石井七歩個展『ブロークン・トーキョー』が、中銀カプセルタワービルで開催。

2016年10月25日 火曜日 6:32 PM

10月28日(金)から30日(日)の3日間、故・黒川紀章氏設計の名建築「中銀カプセルタワービル」で、画家・石井七歩の個展「ブロークン・トーキョー」が開催されます。これは中銀カプセルアートプロジェクトの一環としておこなわれるもので、中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト(本部:東京都中央区、代表:前田達之)はこの活動を応援しています。



■中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトは、「アートの力で建物を再生」をコンセプトに、中銀カプセルアートプロジェクトを展開しています。今回はその第二弾として、画家・石井七歩の個展「ブロークン・トーキョー」に協力しています。個展のチケットを始め、作品やコラボグッズなどをクラウドファンディングサイトで取り扱っています。ネオファッションのアイコン的ブランド「BALMUNG」とのコラボレーションも実現しました。

https://motion-gallery.net/projects/broken-tokyo

<イベント概要>
石井七歩個展「ブロークン・トーキョー:再構築の街」
会期: 2016年10月28日(金)~30日(日) 12:00~19:00
会場: 銀座・中銀カプセルタワービル
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目16-10
協力: 中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト
入場料: 1500円(完全予約制) チケットはクラウドファンディングサイトでお求めいただけます。
https://motion-gallery.net/projects/broken-tokyo

<アーティストプロフィール>
石井 七歩【Naho Ishii・いしいなほ】 1991年東京生まれ。現代美術家。2010年より、街や生物をモチーフとし、世界の観測をテーマに作品を制作。 村上隆の手がけるギャラリーで数十回もの展覧会を企画。 過去の展覧会では磯崎新や隈研吾などの建築家、チームラボやスプツニ子などのアーティストと出展している。

<中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトについて>
中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト 代表 前田達之
2010年にカプセルを取得。2011年より中銀カプセルタワービル管理組合法人で監事を務め、ビルの保存・再生を求めて、管理組合、管理会社、オーナーと交渉を続ける。2014年に中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトを立ち上げる。著書「中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟」(青月社・2015年)

関連ページ:
URL http://www.nakagincapsuletower.com/
Facebook https://www.facebook.com/NakaginCapsuleTower

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内