自宅で森林浴するようなティータイムを―-7月25日(土)に自分を丁寧に整えるオンラインイベント「茶繋木と過ごす土曜日」を開催【ナナナナ祭2020】

2020年7月20日 月曜日 6:42 PM

ヨガやクッキング、トークショーなど1日を通してさまざまなプログラムを実施

100年先を豊かにするための実験区「100BANCH(ヒャクバンチ)」が運営する「ナナナナ祭2020」は、木のお茶を楽しみながらさまざまなプログラムに参加できるオンラインイベント「茶繋木と過ごす土曜日」を7月25日に開催します。参加費は5,000円(税込)で、参加の申し込みはナナナナ祭のWebサイトで受け付けています(〆切 7月21日)。



茶繋木と過ごす土曜日 – 100BANCH ナナナナ祭2020
https://100banch.myshopify.com/products/soma-no-base-hello-gin-tonic-strawmaestro

林業を軸に活動する「ソマノベース」、ストローの新たな可能性を追求する「strawmaestro」、日本人の味覚と身体に合う自家製トニックウォーターを提案する「Hello Gin & Tonic」が共同で、自宅でも森林浴をしているようなティータイムが楽しめる「茶繋木」キットを開発しました。
そのリリースイベントを、7月25日(土)の10時から20時まで1日を通して開催。実験キットとして事前に送られるヒノキのコップやスギのお茶、スギのストローがセットになった「茶繋木」キットを楽しみながら、ヨガやクッキング、トークショーなどのイベントを実施します。出入り自由のため、好きなタイミングでイベントを楽しむことができます。

■テーマは「五感で感じる」
視覚‥‥一つとして同じものがない木の模様に目を向ける
聴覚‥‥普段なら見逃してしまう小さな音に耳を傾ける
嗅覚‥‥どこか懐かしい木の香りを嗅いでみる
味覚‥‥木とスパイスのお茶を口の中でころがしてみる
触覚‥‥自然素材のストローとコップに触れて温もりを感じる

■実験キット『茶繋木キット』内容


・木杯(ヒノキのコップ)
森林文化都市、埼玉県飯能市から切り出される”西川材”。かつては荒川につながる入間川を通して江戸の町の家々を造ったその伝統あるヒノキの材を、昭和28年創業の渡辺木工の職人が一つひとつ丁寧に製品にしています。つぎはぎをなくし、一本の木をくり抜いた手法と、何重にも折り重なった年輪から、木の生命と積み重ねてきた年月を感じられるデザインに仕上げました。
食事のとき、ほっと一休みしたい時、生活のあらゆるシーンに溶け込むデザインです。飲むたびに香る、ヒノキの匂いをぜひお楽しみください。

・木茶(スギのお茶)


杉の香りがふわっと口の中に広がる瞬間を目指して、ブレンドしたのはおがくず。国内で最優良材のひとつとされる天竜杉のおがくずを、丁寧に2年間かけて自然乾燥させています。
オリジナルでブレンドしたお茶は2種類。
・リフレッシュしたい時に:煎茶ベース
・リラックスしたい時に:焙じ茶ベース
杉のおがくずと葉の香りが存分に生かされた風味と味わいをお楽しみください。
※購入時に選択をお願いします。

・木藁(スギのストロー)


日本の森から生まれた飲料を飲むときには、日本の森から生まれた木のストローで——。
杉の木のストローはどこか親しみやすく、温かみのある手触り。0.15mmに薄くスライスされた木を一本一本丁寧に巻きあげ、長さはコップと調和する15cmで仕上げました。
生きた木の手触りとほんのり香る杉の香り、本物の木材ならではの風合いを感じる口当たりをお楽しみください。

■イベント概要概要
開催日:2020年7月25日(土)10時~20時
プログラム内容:
10:00~11:30 ■ヨガで贅沢な一日の始まりを
イベント最初のプログラムは、講師を招いたヨガのレッスン!ヨガで一週間のコリをほぐしていただけるメニューをご用意しました。実験キットとして届く茶繋木をとなりに用意して、木の香りを楽しみながらオンラインヨガレッスンで身も心もリフレッシュしてください。
【ヨガ講師紹介】
ヨガインストラクター:井上いとよ
関西・関東エリアを拠点に、CM・キャリア教育現場でのヨガ指導や、ヨガ・瞑想イベントなどの主催を行うインストラクター。

15:00~16:30 ■木からできたお茶をアレンジして自分だけのサングリアをつくろう!
木のブレンドティセット茶繋木の中には、木からできたお茶「木茶(もくちゃ)」が入っています。その木茶をつかってオリジナルサングリアを作るクッキングのコーナー。レシピを教えてくれるのは、フランスで修行をつんだパティシエ!皆さんお好きなフルーツと、ワイン・日本酒などをご用意いただき、参加してください。
【パティシエ紹介】
パティシエ:林 巨樹
フランスのアルザス地方の名パティスリーで修行。飴細工アーティストとしても活動し、国内コンクールで3位となる。商品開発のほか、数々の食のイベントやコミュニティで活動。

18:30~20:00■夜は森林の音をBGMに、茶繋木の制作秘話を語ります!
木々の声と森林を表現したこのイベント用に制作したオリジナルBGMを流しながら、今回茶繋木を制作した3つのプロジェクトリーダーが制作秘話や想いなどを語ります。ラジオのようにゆったりとトークショーをお楽しみください。
【登壇者】
「ソマノベース」奥川季花、「strawmaestro」野村優妃、「Hello Gin & Tonic」堀江 麗

申込期限:2020年7月21日(火)8時
参加費:5,000円(税込)
定員)100名
開催形式:オンライン(Zoomを予定)
主催:soma no base( https://100banch.com/projects/21188/
strawmaestro( https://100banch.com/projects/23679/
Hello Gin & Tonic( https://100banch.com/projects/24186/

■紹介ムービー





ナナナナ祭2020について



2017年7月7日の七夕にオープンした100BANCHが、周年を記念して開催する夏の文化祭イベントです。3回目となる今回は、ニューノーマルの流れを汲み、「配信」と「配送」を掛け合わせた新様式で開催。人が気軽に動けない、リアルに交流できない時でも、自らの”Will(意志)”を強く持ち、未来をつくる活動を止めることはなかった100BANCHの若者たちが、多種多様な約30プログラム、70以上のイベントを開催します。
イベントにはご自宅など好きな場所からオンライン参加できるとともに、実験キットを通じて体験を共有することで、未来のあり方を一緒に探求していきます。
▼ナナナナ祭2020
https://100banch.com/nanananasai/


~未来をつくる実験区「100BANCH」とは~



「100年先の世界を豊かにするための実験区」というコンセプトのもとに、これからの時代を担う若い世代とともに新しい価値の創造に取り組む活動です。パナソニック株式会社が創業100周年を迎えることを機に、「常識にとらわれない若いエネルギーの集まりが、100年先の未来を豊かにしていく」という思いから、株式会社ロフトワーク、カフェ・カンパニー株式会社と共同で2017年7月7日に設立。そして、この3年間、「100BANCH」は、野心的な若者が未来を創造していく一歩を、24時間365日実験可能な場所とともに、年間約200のイベントをはじめ、SXSWやSlush、CESなどの大型展示会での発信の機会を提供して支援。活動場所などのハード面と、各分野の第一人者であるメンターによる知見というソフト面の両面から、応募総数約600件、採択数 累計177のプロジェクト(2020年6月19日現在 )の加速支援を行ってきました。
そんな「100BANCH」では常識にとらわれない野心的な若者達が、昼夜を問わずさまざまな活動を繰り広げています。100BANCHのミッションは、彼らとともに「つくりたい未来」「100年先を豊かにする未来」を創造すること。そして「100BANCH ナナナナ祭」は、自らのWillを大切に、ひたすら自らのつくりたい未来を追求している次世代リーダー達の熱気とその活動内容を体験いただける複合型イベントとなっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内