ネイキッド、“都市”のアート 第一弾発表

2016年11月9日 水曜日 12:54 PM

『TOKYO ART CITY by NAKED』渋谷ヒカリエ ホールBにて 12月21日から2017年1月12日開催

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)は、自社が企画・演出・制作を手掛けるイベント『TOKYO ART CITY by NAKED』(主催:TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会)を2016年12月21日より、渋谷ヒカリエ ホールBにて開催いたします。



(C)東京ミチテラス2012 JR東日本商品化許諾済

東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』の影響

2012年ネイキッドが演出を手がけた、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』(主催:東京ミチテラス2012実行委員会)。これは、3Dプロジェクションマッピングという表現の新しさだけでなく、社会的にも大きな影響を与え、日本国内において公共空間や野外での光や映像の表現活動が増加するきっかけとなりました。とりわけ、2020年に向けて街の役割が大きく変化していく“東京”では、このようなリアルな場を中心とした、街の新たな発信力に注目が集まっています。


『TOKYO ART CITY by NAKED』第一弾

『TOKYO ART CITY by NAKED』は、そのような変化を続ける“東京”を題材に多様な人びとの営みが集積する“都市”を、「都市とはアートである」のコンセプトのもと、様々な形で表現していく取り組みです。
第一弾となる今回の取り組みは、巨大模型による『TOKYO HIKARI VISION』の再現を中心に、ランドマークなど東京を象徴する場所を模型によってコラージュし、その中を通り体験することによって時間軸を超え変化し続ける“都市”を表現する展示を行います。



コンセプトメッセージ「都市とはアートである」


“アート”という言葉には、常に逡巡がつきまとう。それは、永らく積み重ねられてきた歴史と先人の営為、そしてそれにまつわる言説によるところが大きいのだろう。
英語の“art”の語源はラテン語の“als”であるが、さらに遡るとギリシャ語の“techne”に帰着する。“techne”という語は、いわゆるnature~自然に対置される人間の技や技術を意味する。
artを接頭語に持つ言葉……例えば「人工的な」などを意味する“artificial”なども、こうした経緯を踏まえると、ごく自然に理解できるであろう。
artが“自然”ではなく、「人によって積み重ねられた営為」によるものであるとしたとき、「都市とはartである」という主題が出現する。なぜなら、“都市”とは、単に高層ビルが立ち並ぶ人口密集度の高い行政区分を指すわけではなく、人が集まり、積み重ねてきた営為の集積そのものだからだ。
「都市にアートを」と「都市とはアートである」という語は、似て非なるものである。過去/現在を含みつつ、都市の未来は存在する。本展示は、そうした「アートとしての都市」がどのようなものであるのか、を可視化する第一歩である。


開催概要
【名  称】 TOKYO ART CITY by NAKED
【会  期】 2016年12月21日 - 2017年1月12日
【開催場所】 渋谷ヒカリエ 9階 ヒカリエホール ホールB
    〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 9F
【開館時間】 全日 11:00~20:00
       ※休館日 1月1日
       ※最終日1/12のみ11:00~18:00
       ※入場は閉館の30分前まで
【チケット】 早割  大人(高校生以上)1300円/小人(中学生以下)700円
       当日券 大人(高校生以上)1500円/小人(中学生以下)900円
       ※早割券は11月15日より販売開始
       ※3歳以下無料
       ※全て税込み
【主  催】 TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会
【企画/演出】NAKED Inc.
【特別協力】 渋谷ヒカリエ
【協  力】 東京スカイツリー(R)
       東京タワー
       独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館
       日本テレビ放送網
       (五十音順)
【公 式 HP】 http://tokyoartcity.tokyo
【S N S】 Twitter @tokyoartcitybynaked
Instagram @tokyoartcitybynaked
Facebook https://www.facebook.com/tokyoartcitybynkd/



『TOKYO ART CITY by NAKED』総合演出 村松 亮太郎(NAKED Inc.代表)プロフィール




クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪府堺市出身。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」のブランディングディレクター。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。 長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞している。代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、「東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』」の演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけた『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』など。近年では、東京タワーほか全国主要タワーにて夜景×マッピング「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」や、花の体感型イベント『FLOWERS BY NAKED』を開催しており、これまでのイベント通算動員数は130万人を超える。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’ ”の空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。2016年12月、表参道ヒルズにて「SWEETS BY NAKED」開催決定。



株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)





1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算130万人以上を動員している。

(関連リンク)
【NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com
【村松亮太郎公式フェイスブックページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro
保存保存

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内