3DCGが叶える、未来のファッション展 Vol.1を開催!

2020年7月16日 木曜日 12:42 PM

~ファッション産業の未来を体感できる 2021年春夏シーズン素材展示会~

株式会社ヤギは、株式会社TFL(渋谷区神宮前・代表取締役 市川 雄司)が運営するファッションテック専門スクール「Tokyo Fashion technology Lab(TFL)」の「バーチャルファッション研究会(以下V研)」と共に、産学連携の成果「超リアルなファッション 3DCG」の活用の提案を兼ねた、2021年春夏素材展を開催いたします。 尚、会場の入場組数に制限を設けるほか、受付に消毒液を設置し、会場の換気など感染拡大防止策を徹底して開催いたします。


展示会案内リリース
当社の中期経営計画「2023 MAKE A DREAM, 1+∞」において、「次世代事業の創出」をキーワードにデジタルトランスフォーメーションに取り組む当社は、TFLのもつ最新ノウハウと人材を活用することでこの取り組みを加速させる事ができると考え、TFLで研究開発される新しい研究成果を活用した展示会を合同開催する事となりました。

V研は2019年11月に発足した研究会で、TFL在校生と卒業生50名のメンバーで構成され、3DCADの産業活用のために「データストック」「超リアルな3DCG制作」「デジタルツイン」などの研究を進めてきました。記念すべき第一回目となる今回の展示会では、V研が制作したこの3DCGを活用し、

1 :当社とグループ会社「イチメン株式会社」のSS21シーズンのテキスタイル販売に
  おけるデジタルツール活用の提案
2 :OEM/ODMのデザイン決定プロセスと先行受注のデジタル化によるシュミレーション
3 :当社が運営するテキスタイルEC「Fably」での3DCG活用事例


をプレゼンテーションいたします。


3DCG_1
3DCG_2
3DCG_3
3DCG_4
3DCG_5


ファッションビジネスにおける3DCG活用の課題

ファッションの3DCG制作において、最も高い課題は「リアルな素材表現」です。
実際の素材を活用した3DCG制作には多くの時間とコスト、手間がかかり、3DCADソフトの産業活用は資金力のある一部の大手企業に限られます。V研は3DCG制作における効率改善のポイントを、人材育 成と人材の豊富さでカバーする研究を続け、その成果を当社との産学連携の研究成果として本展示会で披露いたします。

展示会の概要

日程:2020年7月29日(水)~7月31日(金)
時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
場所:原宿OMビル  東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7
お問い合わせ先:  株式会社ヤギ 営業第一本部 第二部門 第二事業部営業二課(315 課)
TEL:06-6266-8798 / Email: fably@yaginet.jp
展示会当日の連絡先 TEL:03-5413-3901 担当:川村・井之上

また、同日程で当社がプロデュースするテキスタイルECサイト「Fably」上でもオンライン展示会を開催致します。オンライン展示会URL : https://www.fably.jp/shop/pages/digitaltransformation.aspx

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、来場組数を限定した完全アポイント制となっております。
また、開催日直近の状況によって、開催を延期または中止の判断をさせていただく可能性もございます。

展示コンテンツ

・流通素材のCGを活用したファッション3DCG
・3DCGが素材のEC販売を可能にする!
・3DCGで変わるOEM/ODMのデザイン検討
・加速度センサーで揺れる素材スワッチによる営業方法の革新
・AIによるファッション感性の数値化体験
・3DCGを中心にしたファッション産業のCIM(Construction Information Modeling・コンピュータ統合生産)


東京ファッションテクノロジーラボ

TFL_LOGO
株式会社TFLが運営するファッションテックスクール。
変革期にあるファッション業界の人材育成を目的に2017年4月原宿で開校。
ファッション業界をはじめ、ICT、通信業界など異業種で働く社会人の転職、創業
目的や大学生などのWスクール受講が可能なハイエンドスクール。

校舎:東京都渋谷区神宮前3丁目27-22 ルコタージュビルディング203
代表 市川 雄司

公式サイト: http://tfl.tokyo

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内