デジタル「花火」が天井に打ち上がる!『グランドシネマサンシャイン』開業1周年記念の新デジタルアートが7月17日から放映

2020年7月17日 金曜日 2:42 PM

佐々木興業株式会社(本社:東京都豊島区、社長:佐々木 伸一)が運営するシネマコンプレックス『グランドシネマサンシャイン』は2020年7月19日(日)に開業1周年を迎えるのを記念して、7月17日(金)より新たなモーショングラフィックスを12Fラウンジスペースの天井にある大型ビジョン(横31m×縦10m)にて放映します。



夏の訪れを感じさせる特別映像を放映
この夏、一挙に放映される特別映像は「FIREWORKS」「SEA」「UNIVERSE」の3タイプで、国内有名クリエイティブスタジオの「WOW」が手掛けたアートモーショングラフィックスです。新型コロナウイルスの影響で花火大会や各種イベントの中止が相次ぐ中、少しでも非日常の映像体験を楽しんでもらいたいという映画館の想いから制作されました。
夏の訪れを感じさせる「FIREWORKS」は打ち上げ花火をイメージした大輪の花火が次々と天井サイネージに打ちあがり、まるで本物の花火を見上げているような気分を味わうことができます。この映像は、キュープラザ池袋の壁面に設置されたビジョンとも連動し、花火玉が空中を上昇する映像が壁面ビジョンで流れた直後、天井サイネージに花火が打ち上がる演出になっています。連動している様子は施設の外から見ることができ、まるで建物全体がアートな映像世界に包まれるような演出をご覧いただけます。
その他、大迫力のクジラや魚の群れが縦横無尽に泳ぎ回る「SEA」、壮大な宇宙空間が眼前いっぱいに広がる「UNIVERSE」と、3つの異なる壮大な世界を体験することができます。
「IMAXレーザー(R)/GTテクノロジー」や「4DX SCREEN」など最新の上映設備をはじめ、館内のインテリアや空間づくりまでこだわったグランドシネマサンシャイン(池袋)。映画上映までの待ち時間や鑑賞後に、ここでしかできない特別な映像体験をぜひお楽しみください。

▲FIREWORKS


▲SEA


▲UNIVERSE



[放映概要]
■放映開始日:2020年7月17日(金)~終了日未定
※FIREWORKS、SEAを放映 ※UNIVERSEは後日放映予定
■放映時間 :8:00~23:30 毎時00分と30分から1コンテンツ放映(約90秒間)
※「FIREWORKS」のみ19:00以降から毎時00分に放映
■放映場所 :(1)12Fスカイラウンジ天井部LEDビジョン (2)キュープラザ池袋 壁面ビジョン

■1周年記念プレゼントキャンペーン
お客様への日頃の感謝を込めて、SNS(Facebook、Twitter、Instagram)に「グランドシネマサンシャインの感想」または「グランドシネマサンシャインで観たい映画」を投稿いただいた方の中から、抽選で50名様に豪華賞品をプレゼント。

[キャンペーン概要]
■応募方法:グランドシネマサンシャインの感想またはグランドシネマサンシャインで観たい映画とハッシュタグ「#グランドシネマサンシャイン1周年」つけて、Facebook・Twitter・Instagramのいずれかより投稿
■賞品:シネマサンシャイン招待券&モバイルバッテリーセット 50名様
■応募締切:2020年9月末日まで

キャンペーンサイト https://cinemasunshine.info/gdcs-1th/

[劇場概要]
●グランドシネマサンシャイン
所在地:東京都豊島区東池袋一丁目30番3号
スクリーン数:12スクリーン
総座席数:2,443席
劇場ホームページ https://www.cinemasunshine.co.jp/theater/gdcs/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内