【中野区新井薬師あいロード商店街に新規オープン!一軒家型宿泊施設 “ENGAWA”】

2020年5月1日 金曜日 10:45 AM

"ENGAWA"という、名称に込めた想い

中野区新井薬師のあいロード商店街に誕生した一軒家型宿泊施設。短期、中長期にも対応する住居型ホテル 。設計者が込めた"ENGAWA"の意図とは。





「宿泊した方と、地元の方との会話が生まれるような縁"EN"を紡ぐ場を提供できたら」
設計に携わった地元企業の一級建築士事務所のヒグチ設計、樋口さんはそう語る。商店街の道路側と、室内側に縁側を配置する設計を行なった。
宿泊した方と、道ゆく人々が、縁側に座りながら、会話が出来るような空間、居場所になったらという幼い頃から商店街を見て育ってきたゆえの想いだ。


運営者である、株式会社フェニックス(本社東京都中野区、以下 フェニックス)は、家族やグループでゆったり過ごせる物件が都内にあったらよいな、という想いから戸建でホテルを建設した。主軸の中古マンション買取再販、内装リフォーム業とは別に、自社運営の宿泊事業を2018年7月より展開している。
樋口さんの想いに共感し、今回の一軒家型宿泊施設の"ENGAWA"という名称決定にそう時間は掛からなかった。




オープン初日、大変有難いことに、早速長期の予約を獲得した本物件は、縁側をはじめ坪庭や広々テラス等、心安らぐ和モダンテイストな空間が特徴。
木造2階建て、94平米の2LDKの間取りで、ダブルベッドが4台あり、最大8名まで宿泊できる。縁側のデッキ材は、レッドシダーを使用している。

新型コロナウイルスで宿泊業が下降気味であるが、すぐ近くにあるアパートメント型ホテルのGIVE新井薬師も、縁あって利用してくださるゲスト様も多数存在する。

GIVE新井薬師の部屋の写真、情報は以下から。
https://www.ai-road.com/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/give%E6%96%B0%E4%BA%95%E8%96%AC%E5%B8%AB/


暗いニュースも多いが、自主隔離、帰国者向け、医療従事者、リモートワーク活用など、様々なパッケージプランを今後、フェニックスは打ち出していく方針だ。

ENGAWAのロゴの通り"「縁が輪」になりますように"、との想いを込めた、多くのゲスト様の心と地域の繋がりを創っていきたい。


株式会社フェニックスHP
https://www.phoenix-give.com/


株式会社ヒグチ設計HP
http://higuchisekkei.co.jp/




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内