写真展 “I am MUJI.” 2016秋冬 開催のお知らせ

2016年11月2日 水曜日 3:28 PM

世界で見つけた自分の好みやスタイルをつくる人たち

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松崎曉)は、レッテルなど関係なく、自分の好みやスタイルをつくる人たちを表現する写真展 “I am MUJI.” の2016年秋冬 を、11月5日よりCafe&Meal MUJI 有楽町にて開催いたします。写真展の開催に合わせて、自社サイトおよびInstagram等のソーシャルネットワークを用いて写真を順次公開していくとともに、共感するキーワードから、お客様にとっての “I am MUJI.”を投稿していただきます。



ベルリン、シドニーで見つけた “I am MUJI.”
28の国と地域に展開する無印良品。
グローバル化、ボーダレス、そして情報過多な世の中で、自分の生き方を見失ってしまう人がいる反面、多様な価値観から自分にふさわしい選択をし、表現する人もいます。
無印良品を選ぶ感覚の共感、コミュニティができつつあります。
自然のようにはじめから、レッテルなど関係なく自分の好みやスタイルをつくる人たちの無印良品です。

“I am MUJI.”は、上記のメッセージのもと、2016年4月から始まったプロジェクトです。
ニューヨークを拠点とする写真家JIMA氏に依頼し、街中で見つけた「自分の好みやスタイルをつくる人たち」をモノクロームで撮影しているため、被写体の人々は無印良品の服を着ていません。
2016年春夏は東京とニューヨーク、2016年秋冬はベルリンとシドニーが撮影地。いずれも無印良品が店舗展開をしている都市であり、様々な背景を持った人たちが暮らしています。

今回発表する2016年秋冬版は、無印良品の大型店12店舗が地域の皆様とつながる取り組みを企画する「発見祭」のスタート時に合わせ、11月5日より無印良品有楽町店内にあるCafé&Meal MUJI有楽町にて展示を開始します。
また、同日よりWebおよびSNS上で関連写真の投稿を開始します。
特にInstagram では、#I am MUJI. で見つけた投稿を無印良品公式アカウントで紹介(リグラム)していきます。世界では、ニューヨーク、シドニー、ベルリンでも写真展示を予定しています。

※JIMA氏プロフィール
静岡県生まれ。1998年渡米。映画のスチールフォトグラファーとして、THE PLACE BEYOND THE PINES, BIRDMAN, St. Vincent などに参加する一方、ENGINEERED GARMENTS や Arc'teryx Veilanceのイメージフォトや、各 雑誌等でのファッション写真等も数多く手がける。2013年には 写真集 LOITER を出版し、 その後シリーズとして継続。最新作は9冊目となる"I like this city”。

【写真展開催概要】
東京:無印良品有楽町店内Café&Meal MUJI有楽町  2016年11月5日より開催

【無印良品 Instagram アカウント】
https://www.instagram.com/muji_global/

【特設サイト】
http://www.muji.com/jp/i-am-muji/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内