写真家 上田義彦氏が登場!「ロロ・ピアーナ 銀座店」エキシビジョン オンラインプレビュー レポート

2020年7月22日 水曜日 7:42 PM

上田義彦氏がキュレーションする展覧会7月23日(木)より開催

妥協のない品質を常に探求し、ラグジュアリー・マーケットにおいて世界最高の原材料を使用したレディ・トゥ・ウェア、アクセサリー、ギフトを展開する、ロロ・ピアーナ ジャパン株式会社は、「ロロ・ピアーナ 銀座店フォトエキシビションオンラインプレビュー 写真家上田義彦氏がキュレーションする夏の感触 Touch of Summer」を、2020年7月20日(月)にYouTube LIVEにて開催いたしました。



6月1日(月)に銀座中央通りにオープンした新旗艦店は、建築家、青木淳氏のデザインによる視覚的にインパクトのあるビルです。4フロアからなるこのビルは、1階から3階までが店舗、そして4階はメイド・トゥ・オーダーやメイド・トゥー・メジャーを常設するVIPルームになります。この4階のVIPルームでは、定期的に文化的なイベントを開催し、お客様とロロ・ピアーナをつなぐ空間としても利用いたします。

その記念すべき第一回目のプロジェクトが、写真家の上田義彦氏のキュレーションによるフォト・エキシビジョン「Touch Of Summer」です。

ロロ・ピアーナが発行する「 Loro Piana Journal 」のSSシーズン発行号にて上田義彦氏とご縁があり、上田さんの作品、「林檎の木」のシリーズを掲載させて頂きました。イタリア、クアローナにあるロロ・ピアーナのファクトリーにも、樹齢100年の林檎の木があります。ピエトロ・ロロ・ピアーナが心の和む場所にしたいという想いから、この木を植え、今でも従業員の誰でも食べることができます。
日本とイタリアはこれほど離れていますが、同じ林檎の木のストーリーでつながり、新しくオープンした銀座店の4回の出発点として、上田さんの林檎の木の作品を、VIPルームに展示することになりました。

この展覧会開催を記念した本イベントでは、写真家の上田義彦氏が登場。
展示作品に関して、上田さんご自身から直接ご説明をいただくとともに、今回の展示に作品を出品してくださった作家さん4名にも登場していただき、上田さんとのトークセッションを開催いたしました。

上田義彦氏がキュレーションした視点は?



会場の印象は、とても静かで気持ちのよい空間。
今回キュレーションした視点は、夏のことを思う、その記憶。感覚を表現した作品を選んだ。カンカン照りの地面の感覚、浜辺の人の声を聞きながら、思うこと。雷など、夏の記憶を呼び起こさせる、イメージできる作品です。

自身の作品は、屋久島で数年前に撮影したもの。光を撮りたいと思い撮影。夏独特の光が降り注ぐ写真です。


【作家:大森めぐみさんコメント】
葉山の海辺で夏に撮影したもの。撮影をする中で、自身の中では「祈り」という要素を重要にしている。祈りはただ手を合わせるということではなく、目を閉じてその人のことを思い出したりするということ。写真を編集するときがその感覚に似ている。私にとって撮ることは祈ることに似ていると思って撮っています。

上田さん:家族の作品が多い、その流れの中の1枚で、彼女の作品を見て思うことは。「愛」「愛情」がテーマと感じます。


【作家:リ リンキョクさんコメント】
雨あがり、散歩にでかけたときに撮影したもの。雨上がりの光は優しく、水はホコリを洗い流し、本来のきれいな色を出してくれる。静かななかに、生命力を撮りまた。

上田さん:彼は、人があまり見ない場所を独特な視点でとらえることができる。静かな夏の写真だが、ビビットな生命力を持った写真。


【作家:山口梓沙さんコメント】
写真を撮るときに思っていることは、見るという行為そのものが、操作される感覚があるが、自分の身の回りのありふれたものを、自分の生理的な身体感覚を置き去りにせずに、新しく見つめなおすみたいなそういう気持ちで写真を撮っている。

上田さん:大好きな写真。手がのびやか、腕がのびやか。写真は言葉にするのが難しいが、気持ちいい。若さ。ビビットな若さを感じる。また、蚊取り線香は、日本の夏。新しい蚊取り線香の写真。不思議な魅力がある。


【作家:平岡尚子さんコメント】
友人と神奈川県の山奥にいき、偶然見つけた川で撮影したもの。友人がただただ、川の水を楽しんで感触を確かめたり、顔に水を浴びたりとか、その瞬間水を確かめている彼女が美しかったからシャッターをきった1枚。

上田さん:まつ毛に夏の光がとまっている。まぶしい夏がまつ毛にとまっていて、その瞬間が撮影されている。印象的な写真。


開催概要

■ 名 称 :ロロ・ピアーナ 銀座店フォトエキシビション オンラインプレビュー 写真家 上田義彦氏がキュレーションする 夏の感触 Touch of Summer

■ 日 時 :2020年7月20日(月)11:30~

■ 登壇者 : フォトグラファー 上田義彦氏
作家:大森のぞみ氏、リ リンキョク氏、山口梓沙氏、平岡尚子氏
ロロ・ピアーナジャパン バイスプレジデント マーケティング 清水明子

参考資料



【エキシビジョン概要】
エキシビジョンタイトル:「Touch of Summer -夏の手触り」
■会場:ロロ・ピアーナ銀座店4F(住所:中央区銀座3-5-8)
■開催期間:2020年7月23日(祝・木)~8月16日(日)
■銀座店直通:03-5579-5181
■店舗営業時間:11:00-20:00 不定休 (※当面の間は19:30までの短縮営業)
■4F展示は11:00-19:00まで
URL:https://jp.loropiana.com/ja/Ginza-Store

【ロロ・ピアーナ銀座店外観画像】







【オフィシャル素材】
こちらからDLお願いいたします → https://bit.ly/2WIVLNH

【YouTube LIVEにてのオンラインプレビュー】


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内