ニュージーランド航空 成田路線を再開

2020年6月10日 水曜日 11:43 AM




ニュージーランド航空は本日、オークランド‐成田路線を6月下旬から再開すると発表しました。

成田路線は3月30日以降運休となっていましたが、6月25日よりオークランド‐成田間を週一便運航する予定です。

ニュージーランド航空 ジェネラル・マネジャー・ネットワークスのスコット・カーは、以下のように述べています。

「成田便に再びお客様をお迎えできることを喜ばしく思います。しかしながら、国際線ネットワークを再構築するには、まだしばらく時間がかかると見込んでいます」

新型コロナウイルス感染拡大以前は、成田- オークランド間は最多で週10便を運航していました。

成田路線のスケジュールは以下の通りです。



これらの便にご搭乗いただくお客様は、各政府の入境認可を得ている方に限られます。
現在ご予約いただけるのは8月中の運航便までとなっています。
運航に必要な条件が満たされない場合、出発の72時間前までに運休が決定されることがあります。



成田路線の運航に関する詳細は、ニュージーランド航空公式サイトにてご確認ください。
https://www.airnewzealand.jp/resume-nrt-akl-flights-information

※本件は、2020年6月10日にニュージーランドで発表されている内容です。また当局の認可を前提としています。

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む19ヶ国50都市以上への直行便を運航(2020年1月現在)し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年以降6度目)、「ベスト・プレミアム・エコノミー」(2014年から6年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
公式サイト:https://www.airnewzealand.jp
Facebook:https://www.facebook.com/AirNZJP

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内