【イベント報告】デルタ航空、羽田-ミネアポリス直行便 就航式典を実施

2016年10月31日 月曜日 9:12 AM


【東京、2016年10月30日】 – デルタ航空は本日10月30日より、羽田-ミネアポリス/セントポール便の運航を開始し、これまで深夜時間帯に運航していた羽田-ロサンゼルス便を昼間に移行しました。

これにより、デルタ航空は、羽田空港から西海岸と東海岸の両方を網羅する二つの拠点空港に就航する唯一の米国航空会社となりました。羽田-ミネアポリス便は、ミネアポリスから全米およびカナダの110都市への乗り継ぎに、羽田-ロサンゼルス便は、ロサンゼルスから35以上の北米都市への乗り継ぎにご利用いただけます。

これを祝して、本日15時15分より、羽田-ミネアポリス便の出発ゲート前にて、就航記念式典を開催しました。


就航式典にて、デルタ航空日本支社長、森本大(もりもと・まさる)は次のように述べました。「このたび、日中の時間帯に、新たな“羽田から北米”への路線を就航できましたのは、ここにお集まりの皆様のご尽力のおかげです。特に、日米両国の政府の皆様には、たいへんお世話になりました。また、本日の羽田ミネアポリスの初便にご搭乗のお客様、北米へのご旅行に、多くの航空会社がある中、デルタ航空をお選び頂き、誠にありがとうございました。羽田空港におきましては、北米路線の就航を受けて、いよいよ本格的な国際化がスタートしました。今後、2020年までに、より早く、より多くの発着枠を配分頂き、競合他社に先駆け、羽田空港から北米の主要都市への就航ができるように努力してゆきます。引き続き、皆様方のご支援を頂けますよう、宜しくお願い致します」。

また、ご来賓として、在日米国大使館 経済・科学担当公使 ニコラス・ヒル様、東京国際空港長 今込 毅(いまごめ・たけし)様、東京国際空港ターミナル株式会社 代表取締役社長 土井 勝二(どい・かつじ)様にご臨席いただき、就航に際してお言葉を頂戴いたしたのち、ミネアポリス便の機長らも加わり、テープカットのセレモニーを実施いたしました。
式典の模様は次のとおりです。

主催者および来賓によるリボンカットセレモニー及び記念撮影


写真向かって左より、
デルタ航空会社 DL120 便 機長William Rohde ウィリアム・ローデ
デルタ航空会社 東京国際空港(羽田)支店長 岡崎 賢一(おかざき・けんいち)
東京国際空港ターミナル株式会社 代表取締役社長 土井 勝二(どい・かつじ)様
在日米国大使館 経済・科学担当公使 ニコラス・ヒル様
デルタ航空日本支社長 森本 大(もりもと・まさる)
東京国際空港長 今込 毅(いまごめ・たけし)様
デルタ航空会社 日本地区 空港本部 本部長 田中 勇三(たなか・ゆうぞう)
デルタ航空会社 DL120 便 機長Brad Jones ブラッド・ジョーンズ
*デルタ航空の長距離路線ではパイロットが2組、4名搭乗しております関係上、機長が2名おります。

羽田-ミネアポリス便初便の乗務員による記念撮影


羽田-ミネアポリス初便にご搭乗のお客様への記念品: ステッカーおよび初便搭乗証明書


デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人近くの搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の5年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界57カ国、319都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内