どこか懐かしくて、どこか新しい。”笑いと活気に溢れた大阪の街”を詰め込んだ「ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM大阪新梅田」2020年8月1日 グランドオープン(ニュースリリース)

2020年7月31日 金曜日 6:47 PM

  大和ハウスグループの大和リゾート株式会社(本社:東京都千代田区、社長:柴山良成)は、2020年8月1日、大阪キタに、都市型の心地良いホテル、「ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 大阪新梅田」を開業します。


《1Fロビー》
「大阪らしさ」が散りばめられたユニークな空間

●キーワードは「Retro/Modern/humor」。大阪のどこか親しみやすく、懐かしいイメージとこれから開発されるモダンなイメージを融合させ、そこに大阪ならではのユーモアを掛け合わせました。
●フロントロビーの床はソースとマヨネーズ色のパターンで配色し、天井からは大きな串カツを模したペンダント照明とソース壺がお出迎えします。たこ焼きの鉄板をイメージした壁面やたこ焼きプレートを赤くペイントしたアート、お好み焼きのコテのパターン、電光掲示板から大阪弁のメッセージ等々、「大阪らしさ」が散りばめられたユニークなロビー空間となっています。

《プレミアムツイン》
こだわりの客室はレトロ&モダンな空間

● 円形のかわいらしい壁面シェルフやスチール、チェック柄、ペールトーンのアクセントカラーを用いコンセプトを表現しています。
● シモンズベッドや今治タオルなど最新の設備とアメニティグッズをご用意しています。
●YouTubeやミラーリングなどのマルチメディア機能が楽しめる50~65インチの大型4K内蔵テレビを導入しています。もちろん、Wi-Fi機能は無料でご利用できます。


《スタンダードツイン》

●全ての客室のユニットバスの浴槽は大人がゆったり足を伸ばせるサイズを採用し、ゆったりとくつろぐことが出来ます。
●シャワーヘッドも手元で3種類の切り替えが出来る仕様になっています。
●50室限定で壁面に大阪弁のグラフィックアートを設置。旅や出張の思い出に残るような体験シーンを創出しています。


《プレミアムビジネス》

●「プレミアムビジネス」にはLGスタイラーを設置、客室内でのテレワークやハードな仕事にも対応できる2メートル以上の幅のあるデスクに肘付回転椅子、ステーショナリーとして「デスクマット・Bluetooth接続対応のキーボードとマウス・電卓・デスクランプ・ホチキス・ボールペン・三角スケール・メモパット・ペン立て」があらかじめ装備されています。さらに足が伸ばせる大きなユニットバスではブルーライトを標準装備しており、仕事終わりに寛ぎのひと時を提供します。ぜひハードなビジネスマンの定宿として活用をお待ちしております。




ホテル概要

ホームページ:https://www.daiwaroyalhotel.jp/dp-shinumeda



ダイワロイヤルホテルシティ株式会社は、「ダイワロイヤルホテルD-PREMIUM」のほかに、「ダイワロイヤルホテルGRANDE」、「ダイワロイヤルホテルD-CITY」の3ブランドによるホテルを運営しております。

新型コロナウィルスに対する感染予防対応について
 ダイワロイヤルホテルシティでは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が世界的に流行していることを受け、お客様とホテルスタッフの安心・安全を最優先とし、感染拡大防止のための各種対策を強化してまいります。
 今後も引き続き状況を注視するとともに政府、都道府県等の関係機関の指示・要請等及び新型コロナウィルス感染予防に関わる専門家の知見に従い、適時必要な見直しを行いながら実施してまいります。
 詳細につきましてはホームページをご覧ください。https://www.daiwaroyalhotel.jp/news/20200127/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内