志摩観光ホテル 開業70周年記念ロゴマーク決定 70周年記念プロモーションを9月よりスタート

2020年8月6日 木曜日 5:17 PM

志摩観光ホテル(所在地:三重県志摩市阿児町神明731、総支配人:三嶋 庸弘)は、2021年4月3日(土)に迎える開業70周年を記念したロゴマークを決定しました。

ロゴマークはホテルが誕生したきっかけともなった真珠と英虞湾をモチーフに、2粒の真珠でお客様とホテルとの縁(円)を表現し、伊勢志摩の豊かな自然がそれらをつないでいる様子をデザインに込めました。また、2020年9月1日(火)から2022年3月31日(木)までを70周年記念期間とし、長年培われたおもてなしの心と未来への希望、お客様への感謝を込め、開業70周年アニバーサリーイベント、宿泊プランなど多彩なプロモーションを展開いたします。




開業70周年キーメッセージ
ここにしかないおもてなしを、感謝とともに。
地元の食材を使った美味しい料理を食す贅沢。
スタッフのあたたかく細やかな心配り。伊勢志摩の文化にふれる喜び。
真の学問が余裕ある時間から生まれたように、忙しい日常から離れて自分自身を解き放ち「志摩時間」にゆったりと身をゆだねる滞在は、人生を満たす学びに出会え、本来の自然な自分に戻れる豊かなひと時となります。70周年を迎える志摩観光ホテルだからこそのおもてなしを、感謝を込めてお届けします。


<開業70周年ロゴマーク 制作ストーリー>
英虞湾は真珠発祥の地。養殖真珠は、美しい自然と人の知恵が長い年月をかけて生み出す宝石です。真珠層が幾重にも重なることでより深い輝きが生まれるのは、私どもがおもてなしの歴史を重ね成長してきたストーリーと重なります。また、真珠は心身を癒すパワーストーンとされ、お客様が心からくつろげるサービスをご提供するという姿勢にも通じます。
ゆかりある真珠をモチーフに、二つの円でお客様と志摩観光ホテルを表現。円にはご縁の意味も含め、その二つを伊勢志摩の豊かな自然、英虞湾の青い海が繋いでいる様子をデザインに込めました。右肩上がりのスタイルは、未来に向かってこれからもお客様とのご縁を紡ぎ、さらに価値を創造し続けていきたいという想いを表しています。


<<志摩観光ホテル 70周年記念プロモーション>>
●開業記念日(2021年4月3日(土))宿泊ご招待キャンペーン
ご愛顧いただいたお客様へ感謝を込めて。70年目の開業記念日当日のご宿泊に7組(最大14名様)をご招待いたします。

募集期間  2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)(ご宿泊日)
対  象  期間中に志摩観光ホテルにご宿泊いただいたすべてのお客様
内  容  2021年4月3日(土)開業記念日当日のご宿泊をご招待(1室2名様まで 1泊2日 夕・朝食付き)
応募方法  チェックアウト時に応募用紙をお渡しいたします。
その他   当選の発表はご本人様への連絡をもって代えさせていただきます。ご宿泊に際しては諸条件が  ございます。


●宿泊プラン1.
「Luxperience(リュクスペリエンス)」 ~あなただけの志摩時間~
2020年9月1日(火)予約受付開始
四季折々の自然と美食に出会う旅。ホテル季刊誌「志摩時間」でご紹介してきた三重の生産地や、季節ごとの体験を愉しむご宿泊プランです。お客様のご希望やご興味に合わせて、見どころやおすすめの過ごし方をご提案。おひとりおひとりの「志摩時間」をバトラーがサポートいたします。




期間:2020年12月1日(火)~2022年3月31日(木) ※除外日あり
内容:お二人様 2泊3日  お食事:夕食2回、昼食2回、朝食2回
料金:約700,000円~(税金・サービス料込)※オプションにより料金が変わります
お部屋:ザ ベイスイート コーナースイート

※Luxperience(リュクスペリエンス)はラグジュアリー(贅沢な)とエクスペリエンス(体験)を組み合わせた造語

●宿泊プラン2.
総料理長樋口宏江の特別なおもてなしをお二人に。ロイヤルスイートルームで愉しむ特別ディナー。
2020年9月1日(火)予約受付開始



ザ ベイスイート ロイヤルスイートルームに総料理長樋口宏江がお伺いし、目の前で仕上げる特別ディナーをご用意しました。プライベート空間で総料理長との会話を楽しむ贅沢なひととき。ご朝食はテラスで愉しめるよう特別メニューをルームサービスでご用意いたします。

期間:2021年4月1日(木)~
内容:お二人様 1泊2日
お食事:【ご夕食】樋口宏江がお部屋に伺い仕上げる特別メニュー/【ご朝食】ルームサービス特別メニュー
料金:約500,000円(税金・サービス料込)
お部屋:ザ ベイスイート ロイヤルスイートルーム


●オースパ・バイ・クラランス 70周年記念特別スパプラン
クラランスオイルの心地よい香りの中で、心と身体を癒す至福のひとときを。70周年をお祝いする2つのプラン。特別プライスでご用意いたしました。
期間:2020年8月1日(土)~2021年1月31日(日)


「オースパ・デイエスケープ」 105分(所要時間135分)
クラランスオイルの豊かな植物の香りに包まれ、深くリラックスしていただけます。ゆったりと流れるようなトリートメントによって、緊張を和らげ心身のバランスを整えます。ストレスを解放することで免疫力を高めます。
料金:¥43,500→特別価格¥34,500(消費税込)
内容:背面全体+デコルテ+シロダーラヘッド+ボディカスタマイズ

「ストレスリリーフボディ」 75分(所要時間105分)
極上の心地よい香りの中まどろむひとときが、ストレスを緩和し健やかな心身に導きます。
丁寧に深く解きほぐし、全体の和が穏やかに整う感覚をお楽しみください。身体だけでなく、頭部の疲労感も感じられている方に最もおすすめです。
料金:¥32,000→特別価格¥26,500(消費税込)
内容:背面全体+脚前面+デコルテ+ヘッド

<参考>
季刊誌「志摩時間」
伊勢志摩の地は、ゆるやかな時間の流れに合わせて、表情を少しずつ変えながら、四季折々の味覚や色彩を私たちに届けてくれます。そんな季節の移ろいとともに、地元の文化や豊かな自然などを通じて、伊勢志摩の四季をご紹介しています。(2017年冬より3か月ごとに発行)




・各号の記事はホームページでもご覧いただくことができます。


<志摩観光ホテルの歩み>


1951年戦後初の純洋式リゾートホテルとして誕生。戦後いち早く国立公園に指定された伊勢志摩地区に洋式ホテルが必要であろうという意見が三重県を中心に話し合われ、ホテルを建設。設計は昭和の建築家村野藤吾が手掛けています。1969年新館(現在のザ クラシック)を竣工、客室数200室を保有する国内最大級のリゾートホテルとなりました。開業当時から皇室をはじめ文人賓客をお迎えする伊勢志摩の迎賓館としての役割を担ってきました。「白い巨塔」や「沈まぬ太陽」など、数々の名作を残した山崎豊子氏が定宿にしていたことでも知られ、館内のレストランからの情景は小説「華麗なる一族」でも描かれています。また、鮑ステーキ、伊勢海老クリームスープに代表される「海の幸フランス料理」で知られるレストラン「ラ・メール ザ クラシック」、第7代総料理長樋口宏江が描く新しい「海の幸フランス料理」を提供するフレンチレストラン「ラ・メール」など、この地ならではの食体験を求め国内外の美食家が訪れています。2016年G7伊勢志摩サミットのメイン会場として各国首脳をお迎えし、また上皇上皇后両陛下の平成最後の行幸啓のご宿泊を賜りました。


【お客様からのご予約・お問い合わせ先】
志摩観光ホテル TEL 0599-43-1211(代表) 9:00~20:00
・写真はすべてイメージです。内容は予告なく変更する場合があります。
・イベントの詳しい内容はホームページでもご案内しております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内