年末年始の渋滞回避について

2016年12月27日 火曜日 12:39 PM

~ 渋滞ピーク日時の回避やルート選択 ~

NEXCO西日本(大阪市北区、代表取締役社長:石塚由成)は、年末年始期間〔平成28年12月28日(水)~平成29年1月4日(水)の8日間〕の高速道路における渋滞回避についてお知らせいたします。高速道路をご利用されるお客さまには、渋滞ピークが予想される日や時間帯を前後にずらすなど渋滞を避けたご利用をお願いします。


1 分散利用のお願い
◆ 今回の年末年始期間の渋滞は、1月2日(月)、3日(火)に特に多く発生すると予測しております。 
◆ お客さまのご出発日時について、渋滞ピークが予想される日や時間帯を前後にずらすなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。渋滞が予測されている日時を避けることで、所要時間の短縮ができます。
(詳細は添付資料1.)




例1.山陽道(広島IC→中国吹田IC)では、渋滞ピーク日時を避けると最大「3時間48分」の短縮ができます。


例2.九州道(えびのIC→門司IC)では、渋滞ピーク日時を避けると最大「3時間20分」の短縮ができます。




◆ 渋滞が予測されるルートを避けると、走行距離は長くなっても目的地に早く到着する場合もございます。目的地まで複数のルートがある場合は、渋滞予測情報や当日の交通情報を確認しながら、走行ルートのご検討をお願いいたします。(詳細は添付資料2.)


2 渋滞情報の確認
【ご出発前に・・・】
◆ 弊社のウェブサイト 「ルート・料金検索」にて、渋滞予測を加味した所要時間や
出発時間別の所要時間を検索することができます。  (詳細は添付資料3.)
ルート・料金検索  (http://search.w-nexco.co.jp/


◆ 「渋滞予測ガイド」にて、渋滞の発生箇所、時間帯別の渋滞長などが確認できます。
渋滞予測ガイド  (http://www.w-nexco.co.jp/traffic_info/guide/





【当日の交通情報は・・・】

◆ 「アイハイウェイ」にて、リアルタイムの道路交通情報の確認ができます。


アイハイウェイ (http://ihighway.jp/)            


 3 安全運転のお願い
 

◆ 交通混雑期には渋滞にかかわる事故も多く発生する傾向にあります。 


運転の際は、前方に注意し、車間距離を十分に確保するようお願いいたします。




◆ 冬の高速道路では、突然の降雪に見舞われることがあります。当日の気象情報や交通状況を確認いただき、


いざという時のために、タイヤチェーンの携行や冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ等)でのご走行をお願いいたします。

         

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内