【リーガグラン京都】リーガロイヤルホテルグループの新コンセプトホテル「リーガグラン京都」2020年7月15日(水)開業!

2020年7月9日 木曜日 4:42 PM

今、京都の想いを力に変えて

株式会社ロイヤルホテル(大阪市北区中之島、代表取締役社長 䕃山 秀一)は、リーガロイヤルホテルグループで8年ぶりとなる新ホテル「リーガグラン京都」を2020年7月15日(水)に開業いたします。



 「リーガグラン京都」は、「 『趣 ~Omomuki~』 京都、リーガの宿 」をコンセプトに、京都らしさを随所にちりばめたインテリアデザインを特徴とした客室261室、レストラン1店舗、大浴場を備え、“京都”を五感で体感していただける空間を演出する宿泊主体型ホテルです。立地は京都駅八条東口から徒歩3分と交通利便性に優れ、京都観光の拠点として、国内外のレジャー客を中心に集客を図ります。

 館内には京都を中心に活躍するアーティストや企業とのタイアップで作り上げたアートや音楽、書籍、食事など、京都らしさを五感で刺激する多彩な楽しみをご用意。それぞれの想いをホテルから発信することで、これまでにないサービスの提供とともに、京都観光の発展に寄与することを目指します。

 リーガロイヤルホテルグループがこれまで培ったおもてなしの心を大切に、遊び心と心地良さに溢れ「また訪れたくなる、京の奥深さに触れる」ホテル体験を提供いたします。

 リーガグラン京都の詳細は次の通りです。


「リーガグラン京都」のコンセプトとブランドビジョン

 1935年創業のリーガロイヤルホテルグループに新たなホテルが誕生します。
 コンセプトは「 『趣 ~Omomuki~』 京都、リーガの宿 」。
 創業以来培ってきたあたたかなおもてなし、芸術を重んじる心で、京都の魅力をお客様に提供したい。そんな思いから誕生したホテルです。
 一流を追求しつつアットホームな接遇に磨きをかけ、ただ泊まるだけではない楽しみや感動をお届けする、新たなおもてなしの形がブランドビジョンです。
1階 エントランス
唐紙アート作品「ミズハ」(1階 エレベーターホール)



京都の想いを集めたホテル


 京都を中心に活躍する、アーティストや企業とのタイアップによるコンテンツの数々がリーガグラン京都の魅力の一つです。
 ホテルを舞台にそれぞれの想いを込めたアートやテキスタイル、音楽やお酒など、お楽しみコンテンツ「京遊(きょうゆう)」と題し、ただ泊まるだけではない楽しみを作り上げ、お客様に提案します。

京都を五感で楽しむコンテンツ「京遊」

◆雲母唐長(きらからちょう) 唐紙師 トトアキヒコ氏による唐紙アート
~イノリノビ、イノチノヒカリ“青”~
雲母唐長は、寛永元年(1624)に京都で創業した約400年続く日本唯一の唐紙屋を継承。唐紙師トトアキヒコは唐紙をアートにした第一人者。唐紙の芸術性を追求し、点描とたらし込みを融合させ自らの指で染めていく独自の技法「しふく刷り」や「風祈(ふうき)」から生まれる深淵な青い唐紙作品は、八百万の神様や精霊とともに手がけた詩情が宿るスピリチュアルな「トトブルー」と愛され、京都だけにとどまらず、全国の寺社仏閣からの依頼や美術展の開催など、平安時代から伝わる唐紙文化と伝統を継承しつつ、現代アートなる唐紙の世界を築く。
トトアキヒコ氏 唐紙アート作品「星に願いを」(3階)
◆書家 川尾 朋子(かわお ともこ)氏による書のアート
~見えないものを想像させる生きた書~
6歳より書を学び、書の奥深さに取り憑かれ、書と共に生きる。国内外で多数受賞。作品発表の他、パフォーマンスによる表現力で、BBC、NHKなど多数のメディアに登場し、好評を得ている。リーガグラン京都の作品には、「京都という歴史ある土地で、古に思いを馳せる時間とともに、心弾ませながらいつもとは違う遊び心を持って時間を過ごしてもらいたい」という想いが込められている。
川尾 朋子氏 書アート作品「遊」(3階)
◆SOU・SOUによるルームウエア
~日本の伝統をポップに可愛く~
「新しい日本文化の創造」をコンセプトにテキスタイルデザインを制作する京都のブランド。伝統的な素材や技法を積極的に用いながらもライフスタイルに寄り添うものづくりを制作・販売。リーガグラン京都では、お部屋やお風呂、レストランでご利用いただけるオリジナルのルームウエアを制作。
代表 若林 剛之氏 SOU・SOU ルームウエア(リーガグラン京都オリジナル)
◆ギタリスト 田中 彬博(たなか あきひろ)氏による館内音楽
~旅する心に共鳴する至福の音色~
「フィンガーピッキング」と呼ばれる緻密な指弾き奏法が生むやわらかな音色と、音と心を結ぶ確かな演奏技術で聴く人を魅了する。世界規模のギターコンテストでグランプリを受賞するなど出身地である京都を拠点に国内外で活躍し、リーガグラン京都の館内音楽制作を担当。「KYOTO MOOD」をコンセプトにしたアコースティックギターの独奏による、穏やかでときにドラマチックな旋律はゲストの心を和やかに癒す特別な空間を演出する。
田中 彬博氏 館内音楽を11曲作曲(リーガグラン京都オリジナル)
◆恵文社によるライブラリー
~眺めているだけでも、手に取り、読んでも美しい本~
“恵文社一乗寺店”はイギリスのガーディアン誌が発表した「世界で一番美しい本屋10」で日本で唯一選ばれた京都の書店。新しい本を紹介するだけでなく、一冊一冊スタッフがセレクトした本を取り揃え、独自の世界観を生み出している。“リーガグラン京都”では、「表紙でおもわず手に取りたくなる本」を中心に、ラウンジライブラリーの本をセレクト。アートブックやフォトブックなど、ヴィジュアルブックのみならず、小説や随筆を織り交ぜながら、実際に手に取りページをめくると、選び抜かれた本たちの確かな内容を、ゲストはゆったりと楽しむことができる。
マネジャー 鎌田 裕樹氏 恵文社セレクト ラウンジライブラリー(3階)
◆京都デニムによるユニフォーム
~伝統を紡ぐ新しい京の着倒れ~
江戸時代から続く着物の製造メーカーであった京都デニム。伝統工芸・京友禅染や京小紋染めなど、伝統的な着物の技法をデニムに施し、今の時代に職人の技を継承している世界で唯一のブランド。
リーガグラン京都スタッフのユニフォームには、この「京都デニム」の生地が採用され、京の気風を身にまとい、ゲストをお迎えする。
デザイナー 桑山 豊章氏 ユニフォーム(リーガグラン京都オリジナル)
◆朝日陶庵による調度品
~クリエイティブな感性に心を通わせる~
京都東山にある清水焼発祥の地、“茶わん坂”に店をかまえるクラフトショップ「朝日陶庵」。選び抜かれた清水焼若手作家による個性あふれる作品の数々は、見る者の感性を震わせ、ゲストの滞在空間に楽しさと趣を添える。
作家 加藤 美樹氏 朝日陶案セレクトの清水焼作品(3階)
◆丹山酒造による日本酒
~女性目線で造られた魅惑の日本酒~
明治15年創業、京都・嵐山の上流に位置し、天恵の水と豊かな土壌に恵まれた土地でお酒造りを続ける丹山酒造。5代目当主、長谷川渚が手掛ける米作りからこだわり造られた丹山酒造の日本酒から女性に人気のお酒をセレクト。その味わいとともに華やぐ時間はゲストの旅の思い出の一つに。
5代目当主 長谷川 渚氏 丹山酒造の日本酒


Dining & Lounge KOTONA (3階)

(KOTONA(ことな):「控えめな・素朴な・上品な」という意味の京ことば「こうと・こうとな」より。)
~思い出に残る食事~
 朝食は京の四季がコンセプトのお重箱「京の四季彩箱」を中心とした、魅力溢れるセットメニューをご用意。京都産野菜をはじめ多彩な地産食材を使用し、可愛く敷き詰められた冷菜料理や温製料理、デザートなど、見た目もワクワクするこだわりの朝食です。

 夜のバー・ラウンジでは、軽食をはじめ、「丹山酒造」の日本酒を中心としたアルコール他、「ひとかん京都本店」とタイアップしセレクトした京都食材の缶詰をご用意。生産者の想いやストーリーが込められて作られたオリジナルの缶詰は、旅先の思い出アイテムの一つです。

 チェックイン前やチェックアウト後もご利用いただける宿泊者専用ラウンジエリアでは「恵文社」セレクトのブックライブラリーと「朝日陶庵」セレクトの清水焼作品が上質で面白み溢れる空間を演出します。

[施設概要] 144席 (テーブル118席、ラウンジ14席、バーカウンター12席)
[営業時間] 朝食          7:00~10:00 (最終入店9:30)
       宿泊者専用ラウンジ  10:00~17:30 …無料ドリンクなどをお楽しみいただけます。
       ディナー&バー    17:30~23:00
Dining&Lounge KOTONA
◆お重箱朝食「京の四季彩箱」

お重箱朝食 イメージ
[内容]
壱の段
・ローストビーフとだし醬油ポテトの手まり仕立て 山葵添え
・サーモンマリネとサワークリームの手まり仕立て
・京水菜とベーコンのタルトレット
・京都「村山造酢」さん・千鳥酢を使った野菜のピクルス
弐の段
・海老とブロッコリーの手まり仕立て 柚子マヨネーズソース
・京風油揚げとおからの炙り焼き
・季節野菜のゼリー寄せ
・若狭産しめ鯖の炙り焼きと甘酢大根
参の段
・ホタテ貝柱とトマトのタルタル仕立て
・コンソメで煮た合鴨と京餅麩
・季節野菜のフラン
・鶏胸肉のロール巻き
温製料理
・エッグスラット
・魚と西京味噌のグラチネ
その他
・ご飯 または パン
・キューブサラダ
・和三盆のムース 抹茶のソース フルーツ

[料金] 大人2,300円(税金・サービス料含む)
※季節や仕入れ状況等によりメニュー内容を変更いたします。

◆「丹山酒造」の日本酒

[内容] ※記載の料金は税金・サービス料を含みます。
・しぼったそのまま 1,000円
・飯櫃(ぼんき)   1,000円
・ただ自然に    1,500円
・完熟 180ml 3,500円

◆「ひとかん京都本店」オリジナル缶詰
[内容]
・京都雅缶 セコガニの澄味オイル煮    3,000円
・京都雅缶 サザエの昆布オイル煮     3,000円
・京都雅缶 鹿のみやび漬      1,800円
・青春アヒージョ ハーブへしこのオイル煮 1,100円
・京紅みっちゃん    800円

◆フード&ドリンクも多彩

[内容例] 
・シャルキュトリ おまかせ3種取り合わせ        1,800円
・スパゲッティ 九条ねぎとシーフードのペペロンチーノ 1,400円
・ビーフカツサンド イッチ デミグラスソース   1,600円
・丹波黒豆きな粉のパンナコッタ      700円
・京都・亀岡「丹山酒造」さんの酒粕を使ったチーズケーキ 600円
  など約30種
・アサヒ ドライスタウト 700円
・京都 一乗寺ブリュワリー クラフトビール(瓶) 1,000円~
・グラスワイン   700円~
・KOTONAオリジナルカクテル        1,200円~
など約80種


客室

 京都らしさに包まれ、やわらかな光と色彩美に遊び心を加えた“趣”のある客室。
全室洗い場付バスルームと独立洗面台、独立トイレを備え、京を感じるデザインと快適性を追求しました。2名以上で利用するツイン・ダブルを主体とし、レジャー利用に適した客室をご用意しています。
 最上の眠りを追求し「世界のベッド」と称され愛されるトップブランド、シモンズと共同開発した7.5インチピロートップ付ポケットコイルベッドで心地よい眠りをお届けします。
 お客様の大切なくつろぎの時間をリーガロイヤルクオリティの備えでサポートします。
プレミアムツイン
スーペリアツイン

[客室構成] 全261室
ツイン234室 (21.2~38.6平方メートル )、ダブル20室 (18.1~22.4平方メートル )
シングル6室 (20.3~20.9平方メートル )、ユニバーサルルーム1室 (37.7平方メートル )

[その他特長]
全室洗い場付きバスルーム
・客室内テレビでの館内情報提供
・全室43型以上のテレビ設置・全室無料Wi-Fi
・全室禁煙(1階 喫煙ブース完備)
・女性にも安心のエレベーターセキュリティ
・コインロッカー式荷物預かりサービス(1階 無料・60ブース)
・セルフランドリーコーナー設置(4階 有料)


大浴場 (4階)

 ゲストからニーズの高い大浴場も設置。お風呂でリフレッシュした後は、少しお酒をたしなみ皆で語らう。旅の話で盛り上がる時間は特に楽しいもの。そんなシーンを思い描きご用意しました。



[施設概要]  浴槽12平方メートル 、洗い場 男女各9ブース
[営業時間]  6:00~10:00、15:00~25:00



「リーガグラン京都」概要

名称:リーガグラン京都(RIHGA Gran Kyoto)
所在地:京都市南区東九条西山王町1番地
    JR「京都」駅八条東口より徒歩3分、地下鉄烏丸線「九条」駅より徒歩3分
規模:延床面積  10,728平方メートル
建物規模  地上7階・地下2階(ホテル地上1階、3~7階)
施設:客室 261室 /収容人数 516名
   ツイン234室(21.2~38.6平方メートル )、ダブル20室(18.1~22.4平方メートル )、シングル6室(20.3~20.9平方メートル )
   ユニバーサルルーム 1室(37.7平方メートル )
   料飲 1店舗 144席
   その他施設 大浴場(4階)

<ご参考:関西エリアのリーガロイヤルホテルグループ>
名称            所在地         客室数
リーガロイヤルホテル    大阪市北区中之島    1,041室
リーガロイヤルホテル京都  京都市下京区東堀川通り  489室
リーガプレイス肥後橋    大阪市西区江戸堀     340室

<お客様のお問い合わせ先>
リーガグラン京都 TEL.075-662-1121(代表)
ホームページ:https://www.rihga.co.jp/gran-kyoto
Instagram:https://www.instagram.com/rihgagrankyoto/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内