エトワールの冬はシェフの創作“熱冬”メニューがいっぱい!この冬のテーマは、心も身体もとことん燃えます!“熱冬” 「極旨ブイヤベース」や「トリプルブリー」で今年の冬を乗り切ろう!

2016年12月20日 火曜日 2:15 PM

12月1日(木)~2月28日(火) 第一ホテル東京 世界バイキング「エトワール」にて

第一ホテル東京(東京都港区新橋1-2-6 総支配人 遊川剛正)地下1階 世界バイキング「エトワール」では、12月1日(木)より冬のフェアを開催しております。 https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtokyo/restaurant/40/


「この冬は心も身体もとことん燃えます“熱冬”」をテーマに、ディナータイム限定で熱冬メニューがズラリと並びます。西洋料理からは、フランベの演出でひと手間加えた「魚介の旨味が凝縮!極旨ブイヤベース チーズ添え」を。日本料理では、冬の魚の代名詞「鰤」を3種の調理法で仕立てた「トリプルブリー ぶりしゃぶ、ぶりの照り焼き、ぶり大根の一皿盛り」をお召し上がりいただけます。中国料理の熱々スイーツ「燕の巣入り 白キクラゲと豆類の熱々おしるこ」は、高級食材の「燕の巣」を使用した珠玉のデザートです。

<熱冬おすすめメニュー>

(1)魚介の旨味が凝縮!極旨ブイヤベース チーズ添え(ディナー)
ラングスティーヌ、白身魚、蛸などの旨味が凝縮!ライブ感のあるフランベをお客様の目の前で。熱々のままご提供いたします。


(2)トリプルブリー
ぶりしゃぶ、ぶりの照り焼き、ぶり大根の一皿盛り(ディナー)

冬の代名詞『鰤』と言えば「ぶりしゃぶ」「ぶりの照り焼き」「ぶり大根」。
三種の熱々料理を一皿に盛合せました。




(3)燕の巣入り 白キクラゲと豆類の熱々おしるこ(ディナー)
冬ならではの熱々中国料理デザート。三種の豆、タピオカ、白キクラゲが入ったココナッツミルクベースの中国風おしるこに高級食材「燕の巣」を加えました。


【期間】2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)
※クリスマス・お正月期間は、営業時間・料金が異なります。
【場所】第一ホテル東京 地下1階「エトワール」
【営業時間】ランチ:11:30~15:00/ディナー:17:30~21:00
(土日祝 17:00~21:00)
※いずれも2時間制
【料金】ランチ:大人 平日3,300円 土日祝4,000円/ディナー:大人 平日5,600円 土日祝6,300円
※ソフトドリンクバー付
※小学生・園児(4歳以上)料金設定あり。サービス料・税金込
【ご予約・お問い合わせ】TEL(03)3501-4411(代表)

※写真はすべてイメージです。

この件のお問い合わせは、
第一ホテル東京 営業企画担当/高橋 恵、橋間 憲司、田島 麻衣子、青木 綾乃
TEL(03)3596-7790  FAX(03)3596-7724
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtokyo/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4697.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内