隈研吾氏デザインの奈良公園内初となるラグジュアリーホテル「ふふ 奈良」が6月5日いよいよ開業

2020年6月2日 火曜日 4:25 PM

古都奈良の魅力に没入できる”食体験”と”客室体験”をご用意。ここでしか味わえない漢方生薬を使った日本料理や、奈良の職人技を感じられる客室アートも。

「日本のレジャーをもっと楽しく!」をテーマとし、ホテル、リゾート、レストラン、スパ、エンターテインメント、リバークルーズなど多岐にわたる事業の開発や運営を行うトータルプロデュースカンパニー カトープレジャーグループ(東京本社/東京都千代田区・代表取締役兼CEO/加藤友康)は、ヒューリック株式会社との合弁会社であるヒューリックふふ株式会社が経営する「ふふ 奈良」が運営する「滴翠(てきすい)」の特別なお料理についてお知らせいたします。また、奈良で活躍する職人が手掛けた伝統技法を体感できる客室アートについてもご紹介します。



「ふふ 奈良」料理コンセプト

奈良県は漢方にゆかりが深く、推古天皇の時代(611年)に薬草が伝わり、聖徳太子の時代にはすでに薬草摘みが行われていたことが「日本書紀」に記されています。奈良は、現在でも大和当帰をはじめ、生薬といわれる芍薬、ウイキョウなど多数の生産があり、近年再び注目されるようになりました。

ふふ 奈良の日本料理 滴翠では、大和野菜や和ハーブ、地産の食材を使ったお料理をご用意いたしました。ご夕食、ご朝食、昼食にはすべて和漢、生薬を随所に取り入れ、料理の神髄である食材を最大限に活かす手法に加えて、鉄板焼き 久璃ではお客様と共に料理を楽しむをテーマに料理が構成されています。


地産地消・和ハーブを使った印象的な料理





歴史ある庭園を眺めながら愉しめる「日本料理 滴翠」

ご宿泊の方だけでなく、ご昼食、カフェタイム、ご夕食でどなたでもご利用いただけます。







奈良の職人技を感じるアート

美しい歴史と文化が根付く奈良の地で、それを形どったアートや伝統工芸品が各客室、滴翠、エントランスに飾られています。知るほどに面白く、学ぶほどに奥深い奈良の伝統や職人技を随所で感じていただけます。





全30室5タイプをご用意しています。日本古来の「座する」をテーマにデザインされた堀り込みリビングのあるお部屋など、墨や古木といった奈良を感じ、歴史の風化を想わせるカラートーンを組み合わせています。

Spa by sisley
フランスの高級スキンケアSISLEYのSPAでは、ふふ 奈良オリジナル、世界初の薬湯を取り入れた施術をご用意しています。エクスクルーシブのSpa by sisleyは、関西圏で初出店です。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内