【オリエンタルホテル広島】1月12日開催 OZAWA×呉市立美術館「ミュシャ展」コラボレートランチ&鑑賞レクチャー

2016年11月18日 金曜日 11:04 AM

ミュシャ展を記念したメニューと学芸員によるレクチャーを楽しむイベント

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荻野一彦)では、2017年1月12日(木)に、1F フレンチレストラン OZAWAと呉市立美術館特別展「くらしを彩るアールヌーヴォーの画家 アルフォンス・ミュシャ」のコラボレート企画として、ランチコースと学芸員による鑑賞レクチャーをお愉しみいただけるイベント(4,058円 *鑑賞券・ワンドリンク付 *税・サービス料込)を開催いたします。


《黄道十二宮ラ・プリュム誌のカレンダー》1896年・OZAWAランチイメージ
本イベントでは、19世紀末、アール・ヌーヴォーの代表的な画家として活躍したミュシャの作品世界を、料理と鑑賞レクチャーを通してお愉しみいただけます。学芸員による鑑賞レクチャーでは、ミュシャの作風や鑑賞のポイントをわかりやすくご紹介。終了後は、ミュシャ展を記念したオリジナルメニューを含むOZAWAのランチコースをお召し上がりいただけます。また、オリジナルメニューは、本イベントから1ヶ月の間、ランチにて提供するほか、ミュシャ展の半券をご提示の方にはワンドリンクをサービスいたします。

「アート・音楽・食」をベースコンセプトとするオリエンタルホテル広島ならではの、ミュシャの作品世界を五感で味わっていただけるイベントです。呉市立美術館の展示と併せて、アートに親しむひとときをご堪能ください。


OZAWA×呉市立美術館「ミュシャ展」コラボレートランチ&鑑賞レクチャー
■開 催:2017年1月12日(木)
■時 間:鑑賞レクチャー 11:00~12:00 / ランチ 12:15~
■料 金:4,058円 *ランチコース・ミュシャ展鑑賞券・ワンドリンク付 *税・サービス料込
■場 所:鑑賞レクチャー 3階 チャペル / ランチ 1階 フレンチレストラン OZAWA
■MENU:アミューズ / オードヴル / お魚料理 または お肉料理 / デザート / コーヒー

◇ミュシャ展を記念したオリジナルメニューは、下記の期間もお召し上がりいただけます。
期間:2017年1月12日(木)~2月12日(日) ※ランチのみ
*期間中、ミュシャ展の鑑賞券の半券をご提示で、ワンドリンクサービス

■ご予約・お問い合わせ:フレンチレストラン OZAWA TEL. 082-240-5553(直)

■呉市立美術館「くらしを彩るアールヌーヴォーの画家 アルフォンス・ミュシャ」
会期:2016年12月11日(日)~2017年2月12日(日)
http://www.kure-bi.jp/?cn=100505


[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質 な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。

オリエンタルホテル広島は、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内