アイデムフォトギャラリー[シリウス]  隔月刊『風景写真』主催「風景写真Award 2016展」 期間:2016年11月3日(木)~11月9日(水)

2016年10月31日 月曜日 10:38 AM

「第19回前田真三賞受賞作品および2016年度『風景写真』誌上フォトコンテスト最優秀受賞作品」

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス]http://www.photo-sirius.net/は、隔月刊『風景写真』主催・風景写真Award 2016展「第19回前田真三賞受賞作品および2016年度『風景写真』誌上フォトコンテスト最優秀受賞作品」を11月3日(木)~11月9日(水)に開催いたします。



■写真展案内
隔月刊『風景写真』が主催している2つのフォトコンテスト(前田真三賞・『風景写真』誌上フォトコンテスト)の受賞作品展です。

「前田真三賞」は多くのプロ風景写真家を輩出してきた由緒ある写真賞です。第19回前田真三賞には、北海道にある糠平湖を舞台に取材を重ね、独創的な視点で捉えた中神由美子氏の作品「氷の季節」が受賞。その受賞作品全30点を展示します。また今年度の『風景写真』誌上フォトコンテストにおいて最優秀作品賞を受賞した24作品も同時展示いたします。

[選考理由]
受賞作品「氷の季節」は、安定したアングル、卓越した光の扱い方で、糠平湖をとりまく環境をジオグラフィック的な視点で捉えている。現在、風景写真の表現方法は心象風景が主流といえるが、中神氏はドキュメンタリー的な手法により作品をまとめあげた。30枚すべて広角レンズを用いて撮影しているが、重複感はなく、氷が創り出した造形美を環境とからめて表現することで風景的な力強さを生み出している。なかでも観賞者を触発するような作品が小気味よく含まれていて、今までの風景写真とは違った新しい可能性が感じられる。これまでの受賞作品とはちがった独創的で斬新な“風景写真”であり、感情表現によらない写真本来の魅力をも追求した組写真に仕上がっていることが高く評価された。

[お問い合わせ] アイデムフォトギャラリー「シリウス」事務局 担当 山下、澤本

【日時・会場】
会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2016年11月3日(木)~11月9日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日
入場料:無料

写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
■シリウスブログ
PC:http://www.photo-sirius.net/blog/

[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:山下洋一郎・澤本慶子
TEL:03‐3350‐1211
http://www.photo-sirius.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内