脇屋友詞シェフ監修『家庭画報』オリジナル香港美食ツアー開催!!

2016年11月1日 火曜日 10:33 AM

2016年11月1日(火)『家庭画報12月号』発売

広東料理の本拠地・香港。この食都では今、伝統と革新、西洋と東洋、近年注目を集める“ローカル=郷土”のエッセンスを融合させた、モダンカントニーズが定着しています。日本における中国料理の第一人者・脇屋友詞さん(Wakiya一笑美茶樓オーナーシェフ)は香港に通い続けて約30年。11月1日(火)発売『家庭画報12月号』では、そんな脇屋さんが満を持して、“今、訪れたい旬のレストラン”をセレクト。各お店のおすすめメニューも選んでいただきました。そして、来年2月28日(火)~3月2日(木)には脇屋さんが実際に香港をご案内する、脇屋シェフ監修「家庭画報オリジナル香港美食ツアー」を開催予定。実際に、誌面を体験できる魅力的なツアーです。






■香港 エレガントな美食の新潮流
脇屋友詞さん(Wakiya一笑美茶樓オーナーシェフ)がメニューを構成。
極上レストランメニューから、食べる料理を見極める
【ディナー】ドレスアップして出かけたいモダンカントニーズの“新名店”へ
【飲茶】三つ星からカジュアルまで。今、話題の“飲茶スタイル”を楽しむ
【お土産】お茶と乾物も脇屋セレクトなら、間違いなし
【2017年2/28~3/2】脇屋シェフ監修 家庭画報オリジナル香港美食ツアーのご案内
 

■【完全保存版】一生に一度は行きたい「日本の絶景を訪ねる」
・黛まどかさんと吟行へ 秋深まりゆく奥入瀬周辺を巡る
・全国の知事がすすめる “私が好きな絶景” 
・山根基世さんと訪ねる “多島美”に魅せられる瀬戸内へ
・森下典子さんと乗る 雄大な妙高連峰へ向かう至福の列車旅
・『家庭画報』インスタグラムの投稿から読者の「思い出に残る風景」




『家庭画報 12月号』
特別定価/1,300円(税込)
発行/世界文化社
http://www.kateigaho.com/


[目次]
・祈りの色彩/吉岡幸雄
・蕪村のまなざし/堀本裕樹
・地球の贈りもの/岩田裕子
・本のチョットの秘密/坂川栄治
・EDITOR'S REPORT エディターズレポート
・森の小さな忍者
・脇屋友詞シェフと巡る 家庭画報オリジナル香港美食ツアー
・菊乃井・村田吉弘 日本のこころ、和食のこころ──十二月
・狐野扶実子 パリ風おもてなしのひと皿
・「TRAIN SUITE 四季島」が誘う極上の旅[JR東日本]
・My Delicious おもてなしの料理
・My Delicious 喜ばれる手土産
・12月のファッション見聞録
・もしもし、ビューティウェルネス相談室
・山田 悟先生が指南する「ゆるやかな糖質制限食」 世にも美味しいダイエット──12月
・中村七之助の真情
・創刊700号記念連載 恋愛小説 荻野アンナ「冬薔薇(ふゆそうび)」
・住宅遺産 名作住宅の継承
・こころとからだといのちの医学
・アクティブレスト/織田裕二×吉田 羊ほか

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内