対岸から臨む『今までと違う神戸の夜景』が楽しめる、異国情緒漂うロマンチックホテル「センチュリオンホテルヴィンテージ神戸」が誕生!

2020年7月23日 木曜日 12:41 PM

2020年7月3日、新たな神戸の魅力が体感できる新スポット!ポートアイランド地区に新規オープン。

北海道から沖縄まで、国内に約30店舗を展開する株式会社センチュリオンインターナショナルのデザイナーズホテル「センチュリオンホテル」。7月3日、ポートアイランド地区に「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」を開業致しました。「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」は神戸で2店舗目となるホテルです。当ホテルは、センチュリオンホテルの新ブランドとして誕生したシティリゾートブランド「ヴィンテージ」という、ワンランク上の快適性を提供するラグジュアリークラスのホテルです。



■ホテルの魅力ポイント
「アール・デコ」をテーマに様々な演出が施され、神戸らしい異国情緒が漂うホテル。



印象的な「V」のゴールドモニュメントがエントランスで出迎える『センチュリオンホテルヴィンテージ神戸』は、神戸に根付き今も受け継がれる1920・30年代の美の様式「アール・デコ」をテーマにしたホテルです。館内のいたるところにアール・デコのデザインや調度品が装飾され「神戸らしい異国情緒」を体感できます。
1階エントランス、9階ロビー、各階廊下には、貴重なアール・デコのヴィンテージコレクションを展示。特に各階廊下で約200点展示しているエルメス、ルイヴィトン、ティファニー、シャネル…など、1920・30年代のヴィンテージ・アートコレクションは必見。まるでギャラリーにいるかのように感性を刺激させます。
また、演出だけでなく、さらなる上質なサービスの提供を目指し、客室、レストラン、スパ&フィットネスジムにもホテルのこだわりを充実させています。


■客室
これまでにないロマンチックな時間が過ごせる、ハーバービュールームから臨む「対岸からの神戸夜景」。そして、ラグジュアリーな滞在を満喫できる様々なサービスをご用意。



3階から8階までが客室フロアで、まるでNYにある老舗ホテルのような佇まいの客室は全76室。ビジネス泊にも便利なダブルベッドのルームから、広々としたツインタイプまで幅広くご用意しており、カップル、女子会など、お好みの部屋をお選びいただけます。8階は特別フロアで、当ホテルのフラッグシップルームでもあるスイートルーム3室があり、神戸の町並みを一望に臨め、広々とした室内にある調度品コーナーが優雅でアーティスティックな空間を演出します。
ホテル西側のハーバービュールームは、カップルに最適な客室です。窓からは新たな感動となる対岸側から見る神戸の夜景が楽しめ、他では体験できないロマンティックな時間が過ごせます。
室内には、ラグジュアリーな滞在をご満喫いただけるよう、ウェルカムドリンク、バスアメニティにはNY老舗薬局のC.Obigelowを採用、ラグジュアリーホテル御用達のFUKUGENドライヤーPro、英国御用達のSlumberland製特注ベッド、さらにスパ・フィットネス利用時に着用できるホテルオリジナル館内着など、様々なサービスや設備をご用意しています。




■レストラン
ホテルダイニング「1932」は、夜景と共にカジュアルに飲食が楽しめる大人の隠れ家スポット。夜は「夜パフェ」が楽しめ、朝食の「CAB」ではバタートーストが絶品。
(CAB:CENTURION American Breakfast)

モダンでエレガントなスタイルをテーマにしたホテルダイニング「1932」。ホテル最上階にあり、神戸大橋、神戸タワーや山麓電飾など対岸からの神戸の夜景を一望できるラグジュアリーな空間です。あえてクラフトビールをはじめカジュアルなメニューで、飲食を楽しみながら恋人や仲間との会話が弾む雰囲気にしています。まるでブルックリンにあるレストランの雰囲気が漂う、ワザワザでも行きたくなる大人のための隠れ家スポットです。
是非、一度試していただいきたいのが、夜にワザワザ訪れたくなる「夜パフェ」。そして、スクランブルエッグなど朝食の「CAB」(CAB:CENTURION American Breakfast)。特にバタートーストは絶品です。



■スパ&フィットネス
お風呂だけでなくサウナ好きが納得できる「真のサウナ体験」も可能。

フィットネスジムは、イタリアの高級マシーンを完備。


2階スパフロアには東京赤坂で人気の「サウナリゾートオリエンタル」があり、宿泊者は無料でご利用いただけます。男湯にはバイブラジェット完備の浴槽や、当施設ならではの高温サウナと水風呂で「真のサウナ体験」を味わえます。女湯にはデトックス効果や美肌効果のある炭酸泉やじんわり温まるスチームサウナを完備。
また浴室内アメニティは全てPOLA製のバスアメニティを採用。お風呂上がりに寛げるカウチソファーのあるリラクゼーションスペースも併設され癒やし時間を堪能できます。
そして1階フィットネスジムは、イタリアの高級フィットネスマシーン「テクノジム」を完備し、仕事や旅先でも体メンテナンスを自由に満喫できます。





【ホテル概要】
■運営:株式会社センチュリオンインターナショナル
■名称:センチュリオンホテルヴィンテージ神戸
■館内概要
3階~7階客室(全76室)
2階スパ「サウナリゾートオリエンタル」
1階フィットネスジム
■建物規模
地上10階
■設計施工
株式会社クオリア
■インテリアデザイン基本設計
株式会社ROUNDARCH一級建築士事務所

【併設レストラン概要】
■名称
カフェ&バーダイニング1932
(https://www.centurion-hotel.com/v-kobe/)
■所在地
〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1-1-6 
センチュリオンホテルヴィンテージ神戸9F
■交通
神戸新交通ポートアイランド線「中公園駅」から徒歩6分
阪神高速3号神戸線 生田川ICから6分
■席数
51席



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内