<イベントレポート>2020年7月30日 那須ガーデンアウトレットに夏の桜が咲き誇る!「桜のかざぐるまを見て明るい気持ちになった」といった声が続々!

2020年8月1日 土曜日 11:17 AM

約20メートル!5,000個の桜かざぐるまが並ぶ「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」那須ガーデンアウトレットに登場!

 双日商業開発株式会社(東京都中央区 代表取締役 近藤哲生)が運営するアウトレットモール「那須ガーデンアウトレット」(栃木県那須塩原市)は、2020年7月30日(木)より、桜の形をしたかざぐるま5,000個を展示した「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」の展示を開始しました。「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」は8月31日(月)まで展示する予定です。





「SAKURA KAZGURUMA-WALL」展示初日には、プロのカメラマンが記念写真を撮影して、写真をプレゼントするサービスを実施しました。ご家族や夫婦、友人、ペットと一緒にサービスを受ける方も多く、輝く笑顔で写真撮影を楽しんでいました。
 また、お客様の中には、「新型コロナウイルスなどの暗いニュースが続く中で、桜のかざぐるまのような明るいイベントに出会えて気持ちも晴れやかになった」といった声や、「桜のかざぐるまが本物みたい!」、「プロのカメラマンに撮影してもらえて良い思い出になった」など、「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」や撮影イベントに満足の声があがりました。

 皆さま、新型コロナウイルスの影響で今年叶わなかったお花見などの春のイベントを惜しみながらも、「夏の桜」を見ることができた感動の声や、身近な人と思い出が作れたことに喜びの声が多くあがりました。



【インタビュー】

2020年3月に地元の小学校を卒業し、中学校に入学した女子3人にインタビューを行いました。卒業式に関しては、「卒業式は縮小になってしまい、卒業証書をもらって校長先生の話聞いて終わり。卒業式の合唱もなしでした」と残念そうな表情を見せていました。

また、コロナ禍での卒業式・入学式に関しては「部活では最後の試合が出来なかった」「本当は友達と中学校用の文房具を買いに行きたかった」と寂しそうに語る姿が印象的でした。

そんな子どもたちですが、「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」の前でプロのカメラマンが写真を撮影してくれる限定イベントに参加をすると、桜の風車に風を送ってクルクル回したり、カメラの前でジャンプするなどカメラマンの前で楽しそうな姿を見せていました。

その後、カメラマンからその場で写真を受け取り、満足そうな表情を浮かべていました。






【担当者の声】

「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」の装飾を見て地域の方やご来館された方々の笑顔が見たいとの想いで企画を実施しました。

展示開始の今日は、多くに方に「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」をスマートフォンで撮影いただいたき、写真サービスにも参加していただきました。特に皆さまの笑顔が印象的で、今回の企画を実施した気持ちが伝わったと感じ、嬉しく思います。


【当日の様子】







【SAKURA KAZAGURUMA-WALL開催概要】

 新型コロナウイルスの影響で入学式、卒業式、お花見といった春の心躍るイベントが中止や一部変更になった現状を受け、那須の開放的な自然の中で改めて思い出を作ってほしいという想いから
「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」の展示を行うことになりました。
 飾られているかざぐるまは、1つ1つが桜の形をしており、春を思い出させ、那須の気持ち良い風によりくるくると回る姿は夏の涼しさも感じられます。

タイトル:「SAKURA KAZAGURUMA-WALL」
場  所:那須ガーデンアウトレット じゃぶじゃぶ池前
期  間:7月30日(木)~8月31日(月) ※延長の可能性あり


【那須ガーデンアウトレット施設概要】




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内