ワザワザ立地の新定番デートスポット「1932」神戸ポートアイランドに7月3日(金)GRAND OPEN!

2020年6月19日 金曜日 7:42 PM

1920-30年代ニューヨークのアールデコ・スタイルをテーマとしたカフェ&バーダイニング「1932」

国内に約30店舗を展開する株式会社センチュリオンインターナショナル(https://www.centurion-hotel.com/)のデザイナーズホテル「センチュリオンホテル」。神戸に2店舗目となる神戸ポートアイランド地区での「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」開業に伴い、食事だけでなく、気軽にカフェやバー利用も可能な「1932」。神戸にも根付き、今も受け継がれる美の様式「アール・デコ」。そのモダンでエレガントなスタイルをテーマにした「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」のホテルダイニング「1932」ではホテルの最上階にあるレストランで、対岸からの神戸の夜景を一望できるリラックス空間でありながらも、カジュアルな飲食を楽しみながら、恋人と仲間と会話が弾むレストランとなっております。 そしてなんといっても神戸大橋、神戸タワーや山麓電飾など、対岸から見る神戸の夜景が魅力。 まるでブルックリンにあるレストランの雰囲気が漂う、ワザワザでも行きたくなる大人のための隠れ家スポットです。


窓側席からの夜景


■FOOD&DRINK
美しい神戸の夜景を一望しながら、カジュアルに食事と会話を楽しむ大人の隠れ家「1932」

ホテル総料理長による特製「magicカレー」や「いろどりガルニのビーフシチュー」など、日常的だけれどもハイクオリティな料理をご用意。きっと新鮮な「美味しい」に出会えます。ドリンクは世界のクラフトビールをメインに、ちょっぴり不思議(?)美味しい1932オリジナルカクテルも取り揃え、神戸ならでは国情緒溢れたフードやおつまみ、ドリンクをお楽しみ頂けます。
アラカルトメニュー
1932オリジナルカクテル


■DESSERT
「夜パフェ」を楽しめる神戸の新スポット
カフェバーのみの利用も可能な「1932」では、頑張る大人のための「自分へのご褒美時間」をコンセプトとしたメニューづくりにこだわっております。専任パティシエによる1日限定10食の「10millionパフェ」と共に1000万ドルの夜景を臨みながらのデザートタイムを是非お楽しみください。
デザート

夜パフェ「10millionパルフェ」
【レストラン概要】
■名称:カフェ&バーダイニング1932 (https://www.centurion-hotel.com/v-kobe/)
■所在地:兵庫県神戸市港島1-1-6 センチュリオンホテルヴィンテージ神戸9F
■交通:神戸新交通ポートアイランド線「中公園駅」から徒歩6分
阪神高速3号神戸線 生田川ICから6分
■席数:51席

【併設ホテル概要】
■運営:株式会社センチュリオンインターナショナル
■名称:センチュリオンホテルヴィンテージ神戸
■館内概要
3階~7階客室(全76室)
2階スパ「サウナリゾートオリエンタル」1階フィットネスジム
■建物規模:地上10階
■設計施工:株式会社クオリア
■インテリアデザイン基本設計:株式会社ROUNDARCH一級建築士事務所

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内