アドベンチャーワールドは、循環型パークを目指したSDGsの取り組みが認められ、「第12回 日本マーケティング大賞 地域賞(関西地区)」を受賞いたしました。

2020年6月19日 金曜日 7:42 PM



アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は、 日本マーケティング協会が主催する、2019年度の優れたマーケティング活動を表彰する「第12回日本マーケティング大賞」において推薦プロジェクト数137件の中から、循環型パークを目指したSDGsの取り組みを評価いただき、「日本マーケティング大賞 地域賞(関西地区)」を受賞いたしました。これからも「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに、笑顔あふれる持続可能な社会を実現する循環型パークを目指し、取り組んでまいります。

○地域賞(関西地区)受賞理由について
「こころでときを創るSmileカンパニー」を企業理念として、循環型パークを目指し、SDGsへの取組を行なっている点。また、テーマパークとして動物たちとのふれあいやエンターテイメント活動を通して、人々のSmileを創造し、「笑顔あふれる明るい豊かな社会の実現」に寄与している点を主に評価いただきました。また、従来から行っていた希少動物の保護繁殖、パンダの主食である竹を活用した資源の有効活用、石灰石を主原料とした新素材「LIMEX」の導入など環境問題への取組、企業内保育園の開園、障がいのある子どもとその家族をパークに招待する「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」の開催など、すべての人が楽しむことができるより良い社会を未来へ贈り継ぐ「循環型パーク」としての取組についても推薦理由としてあげていただいております。



【日本マーケティング大賞について】 https://www.jma2-jp.org/home/news/676-taisho12
厳しい経済環境の中でも、企業・自治体・団体等の組織における新しいマーケティングやコミュニケーションの手法、もしくはビジネスモデルの開発を積極的に促すことで、消費者の生活の向上と経済・社会の活性化に資する活動を奨励し、マーケティングのプレステージを高めることを目的として 2007年に発表、第1回は 2009年より実施されました。







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内