SHISEIDO THE STORE WINDOW GALLERY 崔在銀氏による「土」のインスタレーション

2020年6月12日 金曜日 11:47 AM


資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」(東京都中央区銀座7-8-10)は、現代美術家と共に1階ウィンドウギャラリーの制作を行っています。ようやく世界がすこしずつ動き始め、生命の芽吹きと喜びを感じられるこの季節に、崔在銀氏による「土」をテーマにしたインスタレーションを展開いたします。


崔氏は、1980年代から一貫して生命や時間をテーマに制作を行ってきました。 今回のインスタレーション作品では、崔氏にとってすべての生命の母である土を、ウィンドウの壁や床一面に塗り込め、乾いていく過程で生じる自然の亀裂を背景に、生命の象徴そのものである小瓶に入れた種が芽吹きます。床に目を落とすと、鉛筆のドローイングによる詩が書かれた古い紙。19世紀後半から20世紀にかけてヨーロッパで生産された紙は、何層にも堆積した時間と露光による繊細な色調を帯びています。


かつて樹木であった紙、命の源を象徴する種、それらを育む水や光や空気― 崔氏の作品に通奏低音のように横たわる時間において、豊穣なる土から生まれる自然の命の時間は、人間の時間と対比されながらも、永遠とも思える長い周期の連続性からなっています。

土を思えば
生命を考える
生命を思えば
母を考える
自からそうであるように
土は土である

崔在銀



SHISEIDO THE STOREのウィンドウの中の変化は、銀座の街往く人々に、人間の知恵や記憶などを呼び起こすことでしょう。

PHOTO: Nacasa & Partners

《崔在銀氏「土」展示概要》
■展示期間 2020年6月2日(火)~7月14日(火)
■場所 SHISEIDO THE STORE 1階 東京都中央区銀座7-8-10


《アーティストプロフィール》
▼崔在銀(Jae-Eun Choi)氏



1953年ソウル生まれ。76年より東京に在住し、草月流で華道を学ぶ。80年代から生命や時間をテーマに作品を発表しはじめる。91年サンパウロ・ビエンナーレ、95年には日本代表の1人として第46回ヴェネチア ビエンナーレに参加、2016年に第15回ヴェネチア建築ビエンナーレに出品するなど国際展への参加多数。主な個展として、「ルーシーと彼女の時間」ロダンギャラリー(ソウル 2007年)、「アショカの森」原美術館(東京 2010年)、プラハ国立ギャラリー(2014年)、「The Nature Rules: 自然国家」原美術館(東京 2019年) 現在、韓国のDMZ(Demilitarized Zone:非武装地帯)において「Dreaming of Earth(夢の庭園)」プロジェクトが進行中。


《SHISEIDO THE STORE》
「SHISEIDO THE STORE」は、銀座を訪れる国内外のお客さまに対し、資生堂が培ってきた美のソリューションを 総合的に提案する唯一の施設です。化粧品販売に留まらず、エステティックやヘアメイクアップなどの美容サービスとフォトスタジオでの撮影サービス、個室で の美容レッスン、カフェ機能をもったコミュニティスペース、美容セミナー等のコンテンツを用意しています。それぞれの分野の美容 のスペシャリストが、さまざまなライフスタイル、オケージョンに寄り添った美容ソリューションを提案し、一人ひとりの最高の美しさを実現します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内