著名な指揮者やオーケストラ、豪華なソリストらの共演を実現するもので、2017年は36回目の公演として、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)、そして指揮にクシシュトフ・ウルバンスキを招聘いたします。


イベントロゴマーク
NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)は、2017年に開館するハンブルクのエルプフィルハーモニーを新たな本拠地とし、これに伴い名称が、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(NDR Elbphilharmonie Orchestra)となりました。楽団の創立は、1945年。H.S=イッセルシュテットが初代指揮者を務め、これまでにフルトヴェングラー、クレンペラー、ヴァント、ブロムシュテット、エッシェンバッハ、ドホナーニらが首席を務め、ドイツの伝統的な響きを重んじる国内屈指のオーケストラです。1997年、当時の首席指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットと共に本コンサートシリーズに出演し、各地で好評を頂きました。
今回のコンサートツアーで指揮を務めるのは、クシシュトフ・ウルバンスキ。2015年よりNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮に就任。1982年生まれ(33歳)で、現在はインディアナポリス交響楽団音楽監督、ノルウェー・トロンハイム交響楽団首席指揮者、東京交響楽団首席客演指揮者も兼務するほど、世界中が注目する若き気鋭指揮者です。
また、ソリストには、常に世界のクラシック音楽の最前線で活躍し続けているヴァイオリニストの庄司紗矢香(3/7、8、11出演)、ピアニストのアリス=紗良・オット(3/12、14、15出演)が登場します。絢爛華麗な響きで魅了するソリストとドイツ屈指の名門オーケストラによる演奏にも期待が高まります。
公演は、2017年3月7日(火)Bunkamuraオーチャードホール(東京)を皮切りに、3月15日(水)フェスティバルホール(大阪)まで、全国6都市6公演を行います。
いよいよ10月22日(土)よりチケット一般発売を開始致します(福岡公演は、11月27日より発売)。
【公式ホームページ】 http://www.t-gc.jp/ 

公演概要
【催事名】
東芝グランドコンサート2017
クシシュトフ・ウルバンスキ指揮 NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)

【日程・会場】2017年
3月7日(火)開演19:00 Bunkamuraオーチャードホール(東京)
3月8日(水)開演19:00 イズミティ21 大ホール(仙台)
3月11日(土)開演17:30 愛知県芸術劇場コンサートホール(名古屋)
3月12日(日) 開演14:00 ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎)
3月14日(火) 開演19:00 アクロス福岡シンフォニーホール(福岡)
3月15日(水) 開演19:00 フェスティバルホール(大阪)

【出演】
管弦楽:NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)
指揮:クシシュトフ・ウルバンスキ
ソリスト:庄司紗矢香(ヴァイオリン)※3/7、8、11
アリス=紗良・オット(ピアノ)※3/12、14、15

左から、庄司紗矢香、クシシュトフ・ウルバンスキ、アリス=紗良・オット


【演奏曲目】
<Aプログラム>庄司紗矢香(ヴァイオリン)※3/7、8、11公演
グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』 序曲
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 Op.19<ヴァイオリン:庄司紗矢香>
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」
<Bプログラム>アリス=紗良・オット(ピアノ)※3/12、14、15公演
ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番 ハ長調 Op.72b
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37<ピアノ:アリス=紗良・オット>
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 Op.30

【チケット料金】
各地公演により変わります。詳細は、公式ホームページをご覧ください。
NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)

【主催】フジテレビジョン(東京・川崎)、仙台放送(仙台)、公益財団法人 宮城県文化振興財団(仙台)、
東海テレビ放送(名古屋)、テレビ西日本(福岡)、関西テレビ放送(大阪)
【共催】公益財団法人 アクロス福岡(福岡)
【提供】株式会社 東芝
【協力】フェスティバルホール(大阪)
【後援】産経新聞社(東京・川崎)、福岡県(福岡)、福岡市(福岡)、福岡県教育委員会(福岡)福岡市教育委員会(福岡)、公益財団法人 福岡市文化芸術振興財団(福岡)

【招聘・制作】フジテレビジョン
【お問合せ】クラシック事務局 電話:0570-012-666(平日12:00~17:00)

【公演に関する注意事項】
※病気やその他都合により、出演者、曲目、曲順が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※未就学児童のご同伴やご入場、お子様を膝の上にお乗せになりながらの鑑賞はご遠慮下さい。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内