【JAF四国】第11回JMRC全国オールスターラリーフェスティバル「ラリーIN高知・大豊」開催

2016年11月10日 木曜日 12:56 PM

四国地区モータースポーツ競技会情報

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)公認の「第11回JMRC全国オールスターラリーフェスティバル・ラリーIN高知・大豊」が11月19~20日に、高知県長岡郡大豊町周辺で開催されます。


今回で11回目のオールスターラリーフェスティバルの競技区間は初めて開催する地区・道路で、地元四国の選手も競技で走ったことがありません。
11月19日(土)はレッキと呼ばれるコース下見と開会式、
11月20日(日)7時30分競技スタート予定です。
大会本部は「ゆとりすとパークおおとよ」に設置、最終のスペシャルステージフィニッシュを駐車場入口に設定していますので、気軽に観戦できます。
最終のスペシャルステージ通過予定時間は、
14時20分から15時30分、
13時すぎから通行止めとなりますので、「ゆとりすとパークおおとよ」へはそれまでにお越しください。
また、「ゆとりすとパークおおとよ」では地元特産品の販売も予定されています。

第11回JMRC全国オールスターラリーフェスティバル
(ラリーIN高知・大豊)
開催日:11月19日(土)~20日(日)
開催場所:
「ゆとりすとパークおおとよ」
高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25
http://www.yutorisuto.jp/ 
および高知県長岡郡大豊町周辺道路

主催者(オーガナイザー):
松山オートクラブ
ラリークラブつるぎ
(☎090-3988-5116)
http://www.nishinihon-rally.com/tsurugi/

公道を走るモータースポーツ競技がラリーで、路面の状況で舗装路面のことをターマック、非舗装の路面のことをグラベルと呼んでいます。このラリーでは、グラベルのスペシャルステージを4区間、ターマックのスペシャルステージを1区間設定(特定の場所を占有)して、タイムトライアル(決められたコースをいかに速く走るか)を行ないます。
スペシャルステージは立ち入りが制限されていますので、観戦される方は主催者の指示に従ってください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内