三浦しをん、桜庭一樹、いとうせいこう ほか人気作家競演! 演劇ファンも必読の舞台の古典新訳巻が発売! 刊行記念トークイベントも開催。

2016年11月2日 水曜日 10:24 AM

累計35万部突破!大好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」 最新刊が発売!その内容とは…



2014年11月より刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」(河出書房新社刊)。刊行開始から2年で累計35万部を突破した。

10月からは企画発表以来、刊行が待望されていた全訳・新訳の古典作品の巻が続々発売。

10月発売の最新刊は、文学ファンのみならず演劇ファンにとっても待望の1冊。第10巻『能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵』(岡田利規/伊藤比呂美/いとうせいこう/桜庭一樹/三浦しをん/いしいしんじ/松井今朝子訳)には、本全集最多7人の豪華作家による舞台・芸能の名作の古典新訳が収録されている。

12月7日には、本巻刊行を記念して、編者の池澤氏を迎えて、舞台の古典を翻訳すること、その面白さについて第一線の作家たちが語るトークイベントをKAAT神奈川芸術劇場にて開催。舞台が100倍楽しくなる刺激的なトークをお見逃しなく。


【「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」最新刊●書誌情報】
第10巻
『能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵』
能・狂言(岡田利規訳)/説教節(伊藤比呂美訳)/曾根崎心中(いとうせいこう訳)/女殺油地獄(桜庭一樹訳)/菅原伝授手習鑑(三浦しをん訳)/義経千本桜(いしいしんじ訳)/仮名手本忠臣蔵(松井今朝子訳)

2016/10/25発売
ISBN: 978-4-309-72880-3
●本体価格:3500円(税別)
●46変形判/848頁
月報:酒井順子・後藤正文 
解説:池澤夏樹 
帯装画:五木田智央

能「松風」、狂言「木六駄」、説経節「かるかや」ほか、近松門左衛門の世話物やいわゆる三大浄瑠璃といった傑作を、作家の新訳で収める画期的試み。舞台もさらに楽しめる最高の一冊。


【刊行記念トークイベント開催!】


池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 第10巻 刊行記念
「読んで楽しむ舞台の古典」


第1部「古典を演出する」 
岡田利規×池澤夏樹
第2部「浄瑠璃を翻訳する」
いとうせいこう×三浦しをん×いしいしんじ×松井今朝子


●日時:12月7日(水)
開演 19:00 開場 18:30
●会場:KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
●料金:2,000円(全席自由/税込)

【チケットかながわ、PassMarketにて取扱中】
●チケットかながわ
web: http://www.kaat.jp/d/kawade
tel.0570-015-415(10:00~18:00)

●PassMarket *web受付のみ
http://passmarket.yahoo.co.jp

●お問合せ
tel.03-3404-1201(河出書房新社 平日9:30~17:30)
mail. info@kawade.co.jp

主催:河出書房新社 共催:KAAT神奈川芸術劇場 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内