『Xpark』2020年8月7日(金)グランドオープン!世界的作曲家「久石譲」が館内楽曲を全曲書き下ろし!

2020年7月15日 水曜日 5:42 PM


2020年8月7日(金)、高鉄桃園駅前にグランドオープンする新都市型水族館『Xpark』(運営:台灣横浜八景島股份有限公司(桃園市中壢區春徳路105號、董事長:藤井忠光))の館内展示エリアの楽曲(全7曲)を、世界的作曲家「久石譲」が全曲書き下ろしにて制作することが決定いたしました。

■多様な生きものたちと音楽が融合し、これまでにない新たな感動体験を。
Xparkの演出コンセプトは、「少し不思議なもう一つの地球」。ここで暮らす多種多様な生きものたちを通じてお届けしたいことは、「生きることの強さ」「無償の愛」というすべての生きものたちが持つ根源であり本質。これらを表現する演出手法の一環として、「生きものたちと音楽の融合」を行います。個性豊かな展示空間を上質な音楽が紡ぎ、まるで一本の映画を観ているかのような体験を提供いたします。楽曲は展示空間の世界観に合わせた全曲書き下ろしです(全7曲)。

■世界的作曲家「久石譲」が全曲書き下ろし。水族館とのコラボレーションはキャリア初!
これまでにない新たな感動体験を、国内外の映画音楽を多数手掛けてきた久石譲とのコラボレーションにより実現します。台湾でも「Joe Hisaishi Concert」、「MUSIC FUTURE」など毎年コンサートを行う久石譲が、水族館とコラボレーションするのはキャリア初となります。

■展示エリアごとの楽曲テーマ(一部):

福爾摩沙 Formosa
雄大で美しい福爾摩沙の海のテーマは「原体験」。きらめく魚たちの群れとどこか懐かしい音楽が融合し、ゲストはまるで子供のころに帰ったかのような不思議な感覚を味わうことができます。

暖海生機 Temperate Sea
季節の変動が激しい温暖の海のテーマは「生きるための強さ」。穏やかに見える反面、とても過酷な環境で暮らす小さく可愛い生きものたちもみな、それぞれに強く生きているということを感じ取ることができます。

癒見水母 Healing Jellyfish
四季の自然をモチーフにした万華鏡のような世界の中で、ふわふわ揺らめく水母たちと光、映像、そして幻想的な音楽が調和した、圧倒的没入空間です。

【久石譲プロフィール】


作曲家、指揮者、ピアニスト。1982年、ファーストアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。
「ミニマリズム」シリーズや「メロディフォニー」など数々のアルバムを発表し、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを確立する。
映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮崎駿監督全作品の音楽を担当するほか、『おくりびと』(滝田洋二郎監督)『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)、『家族はつらいよ』シリーズ(山田洋次監督)など、国内外の多くの映画音楽を担当し、日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章受章など数々の賞を受賞。
作曲家として“現代(いま)の音楽”を伝える活動も精力的に行っている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内