【ヒルトン東京】2020年天空のビアガーデン

2020年6月5日 金曜日 3:55 PM

都会の摩天楼で楽しむカジュアル・ビアガーデン

【2020年6月5日】ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)は、6月19日(金)よりホテル7階のルーフトップテラスにて夏の風物詩、ビアガーデンを開催します。新宿中央公園や高層ビル群を一望できるルーフトップテラスは遮るものが何もない開放的な空間。爽やかな風を感じつつ、ゆったりと配されたお席でキリッと冷えたビールやカジュアルフードをお楽しみいただけます。料金はお一人様税込¥3,000(滞在時間120分・ドリンク飲み放題90分)、期間中は雨天・強風時を除き、平日は6:00pmから10:30pm (LO10:00pm)、土・日・祝日は2:00pmから10:30pm(LO10:00pm)まで営業します。【企画・運営:ベルトップ(株)、協力:アサヒビール株式会社】


天空のビアガーデン<写真はイメージです>
お気軽にご利用いただけるカジュアルな雰囲気の今年のビアガーデンは、涼し気なグリーンが至る所に設置されリラックス気分を盛り上げ、更に暑さ対策としてユニークな屋外ミストシャワーも登場します。ドリンクはビアサーバーからご自分でビールを注ぐセルフサービススタイル。その他にもジンやラム、ウィスキーなど6種類のスピリッツでお好みのカクテル作りもお楽しみいただけます。

お一人様プラス¥1,000で、奥まった一画にあるラウンジシートをご利用いただける他、お料理と90分の飲み放題がセットになったパーティープランも¥4,500~にてご用意していますので、お仕事帰りのひと時や、気軽な女子会などにもおすすめです。また、週末は午後2時から5時までたっぷり3時間ご利用いただけますので、ちょっと気分を変えたご家族でのお出かけにいかがでしょうか。お料理は、フライドチキンやポテト、焼き鳥など、ビールにぴったりのカジュアルフードメニューを¥500~にてご用意しています。

2020年 天空のビアガーデン概要
会場:
ヒルトン東京(7F)ルーフトップテラス
期間:
6月19日(金)~ ※雨天・強風時中止
時間:
平日 6:00pm~8:00pm(LO7:30pm)、
8:30pm~10:30pm(LO10:00pm)の2部制
土・日・祝日 2:00pm~5:30pm(LO5:00pm)、
6:00pm~8:00pm(LO7:30pm)、
8:30pm~10:30pm(LO10:00pm)の3部制
料金:お1人様¥3,000 <入場料、90分ドリンク飲み放題(※1)、税金込み>
(※1)生ビール、スピリッツ6種類(ラム、ジン、ウォッカ、テキーラ、ウィスキー、カシス)、ソフトドリンク
プラス¥500で上記に加えて赤、白ワインがセット
プラス¥1,000で、赤、白ワインとスパークリングワインがセット
プラン: ■レディースプラン(2名様より) お一人様¥4,500
 <内容> ドリンク飲み放題(生ビール、赤、白ワイン、スピリッツ、ソフトドリンク)
フードチケット2枚で各種メニューよりお好み2品をお選びいただけます(※2)。
(※2)ご提供するお料理は各フードチケット1枚、ステーキのみ2枚でご注文いただけます
■パーティープラン(2名様より) お一人様¥5,000
 <内容> ドリンク飲み放題(生ビール、赤、白ワイン、スピリッツ、ソフトドリンク)
  フードチケット3枚
上記プランにお一人様プラス¥500でスパークリングワインがセットになる他、
飲み放題を120分に変更
通常の¥3,000の飲み放題プラン、及び2つのパーティープランは、お一人様プラス¥1,000でラウンジシートをご利用いただけます。
ご予約 ヒルトン東京公式サイト:http://hiltontokyo.jp/
※表示料金は全て税金込みとなります。
※ドリンク、お料理はセルフサービスとなります。

【新しい取り組みについて】
・アウトドア席で、十分なスペースを確保してご利用いただけます。
・入店時は、手消毒スプレーの使用をお願いしています。
・セルフサービスのビールサーバー、カクテルコーナーは、使い捨てのカバーや除菌シートをご用意しています。

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界118ヵ国に6,100軒以上(977,000室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。「2019年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」の上位企業として選ばれ、世界有数のESG(環境、社会、ガバナンス)投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で2019年世界的業界リーダーにも選出されました。また、現在、18のグローバル・ブランド・ポートフォリオを展開しています(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は1億600万人以上を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。
http://newsroom.hilton.com,
https://www.facebook.com/hiltonnewsroom,
https://twitter.com/hiltonnewsroom,
https://www.linkedin.com/company/hilton,
https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/,
https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内