雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」2021年春夏デザインコンペを開催。最優秀賞1点を製品化し、副賞として10%のロイヤリティが支払われる。

2020年8月3日 月曜日 11:17 AM

最優秀賞1点を製品化。副賞として “ 販売価格の10% ” のロイヤリティ。

「日本の伝統×最新技術」を融合させた商品を創りだすことで、現代の生活にフィットした、伝統を身近に感じられる商品を取り扱うブランドgoyemon(ごゑもん)を展開するNEWBASIC株式会社(東京都台東区/代表取締役 大西藍)は、昨年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」のデザインコンペを開催し、来季新モデルのデザインを募集。https://www.goyemon.tokyo/unda-competition



昨年、雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」で注目を集めたプロデクトデザインブランドgoyemon(ごゑもん)がデザインコンペを開催し、来季新モデルのデザインを募集を開始しました。
どなたでも参加ができ、最優秀賞1点を製品化。副賞として “ 販売価格の10% ” のロイヤリティが支払われます。

goyemon(ごゑもん)は、「日本の伝統×最新技術」というコンセプトのもと商品を展開しているプロダクトデザインブランド。
第一弾として、雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」を国内最大級のクラウドファンディングサービスMakuakeにてリリース。1週間で2,000万円を超える支援を集め、Makuake Award 2019でGOLD賞を受賞。
今年2月には第二弾、切子×ダブルウォールグラス「Fuwan-浮碗-」で1,000万円を超える支援を集めました。


【コンペ開催の背景】
Makuakeで「unda-雲駄-」が認知されてから、自分のデザインで生きていきたい人の第一歩を応援できる場をつくりたいとずっと考えていました。
そのひとつとして、来季の「unda-雲駄-」の製品デザインをコンペティション形式にして、受賞者がデザインから販売までを実際に体験できる企画を開催します。

まずは自由な発想でデザインしていただき、それをいかに量産できるデザインに落とし込むか、みたいなところまで一緒に楽しんでいければと思っています。


【デザインコンペについて】
2021春夏に販売する「unda-雲駄-」製品デザインをコンペティション形式にて決定させていただきます。※通常モデルのラインではなく、コンペ限定モデルの位置付けとなります。
goyemon(ごゑもん)がイメージする「unda-雲駄-」の雰囲気やストーリーなどを軸に、どんな新しい「unda-雲駄-」にするかをご提案いただき、2021年新モデルを創るクリエイターの方を【1名】選ばせていただきます。

プロアマ関係なく、クリエイティブで自由な発想をお待ちしています!
最優秀賞に選ばれた方には、goyemon(ごゑもん)デザイナー 大西藍、goyemon(ごゑもん)コンセプター武内賢太と共に、新モデルのプロジェクトのメンバーとして、実際に製品化し販売するところまで一緒に取り組んでいただきたいと考えています。

今回の応募テーマは、自由 です。
goyemon(ごゑもん)のストーリーや想いなどを汲んでいただき、「unda-雲駄-」リリースから3年目にふさわしいデザインを募集いたします。

今回は一緒に製品化して販売する段階まで進めるだけでなく、販売後も消費者による評価を受賞者がロイヤリティとして受け取ることができる制度を設けました。
人気モデルとなり2021年春夏だけでなく、2021秋冬、さらに翌年も継続して販売した場合も永続的にロイヤリティは発生します。

優れたアイデアを「どうやって製品化するか」だけでなく、「どうしたら求められる商品に育てられるか」までを一緒に考えていけたらと思います。

売れるデザインや売り方に正解はないと思っています。たくさん考えて失敗して、楽しみながら一緒に答えを見つけ出しましょう。

みなさまのご応募お待ちしております。


【応募概要】
公募サイトより、詳細をご確認ください。
https://www.goyemon.tokyo/unda-competition


<応募期間>
2020年8月3日(月)~2020年9月13日(日)AM11:00

<結果発表>
2020年9月中旬頃 ホームページおよび各SNSにて発表
<賞>
最優秀賞(1点):受賞したデザインを2021SS新商品として商品化
佳作(1点の予定):デザインしたunda-雲駄-を特注し1足プレゼント
<賞金>
最優秀賞:製品化されたデザインは、1個販売につき 販売価格の10% がロイヤリティとして受賞者に支払われるものとする。※同モデルが販売される限り永続的に有効のものとする。
<参加資格>
プロ・アマ問わずどなたでも
<審査員>
goyemonディレクター 大西藍(AI ONISHI)
goyemonコンセプター武内賢太(KENTA TAKEUCHI)
<コンペについてのお問い合わせ>
unda 2021SS デザインコンペ事務局
goyemon.japan@gmail.com


【goyemon Official】
https://www.goyemon.tokyo
【goyemon ONLINE STORE】
https://goyemon.official.ec

大西藍、武内賢太がデザイナーを務める2018年結成のプロダクトデザインユニット「goyemon(ごゑもん)」。
日本の伝統文化にフォーカスし、「日本の伝統や魅力ある製品を、若い世代や世界の方々に知ってもらいたい。」
そんな想いから活動をスタート。
「日本の伝統×最新技術」を融合させた商品を創りだすことで、現代の生活にフィットした、伝統を身近に感じられる商品を展開しています。

【instagram】https://www.instagram.com/goyemon_japan/?hl=ja
【twitter】https://twitter.com/goyemon_japan?lang=ja
【Facebook】https://www.facebook.com/1977647615866368/

【お問い合わせ】
goyemon
https://www.goyemon.tokyo
〒111-0042 東京都台東区寿3-13-12 1F
goyemon.japan@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内