【JAF宮崎】「高千穂牧場で体験!交通安全イベント」を開催します

2016年12月27日 火曜日 11:39 AM

家族みんなで体験できる交通安全イベント

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)宮崎支部(支部長 百野 正剛)は2017年1月8日(日)、9日(月・祝)に、都城市の高千穂牧場で交通安全イベントを開催します。


これはご家族連れが多く訪れる高千穂牧場でさまざまな交通安全機材の体験を通じて、家族で交通安全について考えていただくことを目的に開催するものです。
反射材効果体験(イメージ)

高齢者の事故が増える中、宮崎県では『夕暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動』が行われています(2016年9月21日~ 2017年1月31日)。

JAFブースでは夕暮れ時の事故防止のために、夜間における服装の色による見え方の違いや反射材の効果を体験できる反射材の効果体験BOXを出展します。他にも時速5kmの衝突衝撃を体験してシートベルトの重要性を学ぶシートベルトコンビンサーの出展や、クイズに答えて免許証そっくりのカードがもらえる子ども安全免許証の無料発行などを行います。子どもから高齢者の方まで様々な年齢の方に交通安全について体験していただける内容となっています。ぜひ、お越しください。

「高千穂牧場で体験!交通安全イベント」実施要領
1 日  時  2017年1月8日(日)・9日(月・祝)10:00~16:00
2 会  場  高千穂牧場 (都城市吉之元町5265番地103)
3 内  容  
・夜間の反射材効果体験BOX
・シートベルトコンビンサーによる時速5kmの衝突衝撃体験
・子ども安全免許証の無料発行
・飲酒メガネによる模擬飲酒状態体験
4 参 加 費  無料
5 そ の 他 
・JAF会員の方は会員証の提示で高千穂牧場のソフトクリーム割引券を進呈。
 ※1枚の会員証で2名まで
 ※割引券の進呈は上記2日間のみ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内