【横浜・八景島シーパラダイス】「こでられね~秋田大集合2017」【2017年1月7日(土)~9日(月・祝)】

2016年12月23日 金曜日 10:36 AM

「かまくら」「なまはげ」「ご当地グルメ」など 秋田丸ごと体験してけれ~! ※「こでられね~」とは、秋田の方言で「これ以上ない」の意。





「海」、「島」、「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館『横浜・八景島シーパラダイス』では、2017年1月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、秋田県観光イベント「こでられね~秋田大集合2017」を開催いたします。
今回で13回目の開催となる本イベントでは、秋田県横手市から運んだ雪で作る「かまくら」が出現、男鹿市からは国の重要無形民俗文化財「なまはげ」が登場し、迫力ある「なまはげ太鼓」を披露いたします。また、「横手やきそば」や秋田県の「きりたんぽ」など、秋田県ならではのご当地グルメが数多く集まる飲食ブースや郷土品などの物産展も開催いたします。
さらに、忠犬ハチ公でおなじみの「秋田犬(あきたいぬ)」がシーパラダイスに初登場し、ふれあいタイムにはふわふわの毛並みを堪能することができます。また、1月8日(日)には、花火の街「大仙市」から「大曲の花火ショー」がシーパラダイスに登場するなど、この3日間はシーパラダイスが秋田一色になり、産地直送の秋田をまるごと体感いただけます。






◎秋田県横手市の約30トンの雪で作った「かまくら」が登場!!

「みちのく五大雪祭り」の一つでもあり、東北を代表する雪まつり「横手かまくら」で有名な秋田県横手市の「かまくら」が、シーパラダイスに登場します。
秋田県横手市から約30トンの雪を運び込み、横手市内で数多くのかまくらを作る本場の「かまくら職人」を招いて直径4メートル、高さ3.5メートルの「かまくら」を作ります。
「かまくら」の前では、綿入り半纏を着て秋田県ならではの雪国体験をしながら記念撮影もお楽しみいただけます。
秋田の雪で作った「かまくら」の前で、「雪ん子」に変身してみては!?



※「かまくら」は、水神様をまつるおよそ450年の歴史がある小正月行事です。「かまくら」は見るものでなく、中に入って、正面にまつられた水神様にお賽銭を上げて、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣などを祈願するものです。





「なまはげ」と「なまはげ太鼓」は大迫力!!

「なまはげ」は大晦日の夜、秋田県男鹿半島一帯の各地で、「なまげ(怠け者)はいねがー」、「いうこときがね童子はいねがー」と家をまわる国の重要無形民俗文化財です。
「なまはげ」がつけているケデ(わら)を拾うと無病息災に一年を過ごすことができ、病気の患部をケデでさすると治ってしまうなどの言い伝えもあります。シーパラダイスに登場する「なまはげ」も、1年間の無病息災を祈願し、お客さまに近づいて歩きまわります。「なまはげ」が太鼓をたたく迫力満点の「なまはげ太鼓」実演は必見です。







秋田を代表するご当地グルメ&特産品が勢揃い!!
「秋田県観光物産展」


アクアミュージアム前広場にたくさんの特設テントが並び、秋田県のご当地グルメや特産品が「こでられね~秋田大集合」を盛りあげます。ご当地グルメの代名詞「横手やきそば」や秋田県名物「きりたんぽ」、秋田県伝統調味料「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」、寒い冬には温かい「大曲納豆汁」、秋田の家庭料理「だまこ鍋」、希少な食材「横手黒毛和牛」を用いた「横手黒毛和牛串」など、「ご当地グルメ王国は秋田!」と呼ばれるように秋田県内の各地方からご当地グルメがシーパラダイスに勢揃いいたします。さらに産地直送の農産物「りんご」や横手の漬物「いぶりがっこ」、「地酒」など秋田県のさまざまな物産品の販売などを行うほか、各日1,000名さま限定で体の芯から温まる「甘酒」のサービスもございます。







花火の街「大仙市」から大曲の花火がやってくる!
「大曲の花火ショー」



日本全国から毎年多くの観覧者と腕利きの職人が集まる「大曲の花火」が、「花火ショー」としてシーパラダイスに1月8日(日)限定で登場しフィナーレを彩ります!!
実際に大仙市で打ちあげている花火玉を使用し、冬の夜空に大輪の花を咲かせます。
「こでられね~秋田大集合」だからこそ実現する、シーパラダイス オリジナルの花火ショー「花火シンフォニア」とは一味違った花火をお楽しみいただけます。





シーパラダイスでそり遊びや雪玉づくり!


横手市から運んできた「雪」で、普段「雪」とふれあうことの少ないお客さまや子供たちにも雪遊びを通じて雪国「秋田」を満喫していただけます。
冬休みの思い出に、本物の雪にふれるチャンスです!


ぼんでん体験~横手市伝統の豪華な頭飾り~


「ぼんでん」とは遠目でも見えるように大きく作られた幣束(神祭用具のひとつ)のことで、中でも横手市の「ぼんでん」は例を見ない程の大きさと豪華さが特徴です。
「ぼんでん」の頭飾りの豪華さを競いながら旭岡山神社へ先陣を競って勇壮に奉納する横手市の小正月行事を本場さながらの迫力でお楽しみいただけます。





https://prtimes.jp/a/?f=d11571-20161222-4750.pdf 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内